Top > エンタメ > 漫画 > 「この世界の片隅に」が今夏に連ドラ化
« 西郷どん 第11回「斉彬暗殺」ネタバレ感想 | メイン | 西郷どん 第12回「運の強き姫君」ネタバレ感想 »
このエントリーをはてなブックマークに追加

「この世界の片隅に」が今夏に連ドラ化



この世界の片隅に

アニメ映画化されてヒット作となった「この世界の片隅に」は、のんがすずさんを演じて話題にもなりました。

今回「この世界の片隅に」が連続ドラマ化されるという情報が出てきました。

スポンサードリンク

「この世界の片隅に」の実写ドラマ化としては2011年に北川景子主演での単発ドラマがありますが、それとは別に連続ドラマとして放送されるようです。

現時点での情報では今夏放送というところまでしかわかっておらず、出演者や放送局の情報も一切出ていない状況です。

面白いのは、ネットやはてなブックマークでのコメントで多いのが、のんを主演に使ってというものが多かったことでしょうか。アニメでは声優としての新境地を開いたところではありますが、女優としてののんはご無沙汰な状況です。自然と、女優のんでのすずさんを観てみたいという声が出るのもうなずけます。

以前には、アニメ「時をかける少女」で主人公・紺野真琴を声優として演じた仲里依紗が、その後2010年版の映画「時をかける少女」で主演したという事もありました(この映画の共演がきっかけで仲里依紗と中尾明慶が結婚したというのもありました)。

「この世界の片隅に」作品自体は暗い要素ばかりではないのですが、やはり戦時中のお話というところで、なかなか連続ドラマでやるにはシリアス過ぎる一面もあったと思います。アニメ映画のヒットがいい意味で後押しになったとも思えますね。今後の、放送局やキャストの発表を待ってみたいと思います。

関連エントリー
スポンサードリンク
follow us in feedly

ブログ内検索

PVランキング

2018-12-02~2018-12-08

アーカイブ

カテゴリー別 月別

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6