TopTVドラマ大河ドラマ > 大河ドラマ 青天を衝け 第二回 「栄一、踊る」 ネタバレあり感想
« 伝説のすた丼屋 すたみなホルモン焼肉丼をテイクアウトでいただく | メイン | 日高屋 冬メニュー チゲ味噌ラーメンがテイクアウトでいただける »
このエントリーをはてなブックマークに追加

大河ドラマ 青天を衝け 第二回 「栄一、踊る」 ネタバレあり感想



\

青天を衝け

大河ドラマ「青天を衝け」。感想です。

第二回 栄一、踊る

あらすじ

9つになった栄一は、父に付いて仕事を覚え始める。

渋沢家にやってきた、岡部藩の代官に人足を出すように命じられるが、6月は繁忙期にて減らしてくれと頼む。
だが、代官の怒りを買ってしまうのだった。栄一は、村人から慕われている父がなぜと憤るのだった。
人足に刈り入れにと人手が足りず。子供らが楽しみにしていた祭りは中止となった。

スポンサードリンク

江戸城の一橋家。七郎麻呂は、徳川慶喜となった。
慶喜のところに、12代将軍徳川家慶(吉幾三)がやってくる。江戸城は住みやすいかという、家慶。

6月に入り、血洗島は繁忙期を迎える。男では労役にとられ、女子供で藍葉を刈り取る作業となる。
市郎右衛門(小林薫)たちは、昼は労役。帰ってからは夜遅くまで藍の葉を刈る作業が続いた。
そんな中、栄一は、喜作とともに、獅子を持ち出して、舞を舞うのだった。

それから数年が経ち、祭りで舞っている栄一(吉沢亮)と喜作(高良健吾)。
その頃、尾高惇忠(田辺誠一)の教えで剣を習うのだった。
剣を学び、読書にいそしむ栄一たち。しかし、父からは、仕事をおろそかにしては跡は継がせぬと言われてしまう。

一方、江戸城の慶喜(草彅剛)は、将軍・家慶の寵愛を受けていた。
そんな中、ペリー(モーリー・ロバートソン)が来航する。

感想

時代は一気に、ペリー来航へ。渋沢栄一の幼少期は2話で終了となりました。しかし、これどこまで重要なお話なのかは、今の時点ではわかりませんね。将来的に、大きな意味があるのかもしれませんが。

農家でありながらも、職人であり、商人でもある市郎右衛門っていう存在は、英一に取っては大きな存在なんだろうなと思います。しかも、幕末って事もあるのか剣まで習っているし。もはや、身分はなんだかわからない状況です。

ここまでは、あくまでも岡部藩・血洗島近辺でのお話です。こっから、いよいよ英一が初のお江戸。でも、このタイミングでペリー来航ですよ。また、すごいタイミングですな。この後、英一と慶喜の出会いがあるわけですが、まだ先かな。

関連エントリー
スポンサードリンク

ブログ内検索

PVランキング

2023-02-01~2023-02-07

最近のエントリー

  1. 松屋 期間限定 ボロネーゼソースハンバーグが肉肉しくて美味しい
  2. 大河ドラマ どうする家康 第4回 「清須でどうする」 ネタバレあり感想
  3. 松屋 期間限定 ごろごろチキンの濃厚カルボナーラがもはやなんなのかわからない
  4. 大河ドラマ どうする家康 第3回 「三河平定戦」 ネタバレあり感想
  5. 大河ドラマ どうする家康 第2回 「兎と狼」 ネタバレあり感想
  6. 大河ドラマ どうする家康 第1回 「どうする桶狭間」 ネタバレあり感想
  7. 新年年越しツイートは16年目
  8. 2022年の経県値
  9. 書きそびれてた映画感想「ONE PIECE FILM RED」【ネタバレあり】
  10. 「すずめの戸締まり」初見感想 新海誠監督踏み込んできたなと【ネタバレあり】
  11. 大河ドラマ 鎌倉殿の13人 最終回 「報いの時」 ネタバレあり感想
  12. 約3年ぶりに機種変更「AQUOS sense7 SHG10」
  13. Amazonプライムデー2022でゲット!! echo dot 第4世代
  14. 大河ドラマ 鎌倉殿の13人 第47回 「ある朝敵、ある演説」 ネタバレあり感想
  15. 大河ドラマ 鎌倉殿の13人 第46回 「将軍になった女」 ネタバレあり感想
  16. 大河ドラマ 鎌倉殿の13人 第45回 「八幡宮の階段」 ネタバレあり感想
  17. 人間ドック結果 2022 良くもないけどまあまあ
  18. 大河ドラマ 鎌倉殿の13人 第44回 「審判の日」 ネタバレあり感想
  19. 大河ドラマ 鎌倉殿の13人 第43回 「資格と死角」 ネタバレあり感想
  20. 大河ドラマ 鎌倉殿の13人 第42回 「夢のゆくえ」 ネタバレあり感想

アーカイブ

カテゴリー別 月別

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6