Topインターネットサイト > スマートEXでちょいと名古屋まで
« すき家の期間限定 カレー南蛮牛丼 和風だしが効いたカレーが美味い | メイン | 和風ダイニング四六時中で鶏天丼を食べてみた »

スマートEXでちょいと名古屋まで

2017年10月20日

スマートEX

以前にも話題に出しましたが、Suicaなどの交通系ICカードで東海道新幹線に乗れる新サービス「スマートEX」が9月30日よりスタートしました。

11月に名古屋に行こうと思っていたので、丁度いい機会なので使ってる事にしました。

スポンサードリンク

予約申し込みから1ヶ月前からの新幹線が予約できます。さらに、1ヶ月+1週間前から事前登録という形で登録する事が出来ます。ここら辺は、JR東日本のえきねっとなどと同じようです。スマートEXの場合基本的には通常料金での料金ですが、一部の新幹線では多少の割引が適用されるようです。

スマートEX 予約システム

10月に入ってから事前登録で申し込んでおいた新幹線ですが、無事に確保する事が出来ました。本来なら泊まりにしたかったのですが、何故か名古屋近辺のホテルがほとんど空いてなく断念して日帰りで行ってくることにしたのでした。帰りはのぞみで帰る予定でしたが割引が適用されるのでひかりにしました。名古屋からならそれほど時間も変わらないので。

スマートEX 予約

ところでSuicaで乗り降り出来るとはいえモバイルSuicaとは違ってスマートフォン内部に情報があるわけではありません。どうやって乗り降りするのかなと調べてみました。

新幹線の改札で登録済みのSuicaをかざすと「EX利用票」が出て来るので、それで乗車できるという事のようです。東海道新幹線の改札機をよく見てはなかったのですが、そんなのが出る仕組みになってたのですね。事前に調べといて慌てずに済みました。

Google play EXアプリ
EXアプリCentral Japan Railway Company
評価: 3.0 / 5段階中
価格: undefined (2017/10/21 時点)
 
スポンサードリンク
コメントする
  • コメントするにはTwitter, mixi, Google,Yahoo! JAPAN, はてな, ライブドアのいづれかのIDでサインインしてください。
  • コメント蘭内でタグが使えます。
  • コメント欄内の改行はそのまま改行となります
  • コメント欄には、少なくとも1文字以上の日本語全角文字を入力してください

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

  • 「手違いで複数トラックバックを送ってしまった!」という場合でも気にしないでください (重複分はこちらで勝手に削除させていただきます)
  • エントリーとあまりにも無関係な記事のトラックバック、または管理人が不適切と判断した場合は、削除させていただきます。