Top > エンタメ > アニメ > 今期(2018年冬)見てるアニメを並べる
« 西郷どん 第9回「江戸のヒー様」ネタバレ感想 | メイン | 「マツコの知らない世界」で紹介されてた「大人の鉛筆」を衝動買い »
このエントリーをはてなブックマークに追加

今期(2018年冬)見てるアニメを並べる



2018冬アニメ

2018年秋アニメで見ているものを並べてみます。と言いながらも、主だったものは4つ、その他前期から観ているものもありますが。

「からかい上手の高木さん」「だがしかし」「たくのみ。」「覇弓 封神演義」「斉木楠雄のΨ難」になります。

スポンサードリンク

「たくのみ。」を観ようといっしょに録画していたアニメ。2という事なので第1期もあったのだろうが観てません。最初はよくわからずに観てましたが意外と面白い。無駄に駄菓子の知識がつくという。

「たくのみ。」は、火野遥人原作の漫画をアニメ化したもの、毎回家でいろんなお酒を飲んでます。これを観るとお酒が呑みたくなるアニメ。お酒に合うおつまみの知識もつく。

主人公天月みちるといっしょに住むシェアハウスのメンバーが中心。それぞれいいキャラをもってますが、なんだかほんわかさせてくれます。お酒の事を語る直さんが素敵。

ご存知、かつて少年ジャンプに連載されていた「封神演義」の再アニメ化。実は、原作はあまり読んでなくて以前のアニメ化時にも観ていない。どうやら、今作は原作のストーリーをかなりの急ピッチで進めている様子。

確かに、毎回観ているはずなのに、話についていけていない感じがしています。1クールに治めようとしているのでしょうか!?それにしても展開が速い。

「からかい上手の高木さん」は、山本崇一朗原作の漫画をアニメ化したものです。何気に今期のヒット作。高木さんにからかわれる西方が初々し過ぎる。

2人は中学生の設定なので、結構まだ若いんですけどね。高木さんが何気に積極的で楽しい。ストーリーは毎回4タイトル構成。一応、ちょっとづつ続きものになっていて季節も進みます。今回のアニメ化では、どこまで描かれるのかな!?

このアニメのオープニングは毎回同じですが、エンディングが2話ごとに入れ替わり。これまで5曲のカバー曲が歌われています。

「斉木楠雄のΨ難」は、少年ジャンプに連載されていた漫画のアニメ化。今回は第2期。原作は一旦最終回を迎えましたが、アニメはまだまだこれからという感じです。第1期同様に毎回4話のショートストーリーになってます。

今回は新キャラの相卜命や、明智透真といっためんどくさいキャラも登場するようです。相卜命は、割とイメージ通りの声でしたが、明智はどうならうかなぁ!?

関連エントリー
スポンサードリンク
follow us in feedly

ブログ内検索

PVランキング

2018-05-15~2018-05-21

アーカイブ

カテゴリー別 月別

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6