TopIT関連ガジェット > Alexa対応 SwitchBot 温湿度計お試し中
« ビアードパパ 2月限定焼きチョコシューと贅沢イチゴシューが美味しい | メイン | 伝説のすた丼屋 すたみなホルモン焼肉丼をテイクアウトでいただく »
このエントリーをはてなブックマークに追加

Alexa対応 SwitchBot 温湿度計お試し中



SwitchBot 温度計

先日、Amazon Echoなどに対応した、スマートホームデバイスの温度計を購入してみました。とりあえず、既に購入済みのSwitchBot Hub miniと連携できる、SwitchBotの温度計にしてみました。

スポンサードリンク

SwitchBot温湿度計の外箱です。大きさ的には、かなり小さいですね。

SwitchBot 温度計 外箱

箱を開けると、温湿度計の本体と電池などが付属されています。

SwitchBot 温度計 一式

内容物としては、その他取扱説明書がついてきます。ただ、基本的には、SwitchBotアプリからの設定になるので、あまり難しい事はないんですよね。

SwitchBot 温度計 内容物

電池をいれて、温湿度計は使える状態になりました。あとは、SwitchBotアプリで、温湿度計を登録すれば、自動的に記録が録られていきます。

SwitchBot 温度計 本体

温度と湿度は、SwitchBotアプリより参照できます。これで、日々の温度変化なんかが見れるようになります。あまり長期に保存は出来ませんが、データはエクスポートして取り出せるので、パソコンに移動させれば過去データもとりつづけられると思われます。

SwitchBot 温度計 グラフ

温湿度計は、温度に合わせてエアコンを調整したりといったことが出来ると思うのですが、まだそちらは試してみていません。割と同じ部屋の中でも、温度が変わってしまうので、適切な温度で連携させるのが大変そうだなぁというのがありますね。

現在、絶賛非常事態宣言中で、通勤はしていないのですが、通勤するようになったら、温度に合わせてエアコン起動とかやってみてもいいかなと思っています。

関連エントリー
スポンサードリンク
follow us in feedly

ブログ内検索

アーカイブ

カテゴリー別 月別

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6