TopTV > アニメ「彼方のアストラ」初回1時間SP 感想と評判など(アニメネタバレあり)
« 大阪出張帰りはくくるのたこ焼きで一杯 | メイン | 岐阜遠征 名古屋駅できしめん食べて岐阜へ(2019/07/14) »
このエントリーをはてなブックマークに追加

アニメ「彼方のアストラ」初回1時間SP 感想と評判など(アニメネタバレあり)



アニメ 彼方のアストラ

アニメ「彼方のアストラ」始まりましたね。既に2回目の放送が終わってますが、初回の1時間SPの感想などを書いてみます。

感想を書く予定はなかったのですが、いろいろ気になる事もあったので。深夜アニメは基本録画なので、実際観たのは3日ほど前になります。もう少し早く観たかったんですが、いろいろ録画溜まっていたもので。

スポンサードリンク

原作との違い

原作通りに話が進むのかと思ったら、いろいろアニオリ差し込んで来ていました。概ね、原作既読派にも受け入れられる改変だったと思います。ざっと気づいた感じのところを挙げてみます。

  • アリエスを助けた後の流れが変わってました。原作では、カナタがそのままアリエスを引いて戻るのですが、アニメ版ではわずかに軌道がずれるという事で、手つなぎでそれていくカナタを捕まえるました
  • 原作では、自己紹介はまだ後でしたが、アリエスが戻ってからすぐに自己紹介が始まりました。
  • 原作では惑星を渡り歩いて帰還するという提案はアリエスの過去エピソードから提案しますが、カナタの提案に変わってます。
  • 原作では帰還ルートは1発でみつからず条件を絞って5つの惑星が導きだされましたが、アニメ版では1発で導きだされます。

アリエスの救出シーンの改変は、原作版コミックの表紙を彷彿させるシーンとして概ね好評だったと思いますが、主に原作未読組などからすると違和感があったシーンだったようです。たしかに、ワイヤーでまた戻ればいいとか、いろいろ方法はありますからね。手をつないでキャッチするのは、かなりリスキーですし。

アリエスのエピソードから惑星を渡りあるいていくのが改変されたのは、若干不満な部分もありました。あのエピソードは結構良かったんですけどね。ただ、ED(OP)にその場面が出ているのは少し嬉し待ったです。

ルート探索が1発で決まったのは尺の都合もあるのでしょうが、そんな簡単に決まるのかってのもあって、ギリギリ条件を絞ってやっと決まるというは残して欲しかったという意見は結構ありました。原作未読組にも突っ込まれどころでしたし。個人的にも、ちょっと重要なエピソードだったので軽くなってしまった感はありました。

雑感

作画がものすごく良かったのが嬉しいですね。各キャラの声は大体想像どおりでしたが、カナタは少し声が低すぎる感じはありました。これは慣れの問題かもしれませんが。カナタは、どうしてもスケダンのボッスンの風味が強いってのがあるので、声が重厚すぎる気がしました。

ワームホールに吸収されるシーンの演出は、アニメになってみると中々怖いものがありますね。宇宙に放り出されるシーンも。冒頭、アリエスだけが宇宙に投げ出されるシーンで始まりましたが、1人だけ通信も出来ず、スラスターも壊れていたので、孤独感が凄かったですね。アニメでどうなるかと思いましたが、非常によく表現されていたと思います。

初回SPの最後で取り残された冷凍みかんが出てきますが、カビたみかんにしか見えない青さは今後の展開への暗示にもなっているんでしょうね。これもアニオリではありますが、冷凍みかんで表すのは面白い表現だなと思いました。

初回から大満足でしたが次回以降は30分になるようです。ただ、これ1クールに押し込むといろいろエピソード削られそうでもったいないかなというのもありますけどね。

原作未読組の評判

Twitterでの評判を見る限り、原作未読組で大きく賛否が別れていたのは、ちょいちょいあるギャグシーン。原作既読組というか篠原健太作品を読んでいれば、むしろ安定感あるなあと感じるシーンなのですが、「寒いギャグがなければなあ」とね。これを否定すると、先に進めないので、こういう作風だと割り切らないと無理でしょうね。ここでつまづく人がいるのは結構驚きでしたけど。

アリエス救出シーンでもアニオリ演出に否定的な意見がありました。これは、原作既読組でもおやっと思ったシーンなので。おそらく、この後の団結シーンへの布石として変更したのだと思うので、あまりシビアに見られると困るかもしれません。さらに、カナタスラスター出しすぎっていう話もありましたが、原作ではそこまで出てないんですよね。あそこのシーン、アニメではしっかりと描きたかった分、余計に吹いている感じになってしまったのかと思います。

ギャグシーン多めとか、そこまで目新しい部分がないという評判もあって、この先も観るかどうか迷っている人もいましたが、この先の展開を観ないともったいないと思うので継続してほしいですね。宇宙漂流モノとっても、それ自体に重点が置かれているわけではなくて、この状況になった理由がわかってくると初回の感じ方が全然違うんですよね。

初回の感想ツイートはTogetterにまとめました。

彼方のアストラ 全巻合本版 (ジャンプコミックスDIGITAL)
集英社 (2018-12-11)
売り上げランキング: 17,553
関連エントリー
スポンサードリンク
follow us in feedly

ブログ内検索

PVランキング

2020-09-12~2020-09-18

最近のエントリー

  1. 大河ドラマ 麒麟がくる 第二十三回 「義輝、夏の終りに」 ネタバレあり感想
  2. すき家の新カレー 横濱オム牛カレーを食べてみた
  3. 大河ドラマ 麒麟がくる 第二十二回 「京よりの使者」 ネタバレあり感想
  4. 松屋 期間限定メニュー ありそうでなかった豚キムチ丼が絶品
  5. 今更だけどクラッシュ・ロワイヤル始めました
  6. 大戸屋のお弁当 炭火焼きチキンの葱ソース弁当が美味い
  7. ビアードパパ 期間限定 タピオカミルクティーシューを食べてみた
  8. はなまるうどん 期間限定 黒ごま坦々うどんがさっぱりとして美味しい
  9. 松屋 ボリューム満点 甘唐辛子のトロたま ごろチキコンボ牛めしをテイクアウトでいただく
  10. 富士そば 牛すじ煮込み丼セットを食べてみた
  11. 今更だがUber Eatsの配達エリアになっていた
  12. 古い自作PCを解体してみたよ
  13. HDDまるごとコピーで新PC環境へ
  14. 松屋 1年ぶりに復活のごろごろチキンのバターチキンカレーがさすがの美味しさ
  15. なか卯 驚きの組み合わせ 麻辣チーズ親子丼をテイクアウトでいただく
  16. 伝説のすた丼屋 おそろしくボリューミーすたみな合盛りカツカレーをテイクアウトでいただく
  17. 14年ぶりに自宅PC購入 DELL Inspiron 3471 開封の儀
  18. バーミヤンのテイクアウト 花椒と自家製ラー油の担担麺が痺れる辛さで大満足
  19. すき家の夏メニュー ニンニクの芽牛丼をテイクアウトでいただく
  20. 大戸屋のお弁当 定番メニューチキンかあさん煮をテイクアウトでいただく

アーカイブ

カテゴリー別 月別

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6