Top旅行 > スマートEXでらくらく乗り継ぎ豊田まで
« 松屋 ボリューム満点 厚切り豚テキ定食を食らう | メイン | 名古屋地下街エスカ「やぶ福」で名古屋名物を食いまくる »

スマートEXでらくらく乗り継ぎ豊田まで

2017年11月13日

津田沼から豊田市まで

土曜日(11/11)は、ジェフの試合観戦で豊田スタジアムまで行ってきました。泊まりにしたかったのだが、宿が取れなくて断念。日帰りで行くこととなりました。

今回は、新幹線をスマートEXで手配。手持ちのモバイルSuicaで東海道新幹線に乗って、そのままJR東海、名鉄と乗り継いで行きました。

スポンサードリンク

スマートEXで登録してあるSuicaでチケット予約済みで東海道新幹線への改札でICカードにタッチすると、EX利用票が出てきます。これ自体はなくても乗れるようですが、座席などが印刷されているのでこれを持って乗車します。今回は、品川駅での乗り換えでしたが、ここでJR東日本での精算が完了して、JR東海・新幹線での乗車に切り替わります。

EXご利用票

この日は、午前中雨の予報でしたが、朝方はまだ雨が降っていなかったので早めに出かけたため、ちょっと品川駅で暇を持て余してしまいました。しばらく待ってようやく新幹線に乗車です。

品川駅で新幹線

豊田スタジアムまでは、行きは豊橋駅で乗り換えていくルートを選択しました。8:40のひかりでまずは豊橋まで移動です。朝早かったので、新幹線の中では寝てたので、あっという間に豊橋まで着きました。

品川駅 発車案内

豊橋駅では名鉄に乗り換えるのですが、名鉄線のホームはJR東海と共用。どうやって乗り換えるのかと思ったら、駅ホームに乗り換え用の簡易改札が用意されていました。青色は名鉄からJRですが、JRから名鉄への乗り換えはピンクの機械が用意されています。これで、JR東海から名鉄への乗り換えが完了です。

豊橋駅のりかえ

名鉄豊橋駅から乗車して知立駅で乗り換え。名鉄三河線で豊田市駅をめざします。知立からの各駅はちょっと車両数が少なくて結構混み合っていました。千葉から来てた人も結構いたようです。

知立駅

混雑していたので少し長く感じましたが、なんとか豊田市駅へ到着。そこからまっすぐ歩いて豊田大橋が見えてきます。その先に見えるのが豊田スタジアムになります。かなり大きいので近く見えますが、歩くと結構な距離でした。

豊田スタジアム

いや津田沼を出てから豊田市駅まで、Suicaだけで行けちゃいましたよ。新幹線でそのまま乗れるだけでそうとう通過が楽になります。スマートEXだと、割引率の高い切符は利用できないのが難点ですが、名古屋くらいまでだったらそこまで料金が変わらないので、この手軽さを考えるとスマートEXはかなり使えそうな気がしました。

という事で、ここまで。

 
スポンサードリンク
コメントする
  • コメントするにはTwitter, mixi, Google,Yahoo! JAPAN, はてな, ライブドアのいづれかのIDでサインインしてください。
  • コメント蘭内でタグが使えます。
  • コメント欄内の改行はそのまま改行となります
  • コメント欄には、少なくとも1文字以上の日本語全角文字を入力してください

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

  • 「手違いで複数トラックバックを送ってしまった!」という場合でも気にしないでください (重複分はこちらで勝手に削除させていただきます)
  • エントリーとあまりにも無関係な記事のトラックバック、または管理人が不適切と判断した場合は、削除させていただきます。