TopTV > 「マツコの知らない世界」で紹介されてた「大人の鉛筆」を衝動買い
« 今期(2018年冬)見てるアニメを並べる | メイン | 久しぶりのマクドナルド はみだすハムてりやきバーガーを食べた »
このエントリーをはてなブックマークに追加

「マツコの知らない世界」で紹介されてた「大人の鉛筆」を衝動買い



北星鉛筆 大人の鉛筆

先日放送されていた「マツコの知らない世界」のマツコの知らない「鉛筆の世界」で紹介されていた大人の鉛筆が欲しくなって、思わず買ってしまいました。

あまりないのですが、珍しく衝動買いです。丁度、Amazonで買い物する予定もあったので、さっそくAmazonで注文して買ってしまいました。

スポンサードリンク

大人の鉛筆は、北星鉛筆という会社が作っているシャープペンシル型の鉛筆です。シャープペンシルですが、出てくる芯は2mm芯の鉛筆サイズ。シャープペンシルなのに鉛筆のような感覚で書ける代物なのです。

さっそく買ってみた大人の鉛筆。外装はこんな漢字です。今回は、芯削り付きのものを買ってみました。すごくシンプルなデザインなのがまたいい。

大人の鉛筆 外装

大人の鉛筆は、こんな感じになっています。木製の軸になっていて、素晴らしく持ちやすいし、なんと言っても軽い。ペン軸の部分とコックの部分が金属になっているのが、丁度いい重さの加減になってるみたいです。

大人の鉛筆

大人の鉛筆用の芯削り。鉛筆なので、先を少し削って使用したいはずなのですが、もちろん通常の鉛筆削りは使えないので専用の芯削りを使います。芯先を出して軽くこする感じにすると削れてくれます。

大人の鉛筆 芯削り

芯削りを使って削るとこんなかんじで削れます。もう少しがんばれば先を尖らせるくらいまで削る事も出来ると思います。

大人の鉛筆 削った後

使い心地はというと、持った感じは完全に鉛筆で、書き心地も鉛筆の感覚ですね。普段鉛筆を使って字を書かない人も、この書きやすさは嬉しくなりそうです。ちょっとしたお絵かきにも使えそうです。あらかじめ入っている芯はBですが、替え芯にはHBやB6、赤芯などもあるようです。

鉛筆を買うのに比べれば少し高いですが、それほど高価なものでもなくて書いやすい価格だと思います。試しに使ってみるのに気軽に買える額だったのでつい衝動買いしてしまいました。

関連エントリー
スポンサードリンク
follow us in feedly

ブログ内検索

PVランキング

2018-05-15~2018-05-21

アーカイブ

カテゴリー別 月別

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6