Top日常グルメ > 吉野家の鶏メニュー 鶏すき丼を食べてみた
« 幸楽苑 期間限定 濃厚スープが決め手の鶏白湯ラーメンを食べた | メイン | 西郷どん 第39回「父、西郷隆盛」ネタバレ感想 »
このエントリーをはてなブックマークに追加

吉野家の鶏メニュー 鶏すき丼を食べてみた



吉野家 鶏すき丼

土曜日(10/20)のお昼ご飯は、吉野家にしました。4月に新メニューに加わった鶏メニューの鶏すき丼を初めて食べてみることにしました。

考えてみれば、吉野家の鶏メニューってあんまりなかったんですね。

スポンサードリンク

という事で、鶏すき丼と豚汁です。鶏すき丼は、山椒で食べるようです。

鶏すき丼と豚汁

鶏すき丼。鶏肉を甘辛いタレでからめたものに温玉が載ってます。山椒をかけて食べる訳ですが、味付け的に蒲焼きのタレで食べているような感じですね。ご飯の下にも結構タレが染みてました。

鶏すき丼

鰻の蒲焼きのタレだと思えば、大体間違いなく美味しくなる味ではあるんですが、ちょっとタレが多めかなという気はしました。このタレの味だと温玉でまろやかになるので、それも納得ですね。

鶏すき丼 残りわずか

という事で完食しました。ごちそうさまでした。

鶏すき丼 完食

牛丼、豚丼とは別の味付けでって事なのかもしれませんが、これはこれで美味しいと思いました。まあ、でも吉野家は牛丼の方が好きかなぁ。

吉野家 14号幕張店(幕張本郷)

関連ランキング:牛丼 | 幕張本郷駅京成幕張本郷駅

関連エントリー
スポンサードリンク
follow us in feedly

ブログ内検索

PVランキング

2018-11-06~2018-11-12

アーカイブ

カテゴリー別 月別

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6