TopTVドラマ > 「あまちゃん」最終週 感想
« 待ってました 宇多田ヒカルが8年半ぶりにアルバム発売 | メイン | BackBlazeは解約した »
このエントリーをはてなブックマークに追加

「あまちゃん」最終週 感想



あまちゃん

「あまちゃん」再放送は、今年のはじめに観終わっていたのですが、感想を書く間もなく時間が経ってしまいました。

あらためて、最終週の前週から観直して観ました。

スポンサードリンク

最終週の前週辺りから、最終回に向けての大精算が始まりました。

ユイの復帰と潮騒のメモリーズの再結成

まずは、水口(松田龍平)とユイちゃん(橋本愛)の再会からの、GMTがチャリティーで北三陸市を訪れての、腹黒・ユイちゃんの復活。売り言葉に買い言葉でしたが、結果的に、"潮騒のメモリーズ"復活とあいなりました。震災以降、ユイちゃんがアイドルを目指すのは無理なのかという雰囲気の中から意外とあっさりと戻ってきました。ユイちゃん復帰で、"潮騒のメモリーズ"復活は、最終週への序章に過ぎませんでした。

鈴鹿ひろ美のコンサートと合同結婚式

鈴鹿ひろ美(薬師丸ひろ子)が、チャリティコンサートという名目で北三陸で歌うと言い出す大展開。春子(小泉今日子)も、荒巻(古田新太)らも当然反対するものの、鈴鹿の熱意に負けてバックアップする事に。春子がスパルタで、鈴鹿のレッスンをする様は後々観ると、これってどうだったんだろうと思います。

鈴鹿ひろ美の公演に合わせて、あまカフェも震災後の再建に向けてスタートします。震災後の復興。やるべき事が沢山ありすぎて、要するに娯楽施設にあたる"あまカフェ"の再建は後回しにされていた訳です。それが、鈴鹿ひろ美がやって来るという事で大方向転換となりました。実に、おもしろい。震災前の規模から比べると予算縮小で、元には戻せませんでしたが、太巻曰く、素人っぽさが逆にいいと言わしめました。

鈴鹿ひろ美がなぜか前乗りで現れて、ちょいちょいサービスで歌い始めようとするから大変。鈴鹿ひろ美が音痴だと知る、水口、アキ(能年玲奈)、そして事情を聞いたユイちゃんが必死に止めるという。必死に、アキやユイとレッスンするものの、最後まで微妙だったようです。

鈴鹿ひろ美の公演に合わせて、太巻も北三陸へ。ここまで、再三、上京するチャンスがありながら実現しなかった、"潮騒のメモリーズ"の可愛い方こと、足立ユイが初めて太巻との対面を果たすわけです。結局、ユイは北三陸からアイドルを目指すという方針で、東京には行かない事にはなりますが。上京のチャンスを逃し続けていたユイが、太巻との対面を果たしたのが、北三陸というのがまた面白いものです。

そして、事実上のクライマックスとなったのが、鈴鹿ひろ美のチャリティコンサートでした。事情を知る人達は冷や汗モノ。春子も、急遽東京から、北三陸に戻って再度の影武者か!?と思われましたが、鈴鹿ひろ美が見事に歌い上げてしまいます。しかも、"三途の川のマーメイド"を"三代前からマーメイド"と歌詞を変えて。三代前からマーメイドは、夏ばっぱ、春子、アキの事を指している訳です。いや、鈴鹿さん凄いわ。ここで、春子が、この人もしかしたら、ずっと音痴を演じていたんじゃないかという推理があながち嘘ではないと思ってしまいました。いや、それが真実だとしたら、太巻も、春子も、びっくりしますな。

鈴鹿ひろ美が、長年影武者で歌っていた事を精算した後は、3組の合同結婚式となりました。太巻と鈴鹿ひろ美、大吉と安部ちゃん、そして正宗と春子です。いろいろあった皆さんの合同結婚式。夏ばっぱの挨拶と激励。しっかりとまとめてくれました。

