TopTVドラマ大河ドラマ > 大河ドラマ どうする家康 第19回 「お手付きしてどうする!」 ネタバレあり感想
« 山口・広島遠征2023 広島呑み 「地下の和食酒場 GOTENPO」(2023/05/04) | メイン | 山口・広島遠征2023 広島平和記念公園→原爆ドーム (2023/05/05) »
このエントリーをはてなブックマークに追加

大河ドラマ どうする家康 第19回 「お手付きしてどうする!」 ネタバレあり感想



どうする家康

大河ドラマ「どうする家康」感想です。

第19回 お手付きしてどうする!

あらすじ

武田信玄(阿部寛) は病の中、勝頼(眞栄田郷敦)と、家臣たちに、3年の間死去した事は伏せよと申し付ける。
思うがままに生きよと勝頼には伝える。自らを超える逸材だと。

スポンサードリンク

徳川側では、信玄が身罷ったとみて間違いないとみていた。忠勝は、信玄に奪われた所領を奪い返そうと進言する。家康は、これを受けて各地の内情を調べさせる。

信玄死去の噂はたちまち広がる。信長(岡田准一)は反攻。敵対勢力の駆逐に乗り出す。手始めに、裏切った将軍・足利義昭(古田新太)を京から追い出す。
そして、浅井長政攻めを羽柴秀吉(ムロツヨシ)に託す。長政は自害。お市(北川景子)と娘たちは秀吉が助け出していた。

家康は、お万(松井玲奈)に髪梳きを頼み。話し込む。たびたび、お万が家康の髪を梳くようになる。
その頃、岡崎では、信康(細田佳央太)が瀬名(有村架純)に浜松に移ってはどうかと進言する。

その後、お万に家康の子が出来る。元々、瀬名の侍女でもあったお万に子ができたことで家康は慌てる。
このタイミングで瀬名が浜松に移りたいという話が家康の元に届く。家康は了承するものの何やら怪しい。

数正(松重豊)らに、お万の事を話してしまったがゆえに、この事は岡崎の瀬名のもとにも届く。
瀬名は浜松に乗り込み、家康を叱りつける。
お万は、せっかんもやむなしとするが、瀬名はこれを許す。殿から金子をふんだんにもらい、この子を育てよと話す。瀬名は、お万の決意を聞き治める。家康には、浜松に移るのはもう少し先にすると話す。

武田勝頼は、岡崎城の信康。そして、その母の瀬名に狙いを定める。

感想

武田信玄死す。既に前回で死に体ではありましたが。勝頼に託されたものが大きすぎる。

信長がついに足利義昭を追放。しれっと、明智光秀が配下に。この状況、信長はどうみていたのか。そして、ムロツヨシの羽柴秀吉。怖すぎるわ。のちの、淀君となる子を抱えるところなんかもう。

で、家康よ。まさかのこのタイミングで、子を作ってるよ。後の結城秀康です。ここ一番で瀬名が怖かったわ。でも、お万もなかなかにしたたか。

そして、信康と瀬名が武田の標的となるのですな。信康と瀬名の運命が動き出す

関連エントリー
スポンサードリンク

ブログ内検索

PVランキング

2024-05-11~2024-05-17

    アーカイブ

    カテゴリー別 月別

    おすすめ

    • Powered by Movable Type 6.3.6