Top旅行 > 東北遠征2018 2日目 6年ぶりに大船渡へ(2018/08/14)
« 気仙沼 味噌家 ネギが山盛りの気仙沼ねぎ味噌ラーメンを食らった | メイン | 東北遠征2018 2日目 陸前高田 観光地化された奇跡の一本松へ »
このエントリーをはてなブックマークに追加

東北遠征2018 2日目 6年ぶりに大船渡へ(2018/08/14)



盛駅

東北遠征2日目は、気仙沼から一路大船渡市まで足を伸ばしました。大船渡へは6年前に、復興商店街を巡る旅で一度訪れています。あれから、大分経ちましたが、どうなったのかを見てきました。

とりあえず、行ってみたのは渡駅前。JR渡駅と三陸鉄道渡駅が並んでいます。

スポンサードリンク

JRの渡駅。中には人はいましたが、暑いので出歩いている人はあまりいませんでした。JRは鉄路での復旧はせず、BRTでの運行になっていました。

JR盛駅

外から見えたのは、おそらくJRのBRTと思わしきバスが1台止まっていました。奥のホームが三陸鉄道のものと思われます。

盛駅BRT

三陸鉄道盛駅。2016年に三陸鉄道の北の端久慈駅を訪れていますが、ここは南の端になります。北リアス線と南リアス線に分かれて分かれていましたが、JRからの譲り受けて間の区間も三陸鉄道が運行するようになりました。

三陸鉄道盛駅

盛駅からいってみたのは地図に見える東日本大震災犠牲者供養塔へ行ってみました。そこにあったのは、観世音菩薩の蔵と記念碑でした。

東日本大震災での犠牲者を弔うために設置されたようです。

津波記念碑

東日本大震災犠牲者供養の観世音菩薩。震災での多くの犠牲者が出た事があらためてわかる場所です。

観世音菩薩

この後、以前に復興商店街があった場所に行ってみようと思ったのですが、道路が工事中で向かえず。しょうがないので、そのまま陸前高田市へ向かう事となりました。

関連エントリー
スポンサードリンク
follow us in feedly

ブログ内検索

PVランキング

2018-12-08~2018-12-14

アーカイブ

カテゴリー別 月別

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6