北鉄の再開と潮騒のメモリーズ復活

最終回は、北鉄が畑野までの運行を再開し、潮騒のメモリーズのお座敷列車が運行。東日本大震災からの復興へ向けた再スタート。そして、アキとユイに取っても記念すべき再スタートの日となりました。

「あまちゃん」自体、元々テンポよく話が進んでいくお話でしたが、最終週へ向けてはいろんな事が、精算されていって、これがようやく再スタートなんだなぁという感じでした。

あとがき

「あまちゃん」放送終了後、続編を希望する声も多数あったと聞きますが、この状態から再度物語を始めるのは無理があるかなという気がします。ただ、スピンオフてきなのは、ありかもとは思いました。個々のキャラクターがインパクトがあるだけに、誰を主人公にしても面白い話になりそうな気がします。

あまちゃんの本放送が放送されていたのが2013年。今となっては、あまちゃんに出演されていた方々があちこちで活躍していますね。GMTのリーダー、松岡茉優はテレビでよく見かける事が多くなりました。真田丸にも出ていましたね。

小野寺ちゃんの、優希美青は当時と顔つきが少し変わったというか、2015年のデスノートでニア役をやっていた子が小野寺ちゃんだとはまったく気づいていませんでした。最近、知ってびっくりしました。

しかしながら、主役の能年玲奈ちゃんは、事務所とのゴタゴタで、あまりテレビでは見かけなくなってしまいました。2015年から今年にかけては映画にもテレビドラマにも出ていなくて、どうなるのか心配ですね。どういう形になるかわかりませんが、復活してもらいたいです。

ようやく、昨年の再放送で「あまちゃん」を観終えたというところで、念願の久慈観光へ行く事にしました。遠出になりますが、夏休みに久慈まで行ってきます

関連エントリー
スポンサードリンク
follow us in feedly

ブログ内検索

PVランキング

2020-09-11~2020-09-17

最近のエントリー

  1. 大河ドラマ 麒麟がくる 第二十三回 「義輝、夏の終りに」 ネタバレあり感想
  2. すき家の新カレー 横濱オム牛カレーを食べてみた
  3. 大河ドラマ 麒麟がくる 第二十二回 「京よりの使者」 ネタバレあり感想
  4. 松屋 期間限定メニュー ありそうでなかった豚キムチ丼が絶品
  5. 今更だけどクラッシュ・ロワイヤル始めました
  6. 大戸屋のお弁当 炭火焼きチキンの葱ソース弁当が美味い
  7. ビアードパパ 期間限定 タピオカミルクティーシューを食べてみた
  8. はなまるうどん 期間限定 黒ごま坦々うどんがさっぱりとして美味しい
  9. 松屋 ボリューム満点 甘唐辛子のトロたま ごろチキコンボ牛めしをテイクアウトでいただく
  10. 富士そば 牛すじ煮込み丼セットを食べてみた
  11. 今更だがUber Eatsの配達エリアになっていた
  12. 古い自作PCを解体してみたよ
  13. HDDまるごとコピーで新PC環境へ
  14. 松屋 1年ぶりに復活のごろごろチキンのバターチキンカレーがさすがの美味しさ
  15. なか卯 驚きの組み合わせ 麻辣チーズ親子丼をテイクアウトでいただく
  16. 伝説のすた丼屋 おそろしくボリューミーすたみな合盛りカツカレーをテイクアウトでいただく
  17. 14年ぶりに自宅PC購入 DELL Inspiron 3471 開封の儀
  18. バーミヤンのテイクアウト 花椒と自家製ラー油の担担麺が痺れる辛さで大満足
  19. すき家の夏メニュー ニンニクの芽牛丼をテイクアウトでいただく
  20. 大戸屋のお弁当 定番メニューチキンかあさん煮をテイクアウトでいただく

アーカイブ

カテゴリー別 月別

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6