Top > エンタメ > アニメ > 前期(2018年秋)見てたアニメを並べる
« 伝説のすた丼屋 甘辛肉野菜丼(ピーカラ丼)が相変わらず美味い | メイン | 松鍋 四川風麻婆鍋膳 麻婆好きなら食べるしかない »
このエントリーをはてなブックマークに追加

前期(2018年秋)見てたアニメを並べる



2018年秋アニメ

2018年秋アニメで見ていたものを並べてみます。秋開始アニメで観ていたのは4作品。あまり多くはなかったですが、前クールから観ていたものもあったので、そこまで少ない感じではなかったですね。

「イングレス」、「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」、「蒼天の拳 REGENESIS」、「日ノ丸相撲」となります。

スポンサードリンク

イングレス

「イングレス」は、ゲーム「Ingress」の世界をアニメーション化したものです。ゲームの世界観がよく出ていましたし、ストーリー自体も両陣営が協力して第三勢力に立ち向かうという流れだったので、すんなりと入れたきがします。

日本の中だけにとどまらず、世界を股に掛けて飛び回るのもIngressらしくて良かった気がしますね。アニメ放送期間中に「Ingress Prime」が登場しましたが、アニメの中でのIngressはすでにPrimeになっていました。ゲーム「Ingress」ではそれほど印象にないダークXMがメインで登場したのは、なかなかおもしろいですね。また、毎回のサブタイトルがグリフで表されるのも面白い。

完全に単発アニメなので、続編はないでしょうが、「Ingress」の世界観を壊さずに、面白い話に仕上がっているのは良かったです。

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風

ご存知、ジョジョの第5部黄金の風。この辺は、なんだか記憶があやふやな部分も多いんですが、やっぱり面白い。導入部は、第4部の登場人物である、広瀬康一が出てきたりしますが、その後はジョルノ・ジョバァーナがメインの作品になります。

もっとも、ラストの方では、第3部の登場人物、ポルナレフも登場したりしますが。さすがに、1クールでは収まらないので、1月以降も続くようです。2クールでも終わらなそうな気もしますが、どうなるのかな。

相変わらずあのジョジョの世界観を見事な作画で進めてくれるのは非常に嬉しい。原作読み直さずに観ているので、案外新鮮にみれています。第5部は、あまり読み直してないので、どんな感じだったか微妙に覚えていないのですよね。

蒼天の拳 REGENESIS

蒼天の拳の第2期。原作とは違う話になっているようですが、なんだかんだで最終回までたどり着きました。まあ、これでいいのかというのはありますがね。

どうやら、「北斗の拳」のリメイクもあるようなので、そちらの方が楽しみかもしれません。

火ノ丸相撲

ジャンプ作品の「日ノ丸相撲」がアニメ化。しかし、日ノ丸相撲がアニメ化するとはと思ってましたけど、なかなかいい仕上がりになってます。まあ、高校生編の先の話もしっているので、玲奈さんの一挙手一投足にはニヤニヤしてしまうところもありますがね。

高校相撲編は、割と王道スタイルのストーリーなのでとっつきやすいとは思いますね。もっとも第1クールは、千葉県予選までで終わってしまったので、本格的に話が進むのは第2クール以降になります。

関連エントリー
スポンサードリンク
follow us in feedly

ブログ内検索

PVランキング

2019-02-10~2019-02-16

アーカイブ

カテゴリー別 月別

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6