Top時事災害地震・津波 > 阪神・淡路大震災から25年 節目の年
« 2019年 アクセス数が多かった記事 ベスト20 | メイン | 幸楽苑 期間限定 野菜担々麺が痺れる辛さなのに野菜もとれておいしい »
このエントリーをはてなブックマークに追加

阪神・淡路大震災から25年 節目の年



阪神淡路大震災

阪神・淡路大震災から今年で25年になりました。

思えばあれから四半世紀という事になります。あの日から、もうそんなに経つのですね。あの当時、まだ社会人2年目の終わり頃でした。突如起こった大震災に驚いたのは記憶に新しいところです。

スポンサードリンク

新聞各社などでも阪神・淡路大震災から25年の特集が組まれています。あれから25年節目の年となりました。

復興事業も、もうすぐ終了というところですが、やはり失われたものは大きい。復興は遂げたものの、当時のコミュニティはなくなり、孤独死を遂げる老人も増えてきているのだとか。この阪神・淡路大震災後におきた震災、東日本大震災だったり、熊本地震だったりは、この阪神・淡路大震災での教訓をいかさねばなりませんが、時の流れはいろんな事を忘れさせてしまう。

当時まだ、インターネットは普及していなかったものの、リアルタイムで遠くの震災の状況は見れました。数多くの人が、ボランティアで現地を訪れたりしました。そういう意味では、これほどの大きな規模の震災ではありますが、多くの人が記憶に残っているというのは大事なことです。もちろん、現地で実際に被災した人たちの経験には変えられないものではありますが、この大きな震災の記憶を残すという意味では当時の映像が残っているのは大きいです。

神戸には一昨年初めて訪れましたが、日帰りだった事もあり、当地をほとんど回れませんでした。今度は、ゆっくりと回ってみたいですね。

関連エントリー
スポンサードリンク
follow us in feedly

ブログ内検索

PVランキング

2020-02-10~2020-02-16

アーカイブ

カテゴリー別 月別

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6