Top > エンタメ > アニメ > 青森県弘前市が舞台!! アニメ「ふらいんぐうぃっち」を観た
« 熊本城再建の道のりはやはり長いのか | メイン | 首都圏での活断層はどうなってるのか調べてみた »

青森県弘前市が舞台!! アニメ「ふらいんぐうぃっち」を観た

2016年4月23日

ふらいんぐうぃっち

青森県弘前市が舞台となっているという「ふらいんぐうぃっち」を観てみました。

TVアニメ「ふらいんぐうぃっち」公式サイト

ふらいんぐうぃっちは、まったく知らなかったのですが、別冊少年マガジンに連載中の漫画をアニメ化したもののようです。

スポンサードリンク

主人公の木幡真琴は、見習いの魔女。一人前の魔女になるために青森に引っ越してきたという設定。弘前では、真琴は倉本家に居候の身ですが、そこでいろいろなエピソードがあるという感じです。魔女という事はあまりおおっぴらにしちゃいけないみたいですが、来た当日に、千夏をホウキに乗せて空を飛んでしまったりと、普通に魔女と言ってしまうあたりかなり天然です。

まだ雪の残る弘前市からスタートするのですが、弘前駅の周りの風景は少しは見覚えがあります。ただ、それ以外はあまり弘前市には土地勘がなさすぎて弘前っぽさがイマイチわかりませんでした。

よくよく考えてみると、最後に弘前を訪れたのは2002年であった。さらに、弘前駅を利用したのは2001年にまで遡る。自分の記憶が正しければ、当時はまだ自動改札はなかったような気がした。

それじゃあ、覚えていないのも無理は無い。

ふらいんぐうぃっちは、なんというか、ほのぼの系の作品ですね。弘前の景色とあいまって、一層そういう感じがしてきます。

ただし、登場人物が全員標準語なので、青森っぽさはあまり感じないなというのはありますね。そもそも、青森に帰省したのも数年前なので、弘前に行く機会もなかったのですが、今度は帰省の機会に弘前に寄ってみてもいいかなと思います。

 
スポンサードリンク
コメントする
  • コメントするにはTwitter, mixi, Google,Yahoo! JAPAN, はてな, ライブドアのいづれかのIDでサインインしてください。
  • コメント蘭内でタグが使えます。
  • コメント欄内の改行はそのまま改行となります
  • コメント欄には、少なくとも1文字以上の日本語全角文字を入力してください

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

  • 「手違いで複数トラックバックを送ってしまった!」という場合でも気にしないでください (重複分はこちらで勝手に削除させていただきます)
  • エントリーとあまりにも無関係な記事のトラックバック、または管理人が不適切と判断した場合は、削除させていただきます。