Top旅行 > 宮城・仙台遠征2015 1日目 震災遺構 旧野蒜駅訪問(2015/08/11)
« 宮城・仙台遠征2015 1日目 道の駅 上品の郷(2015/08/11) | メイン | 【再訪】仙台一人呑み 「海!!大国」(2015/08/11) »
このエントリーをはてなブックマークに追加

宮城・仙台遠征2015 1日目 震災遺構 旧野蒜駅訪問(2015/08/11)



東松島市

石巻市を後にして仙台に向かう途中で、いったん三陸道を降りて、東松島市の野蒜駅へ向かってみました。

野蒜駅は、先日の仙石線全線再開に合わせて、内陸に移設されましたが、向かったのは旧野蒜駅の方です。

スポンサードリンク

旧野蒜駅は、震災遺構として残す予定になっているとのことです。

現在の野蒜駅は、構内は封鎖されているものの、外から様子を見る事ができます。

旧野蒜駅

線路は流されてしまっていますが、プラットホームは残っている状態です。

旧野蒜駅

旧駅舎跡を回収して、現在は「野蒜地域交流センター」となっています。ファミリーマートが今年の5月に出来て併設されています。

震災遺構として残すのであれば、コンビニが最寄にあるのは観光客にも助かりますね。

なお、センター内には、野蒜駅周辺の震災当時の写真が展示されていました。

野蒜駅 震災の伝承

震災以来、毎年東北には行っていましたが、東松島市はなかなか訪れる機会がなかったので、今回初めて訪問出来ました。他にも寄ってみたいところはあったのですが、時間の関係で一路仙台に戻る事にしました。

関連エントリー
スポンサードリンク
follow us in feedly

ブログ内検索

PVランキング

2020-01-10~2020-01-16

アーカイブ

カテゴリー別 月別

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6