Top時事訃報 > 亡くなられたさくらももこさんを偲んで様々な思いが広がる
« すき家 復活のニンニクの芽牛丼 辛さが決め手の夏メニュー | メイン | 東北遠征2018まとめ かつて被災地を再訪した旅 »
このエントリーをはてなブックマークに追加

亡くなられたさくらももこさんを偲んで様々な思いが広がる



さくらももこ

先日、漫画家で「ちびまる子ちゃん」の作者としても知られるさくらももこさんが亡くなられました。

スポンサードリンク

今年は、ちびまる子ちゃんにも登場し、本人が主題歌を歌ったりもしていた西城秀樹さんが亡くなられました。それを追うようにというわけではないのでしょうが、同じ年に亡くなられたのは何かの縁なのかなとも思います。

これはもう、仕方がない部分もあるのですが、亡くなられた後にいろいろな逸話が出てくるのですよね。皆の中にあったさくらももこさんへの想いというのがパッと出てくるのでしょうね。

これは初めて見かけたのですが、さくらももこ自伝「ひとりずもう」に載っていたシーンです。さくらももこさんと同じ頃にデビューしたのが矢沢あいさん。そういえば、NANAを休載したきりなので、矢沢あいさんも気になります。

エッセイ「もものかんづめ」に載っていた祖父・友蔵のエピソード。これは、ホント、まる子のおじいちゃん・友蔵とは随分違うんだなぁと思ったり。

そういえばそうだったなと思いましました。「踊るポンポコリン」が有名すぎて、そちらの方がすぐに思い出すのですが、「ゆめいっぱい」もありました。確かに、今聴くと切なくなるのがわかる気がします。

「コジコジ」という漫画がある事は知っていたんですが、それがさくらももこさんの作品だというのは知らなくて。この世界観好きだなぁって思うし、これを読んでコジコジの人生観が好きだってのもすごくわかりますね。

そして、「ONE PIECE」の作者・尾田栄一郎さんも追悼の画が載せられていました。ルフィがまる子に肉を振る舞うという絵に、背景には桜が舞っているという。シンプルだけど、想いが伝わってくる画だなと。

さくらももこさんは、自分たちよる少し上の世代になりますが、それでもまだまだ亡くなるには若すぎる。本当に残念です。

関連エントリー
スポンサードリンク
follow us in feedly

ブログ内検索

PVランキング

2021-06-12~2021-06-18

最近のエントリー

  1. 大河ドラマ 青天を衝け 第十八回 「一橋の懐」 ネタバレあり感想
  2. N-BOXが納車されて半月 プレミアムアガットブラウン・パール
  3. 大河ドラマ 青天を衝け 第十七回 「篤太夫、涙の帰京」 ネタバレあり感想
  4. 松屋 復刻メニュー ごろごろチキンのチーズトマトカレーをいただく
  5. 大河ドラマ 青天を衝け 第十六回 「恩人暗殺」 ネタバレあり感想
  6. 吉野家 牛カルビ黒カレーがお肉感たっぷりのカレーで美味かった
  7. 大河ドラマ 青天を衝け 第十五回 「篤太夫、薩摩潜入」 ネタバレあり感想
  8. 松屋 厚切りトンテキ定食 シャリアピンソースが食欲をそそる
  9. 大河ドラマ 青天を衝け 第十四回 「栄一と運命の主君」 ネタバレあり感想
  10. 大河ドラマ 青天を衝け 第十三回 「栄一、京の都へ」 ネタバレあり感想
  11. 今年もやってきた 松屋の期間限定 ごろごろ煮込みチキンカレー
  12. 大河ドラマ 青天を衝け 第十二回 「栄一の旅立ち」 ネタバレあり感想
  13. 新車でN-BOXを購入したよ
  14. 地震で仙台に行けず日帰り旅(2021/05/01)
  15. 納骨式を行いました
  16. 大河ドラマ 青天を衝け 第十一回 「横濱焼き討ち計画」 ネタバレあり感想
  17. 松屋 オマール海老ソースのクリームカレーがカレーではない何かだった
  18. 大河ドラマ 青天を衝け 第十回 「栄一、志士になる」 ネタバレあり感想
  19. 松屋 さばの味噌煮定食が美味すぎです
  20. 大河ドラマ 青天を衝け 第九回 「栄一と桜田門外の変」 ネタバレあり感想

アーカイブ

カテゴリー別 月別

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6