Top > エンタメ > アニメ > 「ひそねとまそたん」ドラゴンが軍用機!?だけど緩すぎるキャラが楽しい
« 外環 三郷南~高谷JCTは6月2日に開通 | メイン | 甲府遠征2018 特急かいじでちょいと甲府まで »
このエントリーをはてなブックマークに追加

「ひそねとまそたん」ドラゴンが軍用機!?だけど緩すぎるキャラが楽しい



ひそねとまそたん

2018年4月スタートのアニメでちょっとこれは面白いんじゃないってのが「ひそねとまそたん」。

「シン・ゴジラ」監督の樋口真嗣さんが総監督。あま絵で有名だった青木俊直さんがキャラクター原案をつとめている、オリジナルアニメとなっています。

スポンサードリンク

キャラクター原案の青木俊直さんの対談でもありますが、樋口総監督が青木さんがかいていた「あまちゃん」のファンアートを観ていて、この絵を動かしたいと思った事でキャラクター原案をしてもらったんだとか。

青木さんのあま絵は、個人的にもお気に入りで、あま絵が気に入った事もありTwitterやFacebookをフォローしてしまったくらいに魅力的な"あま絵"でした。

青木さんはキャラクター原案という事で、キャラデザ自体は伊藤嘉之さんが担当。でも、青木さんのキャラがそのまんま動く絵になっているところがすごくいい感じなのです。その青木さんも原案と言いながらも、結構深く関わっているようでおもしろい。

物語としては、航空自衛隊がドラゴンを所有していて、航空機に擬態して空を飛んでいるという、ちょっと突飛な話。ひそねは、そのドラゴンのパイロットで、操縦方法は毎回丸呑みされるというのがまたヒドイ。ひそねが乗り込む(乗り込まれる)ドラゴンの名前がまそたんとなっています。

3話時点では、ドラゴンは、まそたんだけしか登場しませんが、他の自衛隊基地にもドラゴンと専属Dパイ(ドラゴンパイロット)がいるようで、これから登場していくようですよ。

航空自衛隊が所有しているドラゴンと、パイロットの女性自衛官たちの交流がメインのストーリーとなっていて、これがなかなかおもしろい。ひそねの、ビビリな性格なのに、思った事がそんまんま口から出てしまうという癖のせいでしょっちゅう怒られるというキャラもすごくいい。

1話完結で、途中からでも入り込みやすいかなというアニメなので、これは見ておいた方がいいですよ。

関連エントリー
スポンサードリンク
follow us in feedly

ブログ内検索

PVランキング

2021-02-18~2021-02-24

最近のエントリー

  1. 大河ドラマ 青天を衝け 第二回 「栄一、踊る」 ネタバレあり感想
  2. 伝説のすた丼屋 すたみなホルモン焼肉丼をテイクアウトでいただく
  3. Alexa対応 SwitchBot 温湿度計お試し中
  4. ビアードパパ 2月限定焼きチョコシューと贅沢イチゴシューが美味しい
  5. 大河ドラマ 青天を衝け 第一回 「栄一、目覚める」 ネタバレあり感想
  6. 松屋 期間限定 マッサマンカレーをテイクアウトでいただく
  7. 大河ドラマ 麒麟がくる 最終回 「本能寺の変」 ネタバレあり感想
  8. 松屋 待望の復活 シュクメルリ鍋定食をテイクアウトでいただく
  9. 天津飯店 麻婆豆腐と天津飯がしっしょになった麻婆天津飯をいただく
  10. 吉野家 牛の鍋焼き御膳をテイクアウトでいただく
  11. 大河ドラマ 麒麟がくる 第四十三回 「闇に光る樹」 ネタバレあり感想
  12. ドラクエウォーク 第5章コンプリート
  13. 劇場版 「鬼滅の刃 無限列車編」2回目乗車 感想
  14. 大河ドラマ 麒麟がくる 第四十二回 「離れいく心」 ネタバレあり感想
  15. ネックスピーカー+長時間Bluetoothトランスミッターが快適過ぎる
  16. 松屋 焼き牛めし テイクアウトで牛牛めしなのだ
  17. 大河ドラマ 麒麟がくる 第四十一回 「月へのぼる者」 ネタバレあり感想
  18. 日高屋 冬の定番メニュー チゲ味噌ラーメンを久々に食べてきた
  19. 大河ドラマ 麒麟がくる 第四十回 「松永久秀の平蜘蛛」 ネタバレあり感想
  20. 松屋 オマール海老ソースのチキンフリカッセ定食 とにかく濃厚ソースが旨かった

アーカイブ

カテゴリー別 月別

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6