Top旅行 > 東北遠征2018 2日目 陸前高田 観光地化された奇跡の一本松へ
« 東北遠征2018 2日目 6年ぶりに大船渡へ(2018/08/14) | メイン | 西郷どん 第30回「怪人 岩倉具視」ネタバレ感想 »
このエントリーをはてなブックマークに追加

東北遠征2018 2日目 陸前高田 観光地化された奇跡の一本松へ



奇跡の一本松

東北遠征の2日目。大船渡市から陸前高田市へ移動。ここら辺は、三陸道路がところどころ開通していて以前よりも移動が楽になっています。残念ながら陸前高田から気仙沼までは未開通なのですが。

陸前高田市は、2012年に訪れた奇跡の一本松へ再び行ってきました。

スポンサードリンク

奇跡の一本松周辺は、堤防が整備されていましたが、沿岸はいまだに土木工事で整備中といったところでした。沿岸部は基本的に新しい建物は建っていないので、道も以前とあまり変わらない状況です。

奇跡の一本松は、海水で枯死してしまった事で、人工的に保存されてモニュメントとして再建されました。ちまたでは、サイボーグ一本松とも呼ばれてしましたが。

奇跡の一本松周辺は、工事中ということもあり少し離れたところに駐車場兼飲食店がある、一本松茶屋が出来ていました。そこから徒歩で一本松まで向かう事となります。
建設中の、気仙大橋の下をくぐって一本松のある方面へ向かうと、奇跡の一本松が見えてきます。

奇跡の一本松 遠影

奇跡の一本松の周りには観光客も見えます。人数はそれほど多くはないですが、ひっきりなしに人がやってきているので、そこそこの人数は来ているんじゃないでしょうか。

奇跡の一本松

奇跡の一本松に関しての解説も出来ています。枯死したのにち人工的に保存した事もしっかりとかかれています。

奇跡の一本松 解説

奇跡の一本松の真下までやってきました。一本松の奥にある陸前高田ユースホステルは、そのまま残されていました。これも、震災遺構として保存されるようです。

奇跡の一本松 近影

なお、途中で通りかかる気仙大橋も大分出来てはきているようです。仮橋と比べると高さもあるし、構造的にもしっかりしていそうです。津波からの避難時に利用できるように、ある程度の高さも必要だという事でしょう。

気仙大橋

この後は、陸前高田市を後にして、一旦気仙沼市まで戻ります。

関連エントリー
スポンサードリンク

ブログ内検索

PVランキング

2021-09-21~2021-09-27

最近のエントリー

  1. なか卯 新メニュー うま塩豚角煮丼をいただいた
  2. 伝説のすた丼屋 にんにくたっぷり ニンニクすた丼をいただいた
  3. ドラクエウォーク 第6章コンプリート
  4. 大河ドラマ 青天を衝け 第二十七回 「篤太夫、駿府で励む」 ネタバレあり感想
  5. 大河ドラマ 青天を衝け 第二十六回 「篤太夫、再会する」 ネタバレあり感想
  6. 吉野家 期間限定 月見牛とじ丼をお肉2倍でいただく
  7. まさかの五十路
  8. 松屋 期間限定メニューのごろごろ野菜のうまトマチーズハンバーグ定食が安心の美味しさ
  9. 大河ドラマ 青天を衝け 第二十五回 「篤太夫、帰国する」 ネタバレあり感想
  10. リンガーハットの夏メニュー 冷やしちゃんぽん麻婆茄子がひんやりピリリと美味い
  11. 夏休みの思い出 初の海ほたるまでドライブ
  12. 夏休み アパホテル&リゾート 東京ベイ幕張 ラ・ベンダで朝食ビュッフェ
  13. 大河ドラマ 青天を衝け 第二十四回 「パリの御一新」 ネタバレあり感想
  14. 夏休みはちょっとリッチに 「鉄板焼 七海」で黒毛和牛ステーキコース
  15. 吉野家 鰻重を初実食 思ったより美味しかったな
  16. 東京オリンピック2020 なんだかんだで堪能
  17. すき家 夏メニュー 今年はWニンニク牛丼でガッツリと
  18. 8/9~8/11の仙台・山形遠征は中止
  19. なか卯 甘辛チーズの親子丼が予想を超える美味しさでした
  20. 松屋 期間限定メニュー 回鍋肉定食 今回も絶品の美味さ

アーカイブ

カテゴリー別 月別

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6