Top健康健康診断 > 人間ドック結果 2021 良くもなく悪くもならず
« 大河ドラマ 青天を衝け 第三十回 「渋沢栄一の父」 ネタバレあり感想 | メイン | 大河ドラマ 青天を衝け 第三十一回 「栄一、最後の変身」 ネタバレあり感想 »
このエントリーをはてなブックマークに追加

人間ドック結果 2021 良くもなく悪くもならず



バリウム検査

先月、9月15日に行った人間ドックの結果が返ってきました。毎年恒例になっていますが、診断結果を記録を残しておきたいと思います。

今回も、津田沼駅南口方面「奏の杜 フォルテ」にある「メディカルスクエア奏の杜クリニック」にしました。

スポンサードリンク

正常値 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年 2019年 2020年 2021年
総ビルリビン 0.2-1.2 0.7 0.6 0.6 0.6 0.4 0.6 0.6 0.6 0.6 0.7 0.8
GOT 8-40 17 19 21 18 18 22 32 25 25 27 21
GPT 5-40 23 23 28 22 22 25 56 38 36 36 24
γ-GTP 70以下 36 37 41 35 38 40 59 53 47 42 45
HDL 40-80 42 48 47 44 47 44 54 52 53 58 58
LDL 70-139 103 108 133 112 114 119 129 144 133 119 142
中性脂肪 50-149 160 115 163 131 133 218 172 174 175 189 189
尿酸 2.6-7.0 8.4 8.5 8.2 6.2 7.3 6.2 6.6 6.8 7.1 5.7 5.0
空腹時血糖 0-99 91 95 98 93 104 100 113 104 119 97 114

2010年度以前の結果は2012年のエントリーを参照してください。

肝機能は正常値。肝脂肪は、毎年要経過観察ですが、そのまま現状維持のようです。

昨年はLDLが正常値まで落ちてましたが、今年は再びオーバーしていました。中性脂肪も相変わらず多めです。

その他では空腹時血糖が再びオーバー。ここら辺は、まだ糖尿病とかいう段階ではないにしろ、要注意です。

聴力検査が毎年ですが、要精密検査。聴力検査アプリで試しても、高音が聴き取れません。

今年は、50歳オーバーという事で、2年に1回の脳ドックも受診。こちらも異常はありませんでした。もう、この歳になると、悪いところはあるのですが、なんとか悪いなりに横ばいで抑えているところです。

関連エントリー
スポンサードリンク

ブログ内検索

PVランキング

2024-05-11~2024-05-17

    アーカイブ

    カテゴリー別 月別

    おすすめ

    • Powered by Movable Type 6.3.6