TopTVドラマ大河ドラマ > 大河ドラマ おんな城主 直虎 第2回 「崖っぷちの姫」 感想
« Pokémon GOはレベル22に | メイン | 日清 カリーうどんがウマいぞ »

大河ドラマ おんな城主 直虎 第2回 「崖っぷちの姫」 感想

2017年1月19日

おんな城主 直虎

新大河ドラマ「おんな城主 直虎」第2回の感想です。

第2回 「崖っぷちの姫」

あらすじ

謀反の疑いを書けられた井伊直満(宇梶剛士)は殺され、その息子・亀之丞も命を狙われる事になった。おとわは、亀之丞になりすまし追手に自ら捕まる。

スポンサードリンク

家局、捕まえられたおとわは、亀之丞ではない事がわかるが、亀之丞を取り逃がした事で井伊家にも何かしらの沙汰があるとされた。
その後、今川家から下知がくだり、小野正直(伊吹満)が井伊家の目付役となり、その息子鶴丸がおとわと夫婦となるようにというものだった。

鶴丸は、父が、直満を密告したとし、おとわを遠ざけようとするが、おとわは父と鶴丸は別だとする。おとわは、亀之丞との約束を果たすため、鶴丸と夫婦になる事を拒む。

そんな、おとわは、突如家を飛び出す。村外れのあばら家で男(ムロツヨシ)と出会う。粥を食べさせ寝床をあたえた男だったが、井伊の姫と知り、翌朝袋につめて井伊の屋敷へと持ち帰るのだった。

そんなおとわを、説得しようとする父・直盛(杉本哲太)、母・千賀(財前直見)であったが、鶴丸に夫婦にならず井伊家もなくならない方法はないものかと思案しようともしない両親につい阿呆と言ってしまい怒りをかってしまう。

部屋に閉じ込められたおとわだったが、とんでもない妙案をおもいつくのだった。翌朝、直盛たちがみたのは、髪をばっさりと切り落としたおとわの姿だった。

感想

おとわは、どこまで考えていたのかはわからないが、亀之丞との約束を守るためとはいえ、鶴丸との夫婦話をまったく考えず。何気に、鶴丸が不憫ではあります。

それにしても、おとわはどんどん行動に起こしていきますな。亀之丞と入れ替わってみたり、勝手に家を飛び出したり、髪の毛を切ったりと。しっかし、母・千賀が結構怖い。それに比べると直盛は娘には優しい父でした。

あばら家の男・ムロツヨシは何者なんでしょうかね。それなりに野心は抱いてるようですが、この先物語に絡んでくるんでしょうか

次回は、おとわが今川家に人質かという話になります。

 
スポンサードリンク
コメントする
  • コメントするにはTwitter, mixi, Google,Yahoo! JAPAN, はてな, ライブドアのいづれかのIDでサインインしてください。
  • コメント蘭内でタグが使えます。
  • コメント欄内の改行はそのまま改行となります
  • コメント欄には、少なくとも1文字以上の日本語全角文字を入力してください

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

  • 「手違いで複数トラックバックを送ってしまった!」という場合でも気にしないでください (重複分はこちらで勝手に削除させていただきます)
  • エントリーとあまりにも無関係な記事のトラックバック、または管理人が不適切と判断した場合は、削除させていただきます。