Top時事災害地震・津波 > 心に突き刺さる 被災地・石巻の高校生が書いた詩「潮の匂いは。」
« 笹子トンネル事故で奇跡の生還をしたインプレッサが復活したと話題に | メイン | 大河ドラマ 軍師官兵衛 19-21話感想 »
このエントリーをはてなブックマークに追加

心に突き刺さる 被災地・石巻の高校生が書いた詩「潮の匂いは。」



石巻西高校

少し前になりますが、ネットで話題になっていた、石巻西高校の生徒が書いた詩です。

被災地・石巻で感じた思いが綴られている詩は、ものすごく心に突き刺さるものがありました。

スポンサードリンク

平成25年卒業という事で、去年の卒業生のようです。この詩自体は、2012年に発表されたもののようですから、震災から1年ほど経ってから書かれたものになります。

現地の高校生が一体何を思い、何を感じ、何を押し殺していたのかが判ってきます。

この詩の中にある一部分です。

“絆”と言いながら、見えない恐怖を僕たちだけで処理するように、遠まわしに言う。“未来”は僕たちには程遠く、“頑張れ”は何よりも重い。

"絆"という言葉は、東日本大震災後に至るところで使われてきた言葉です。"絆"という言葉は誰のための言葉であったんでしょうか!?

もちろん、日本の、そして被災地との絆をあらためて感じてほしいという思いのつまった言葉ではあります。でも、"絆"という言葉だけでは、何も通じないし、何の役にも立たないんですよね。

"被災地の事を思い"と言ってみたところで、実際には何も判っていないんです。被災地から離れた人にはわからないのは、ある意味当たり前です。

たとえ、被災地を訪れたとしても、その光景は目に焼きつくかもしれませんが、被災地の人たちが何を思い、何を感じてきたのかは、分かってないのかもしれません。

それでも、被災地の事を思っていた人はたくさんいたよ。それが、何らかの行動に出せた人も、そうじゃない人もいたとしても。
でも、一人ひとりの思いは、届かないものなんだというのは、わかってはいたけど・・・。

[追記]

リンク切れとなっていたので、魚拓を貼っておきます。

関連エントリー
スポンサードリンク
follow us in feedly

ブログ内検索

PVランキング

2019-03-15~2019-03-21

最近のエントリー

  1. ビアードパパ 3月限定 チェルシー・シュークリームがまさしくチェルシーだった
  2. 「彼方のアストラ」が「マンガ大賞2019」で大賞獲得
  3. TINUN(ティーヌン) イオンモール幕張新都心で、ガパオライスもグリーンカレーも堪能
  4. もうすぐお花見の季節 桜開花予想2019
  5. 3.11によせて 有名人ブログ+ツイート 2019Ver.
  6. 東日本大震災から8年 昨年久しぶりに訪問した景色はどう変わったのか
  7. CoCo壱番屋の期間限定メニュー 「大人のスパイシーカレー THE ローストチキン」 が辛ウマでいい
  8. ほぼ月刊 こーいちぶろぐ 2019年2月号
  9. セブンイレブンの生チョコアイスが噂に違わぬ美味しさ
  10. かつや 挑戦的な期間限定メニュー 麻婆チキンカツ丼にチャレンジ
  11. ビアードパパ 2月限定 サクサク生地の焼きチョコシューが美味しい
  12. 松屋 ハンバーグカレーと冬メニューのミニ豆腐キムチチゲも食べてきた
  13. カレーうどんせんきち 野菜もたっぷり採れるちゃんぽんカレーうどんを食べてみた
  14. 玄関の鍵が空回りで閉まらず!! 合い鍵作り直しで解決
  15. 液晶壊れてNexus7(2013)再び
  16. 極煮干し本舗 濃厚な煮干しスープがたまらない 煮干し豚骨ラーメンをいただく
  17. Pokémon GOはレベル33に
  18. 関東大雪予報はやや肩すかしに
  19. 胃腸炎でダウンしてました
  20. なか卯のど定番 和風牛丼と小そばセットをいただく

アーカイブ

カテゴリー別 月別

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6