Top時事 > 新元号は「令和」に決定
« ほぼ満開の錦糸公園でお花見 2019 | メイン | ほぼ月刊 こーいちぶろぐ 2019年3月号 »
このエントリーをはてなブックマークに追加

新元号は「令和」に決定



2019年5月より改元される予定だった新元号が発表になりました。新しい弦号は「令和」と決まりました。

令和

新元号の発表が4月1日に決まってから、様々な予想がされていましたが、少々以外性があってよい元号ではあります。昭和の和と被っていますが、まあそれはいいかなという感じですね。

スポンサードリンク

新元号の由来ですが、万葉集からの出典だそうです。正直、そこまで詳しくないので、そういうものかという感じではありますが。

初春の令月にして 気淑く風和らぎ 梅は鏡前の粉を披き 蘭は珮後の香を薫らす

また、「令和」の英語のつづりは、R始まりかL始まりかと言われていましたが、公文書では「REIWA」というつづりになるようです。

しかし、気付けば、昭和生まれの自分としては、昭和、平成、令和と3つの元号をまたぐようになってしまったのだなというのは感慨ですな。昔は、明治・大正・昭和をまたいだ人は、お年寄りというイメージでしたが。そもそも昭和は長かったので、余計にそう思えたのでしょう。

ほぼ元号を使う機会というのはなくなってはきたものの、元号が変わると一つの時代が終わるという感じはしますね。昭和から平成に変わった当初は、日本中がまだ自粛・自粛であまりパッとしたイメージはなかったんですが、今回は天皇陛下が生前に退位されるという事で特にそういった事もなく、改元が一つのお祭り騒ぎになっている感すらあります。

早くもWikipediaで「令和」が出来ていましたが、あらためて平成時代から変わるんだなという気がしてきました。気がつけば平成31年ですからね。なお、平成元年は、高校時代だったので、それから30年以上経つのかと思うと、なんだか恐ろしいものが

関連エントリー
スポンサードリンク

ブログ内検索

PVランキング

2021-09-21~2021-09-27

最近のエントリー

  1. なか卯 新メニュー うま塩豚角煮丼をいただいた
  2. 伝説のすた丼屋 にんにくたっぷり ニンニクすた丼をいただいた
  3. ドラクエウォーク 第6章コンプリート
  4. 大河ドラマ 青天を衝け 第二十七回 「篤太夫、駿府で励む」 ネタバレあり感想
  5. 大河ドラマ 青天を衝け 第二十六回 「篤太夫、再会する」 ネタバレあり感想
  6. 吉野家 期間限定 月見牛とじ丼をお肉2倍でいただく
  7. まさかの五十路
  8. 松屋 期間限定メニューのごろごろ野菜のうまトマチーズハンバーグ定食が安心の美味しさ
  9. 大河ドラマ 青天を衝け 第二十五回 「篤太夫、帰国する」 ネタバレあり感想
  10. リンガーハットの夏メニュー 冷やしちゃんぽん麻婆茄子がひんやりピリリと美味い
  11. 夏休みの思い出 初の海ほたるまでドライブ
  12. 夏休み アパホテル&リゾート 東京ベイ幕張 ラ・ベンダで朝食ビュッフェ
  13. 大河ドラマ 青天を衝け 第二十四回 「パリの御一新」 ネタバレあり感想
  14. 夏休みはちょっとリッチに 「鉄板焼 七海」で黒毛和牛ステーキコース
  15. 吉野家 鰻重を初実食 思ったより美味しかったな
  16. 東京オリンピック2020 なんだかんだで堪能
  17. すき家 夏メニュー 今年はWニンニク牛丼でガッツリと
  18. 8/9~8/11の仙台・山形遠征は中止
  19. なか卯 甘辛チーズの親子丼が予想を超える美味しさでした
  20. 松屋 期間限定メニュー 回鍋肉定食 今回も絶品の美味さ

アーカイブ

カテゴリー別 月別

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6