TopTVドラマ大河ドラマ > 西郷どん 第31回「龍馬との約束」ネタバレ感想
« 気仙沼 海の市 「北かつ まぐろ屋」でマグロづくしのまぐろ丼を堪能(2018/08/14) | メイン | 東北遠征2018 2日目 5年ぶりの南三陸さんさん商店街で海の幸を堪能(2018/08/14) »
このエントリーをはてなブックマークに追加

西郷どん 第31回「龍馬との約束」ネタバレ感想



西郷どん

大河ドラマ「西郷どん」第31回の感想です。

第31回 「龍馬との約束」

あらすじ

吉之助(鈴木亮平)は長州と手を組む事を考えていたが事はなかなか進まないでいた。そんなある日、藩邸に勝海舟が現れたとする。しかし、吉之助が行ってみると、その場にいたのは坂本龍馬(小栗旬)であった。

スポンサードリンク

勝は江戸で謹慎中であり、この場にいるはずがないと。龍馬は、海軍操練所が閉鎖され行き場をなくしていた。そのため、縁のある吉之助のところを訪れたのであった。

吉之助は、龍馬を伴って薩摩へと帰郷する。龍馬は、雨漏りのする西郷家をみて、なぜこのような雨漏りをする家に住んでいるのかと尋ねる。人々は助けるが自分の家は、雨漏りのする家に住んでいる吉之助に、龍馬は感銘する。龍馬は、西郷家の雨漏りを修繕しつつ、吉之助が長州と手を組み幕府を滅ぼそうとしている事をしる。

一方、慶喜(松田翔太)は、江戸より将軍・徳川家茂(勧修寺保都)を上洛させ、天皇より勅命をもらい再び長州征伐に動き出そうとしていた。

その動きは、薩摩にも届いていた。吉之助は、国父・久光(青木崇高)に薩摩は幕府に協力すべきではないと進言する。驚く事に、久光は吉之助が言うまでもなく、薩摩は幕府に兵を出す気はないのだという。実は、一蔵(瑛太)が久光を説得してたのだった。

吉之助は、この期に龍馬を久光に引き合わせるのだった。龍馬は長崎へ行き銃や大砲を買ってきて、薩摩に売ろうという。そうすれば、幕府も薩摩の邪魔は出来ないだろうと。龍馬は、自らを薩摩に買い上げてほしいと頼むのだった。

あらためて長州と手を組もうとしている吉之助だが、それこそが難しいだろうと一蔵は言う。龍馬は、ならば自分が長州へ行き桂と会ってくると。ときが来たら、吉之助には下関に来てもらうというのだった。

下関に向かった龍馬は、桂小五郎(玉山鉄二)と対面する。薩摩からもらった金を元に、銃や大砲を買い長州に売ろうというのだ。さらに、どうしても薩摩と手を組もうとしない桂に、薩摩は憎んでも西郷は憎んでならないと言葉にするのだった。

吉之助は、西郷家の修繕に汗をながしていた。その様子を見ていた糸(黒木華)は、吉之助がこのまま西郷家から出て帰ってこないのではと心配するのだった。そんな折、中岡慎太郎(山口翔悟)が龍馬からの文をたずさえて吉之助の元を訪れるのだった。すぐに下関にくるようにと。
吉之助が下関へ向かおうとしていたところへ、一蔵からの文が届く。将軍・家茂が上京し、いよいよ長州征伐の勅命が下るかもというのだ。吉之助は、海江田武次(高橋光臣)に桂への文を託し京へと向かうのだった。

慶喜からの長州征伐の命が出るかにおもえたが、勅命は出ず。よく協議するようにとの言葉にとどまり、長州征伐は実現しなかった。しかし、慶喜の元には、一蔵や吉之助の動きは筒抜けだった。岩倉具視(笑福亭鶴瓶)と手を組んでいる事や、長州と手を組もうとしていることも知られていたのだった。

