Top > > あの仲間りょう先生がやってくれた シュールすぎる画の恋愛漫画
« 【雑】「真田丸」登場人物のその後 | メイン | 2016年重大ニュース »
このエントリーをはてなブックマークに追加

あの仲間りょう先生がやってくれた シュールすぎる画の恋愛漫画



少年ジャンプ 4.5号

少年ジャンプ 4・5号で、仲間りょう先生の特別読み切り「Canvas」が掲載されていますが、それが思いのほか話題になっています。

仲間りょう先生といえば、「ONE PIECE」の代原でかいた「磯部磯兵衛物語」がかつて話題になり、現在も連載中です。

スポンサードリンク

恋愛漫画となっている今回の読み切り「Canvas」。

扉絵だけ見ると、特別感じはいっさいありません。「磯部磯兵衛物語」のキャラからはまったく違うなと思うくらいです。

Camvas 扉絵

読み始めて、いきなりコレです。何、この顔足人間って思うんですが、何事もなくストーリーは進んでいきます。

Camvas キャラ

ヒロインのシャワーシーン。これでも顔と足しかない。ていうか、どこにブラ付けてるんだって感じです。

Camvas  シャワーシーン

車の室内に至っては、顔にシートベルトがかかってしまって、もはや何事もなく進行しているのが訳がわからなくなります。

Camvas  運転シーン

ネタバレになってしまいますが、ラストの主人公が書いた絵がこちらで、逆に普通の人間になっています。

Camvas 絵

頭足人間のインパクトが強すぎて、話の内容が入って来ません。ストーリーの中では、一切そのことには触れられていないので、またそれがシュールに見えてしまいます。

関連エントリー
スポンサードリンク
follow us in feedly

ブログ内検索

PVランキング

2018-04-18~2018-04-24

アーカイブ

カテゴリー別 月別

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6