Top > エンタメ > アニメ > 2024年冬アニメ 観ていた作品4選
« 東日本大震災から13年 | メイン | 熊本遠征 満開の桜と熊本城(2024/03/31) »
このエントリーをはてなブックマークに追加

2024年冬アニメ 観ていた作品4選



2024年冬アニメ

タイミングが完全に遅れてしまいましたが、2024年冬アニメ(1~3月)観ていたものを並べてみます。2024年1月開始のアニメで観ていたのは4作品でした。 開始順で、「魔都精兵のスレイブ」、「道産子ギャルはなまらめんこい」、「姫様“拷問”の時間です」、「SHAMAN KING FLOWERS」、「うる星やつら(第2期)」、「スナックバス江」となります。

その他、連続2クールの、「葬送のフリーレン」「薬屋のひとりごと」も視聴。今回は、冬アニメから4作品をピックアップ。

スポンサードリンク

魔都精兵のスレイブ

少年ジャンプ+に連載中の作品をアニメ化。原作は、ジャンプラで既読済み。お色気要素もありつつの、バトルもの。このバランス感覚がよいのですよ。

作品の設定上、ほぼほぼ女子しかでてこないのですが、その中で主人公の男の子がスレイブ、つまり奴隷として活躍するというもの。基本美味しい役目。今回の第1期は、まあ序章みたいなものですね。これから、先がもっと面白くなる。

すでに、第2期も決定しているようなので、楽しみです。

道産子ギャルはなまらめんこい

こちらも、少年ジャンプ+連載中の作品。北海道を舞台としたラブコメもの。

主人公四季翼くんが、とにかくいいやつで、スペックが高い。翼とからむ、女子勢もみんないい娘。あと、北海道の名所とかグルメがわんさか出てきて楽しい。

姫様“拷問”の時間です

少年ジャンプ+に連載中の作品。今回、ジャンプラ作品が一度に沢山アニメ化されました。まだまだ、これからアニメ化予定の作品も沢山なりますね。原作未読でもウェブ連載だと追いつけるので助かります。

囚われの姫が拷問を受けるという体ですが、めちゃめちゃほんわかした作品。姫さまへの拷問が毎回手が込んでいて楽しい。ノーストレスで観られるところが良い。まあ、途中から、拷問とは一体何だんだろうって気がしてきていますが、それを突っ込んでしまうと元もこないのでやめときます。

スナックバス江

週間ヤングジャンプ連載の作品。原作は未読でしたが、アニメをみたら結構ハマってしまった。

はじめ、何を見させられているのだろうと思いながらみてましたが、じわじわハマってしまうところがあります。スナック楽しそうとか思っちゃうくらい楽しい。明美役の高橋李依さんが、普段はあまり聞かないような言葉が聞けるのがマニアの間で受けている模様w。この作品もめちゃくちゃ気楽に観れるのが。

関連エントリー
スポンサードリンク

ブログ内検索

PVランキング

2024-05-11~2024-05-17

    アーカイブ

    カテゴリー別 月別

    おすすめ

    • Powered by Movable Type 6.3.6