宿に戻った吉之助だったが、そこにいたのは龍馬だった。龍馬は、なぜ桂のところへ来なかったのかと吉之助を責める。吉之助の文は届いていなかったのだった。龍馬は、たとえ文が届いたとしても、桂の気持ちは変わらないだろうと。桂がどんな気持ちでまっていたのかと。
吉之助は、自らがおごっていた事を責めるのだった。天が味方してくれると思いこんでいたのだ。それでも、一蔵は天が味方してくれないのなら自分が味方しようと、吉之助を励ますのだった。

感想

坂本龍馬、再び登場です。今回は、龍馬をひきつれて薩摩へ戻った頃の話です。龍馬は、海軍操練所が閉鎖された事をうけて土佐にも戻れず、吉之助を頼って薩摩へと行っていました。

結果的に、ここから薩摩とのつながりが出来て、薩長同盟にも結びついていく事となります。ここまで、一貫して長州との同盟には反対していた一蔵も、長州征伐は反対の姿勢に変わりました。しかも、吉之助よりも早く、久光を説得してしまっていたという。久光にしても、亡き・斉彬を超えるという言葉に動かされた事もあるのでしょう。薩摩が号令を下す日が来るのだと。

この頃の吉之助は、ある意味何もかもうまくいっていたかのように見えてたのでしょうね。しかも、龍馬に頼んだ事と、一蔵から文が同時にとどいてしまい京へ行く事を選択してしまう。しかしながら、桂と会うのだった吉之助が向かうべきだったのです。龍馬も吉之助なら会わせていいと桂を説得したのに・・・と。

 

ただ、それでも薩長同盟へと動き出すわけです。ここまで、乗り気でなかった一蔵も吉之助に協力する事になります。どういう形での薩長同盟になるか、次回の楽しみとしましょう。

関連エントリー
スポンサードリンク

ブログ内検索

PVランキング

2021-07-28~2021-08-03

最近のエントリー

  1. 映画「るろうに剣心 最終章 The Beginning」始まりの物語で完遂
  2. 大河ドラマ 青天を衝け 第二十三回 「篤太夫と最後の将軍」 ネタバレあり感想
  3. 吉野家 夏の期間限定メニュー ネバとろ牛丼を初実食
  4. 松屋 復活の限定メニュー ごろごろチキンのバターチキンカレーがうまーい
  5. Wi-Fiルーターを新調!! BUFFALOのWSR-1800AX4S/NBK」でWi-Fi環境が快適に
  6. 大河ドラマ 青天を衝け 第二十二回 「篤太夫、パリへ」 ネタバレあり感想
  7. ハイテクなのかローテクなのか!?SwitchBotボットを導入してみた
  8. 大河ドラマ 青天を衝け 第二十一回 「篤太夫、遠き道へ」 ネタバレあり感想
  9. 松屋 復活の黒毛和牛100%ハンバーグがやっぱり美味しすぎる
  10. 2021年春アニメを観ていた作品を並べる
  11. 大河ドラマ 青天を衝け 第二十回 「篤太夫、青天の霹靂」 ネタバレあり感想
  12. 伝説のすた丼屋 二代目北海道のすた丼が甘辛く香ばしい美味しさ
  13. 映画「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」ネタバレあり感想
  14. 大河ドラマ 青天を衝け 第十九回 「勘定組頭 渋沢篤太夫」 ネタバレあり感想
  15. 大河ドラマ 青天を衝け 第十八回 「一橋の懐」 ネタバレあり感想
  16. N-BOXが納車されて半月 プレミアムアガットブラウン・パール
  17. 大河ドラマ 青天を衝け 第十七回 「篤太夫、涙の帰京」 ネタバレあり感想
  18. 松屋 復刻メニュー ごろごろチキンのチーズトマトカレーをいただく
  19. 大河ドラマ 青天を衝け 第十六回 「恩人暗殺」 ネタバレあり感想
  20. 吉野家 牛カルビ黒カレーがお肉感たっぷりのカレーで美味かった

アーカイブ

カテゴリー別 月別

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6