Top > 話題別 > Jリーグジェフユナイテッド > 2016年 J2 第2節 ファジアーノ岡山vsジェフ千葉 長澤追撃弾も追いつけず
« リオ五輪女子サッカーアジア最終予選 なでしこジャパンvs中国女子 完敗で五輪出場は絶望的に | メイン | リオ五輪女子サッカーアジア最終予選 なでしこジャパンvsベトナム女子 五輪逃すも6発快勝 »

2016年 J2 第2節 ファジアーノ岡山vsジェフ千葉 長澤追撃弾も追いつけず

2016年3月 7日

REVOLUTION NEXT 25

2016年J2第2節 ファジアーノ岡山vsジェフユナイテッド市原・千葉の試合をスカパーオンデマンドで視聴しました。

12月~2月まで契約を解除していましたが、3月からは再びオンデマ視聴するので再契約しました。

今季、初アウェイのファジアーノ岡山戦となりました。

スポンサードリンク

前節は劇的な幕切れ逆転勝利となりましたが、もう少し楽に勝ちたいものです。

試合経過

ジェフの先発は、GKに優也、CBに近藤とイ、右SBに多々良、左SBに阿部、ボランチにアランダと山本、右SHに小池、左SHに井出、2トップにエウトンと船山という布陣でした。前節からボランチを富澤から山本に代えてきました。

vsファジアーノ岡山 先発メンバー

前半2分、岡山はスローインから押谷がシュートも優也の正面となる。

前半5分、小池が右サイドを突破し、クロスを上げるものの足に当てるだけとなり枠には飛ばず。さらに、前半8分、右サイドからのクロスは、逆サイドに流れる。これをひろった阿部がクロスもクリアされる。

前半8分、ジェフのCK。早いクロスを送って、山本がミドルシュートもバーの上を越える。

前半11分、岡山のFK。ヘディングシュートは優也がかろうじて弾いて、これをクリアしてCKとなる。続く、岡山のCK。岩政のヘディングシュートは左に外れる。

前半15分、岡山が左サイドから突破してクロスも、ヘディングでクリアする。前半18分、岡山のFKは、はねかえす。前半20分、岡山の攻撃。赤嶺が強引にシュートもブロックする。

前半25分、ジェフがペナルティエリア左からのFK。壁にあたったところを、ひろって再度クロスを上げる。エウトンがシュートも防がれる。さらに、ボールをひろって、クロスから近藤がヘディングシュートもポストにあたってしまう。さらに、右サイドからのシュートも防がれる。

前半27分、井出のミドルシュートは、DFに当たってCKに。ジェフのCKは、今度がヘディングも枠には外れる。

前半29分、井出がスルーパスから抜けだしてクロスもシュートは打たせてもらえず。

前半30分、岡山が右からのクロスも優也がキャッチする。

前半33分、井出が左サイドからクロスも、はねかえされる。前半34分、右サイドからの送ったボール。こぼれたところを山本がミドルシュートもバーの上を越える。前半37分、右サイドから小池がクロス。逆サイドに抜けてクリアされる。

前半38分、ジェフが右サイドからのFK。岡山がクリアしてスローインとなる。前半39分、井出がミドルシュートもバーの上を越える。

前半41分、近藤からのロングボールは、井出がオフサイドとなる。前半44分、岡山が右サイドからのクロス。赤嶺がシュートも上に外れる。

前半は、得点なく0-0で折り返す。

後半5分、岡山は矢島がクロス。これはクリアしてスローインとなる。岡山はロングスローからの攻撃。最後は、片山がシュートも枠を外れる。

後半6分、赤嶺のシュートはブロックする。

後半6分、岡山が右から左へサイドチェンジ。片山からのクロスに押谷が頭で合わせてゴールを奪い、岡山が先制する。

後半10分、右サイドから小池がクロス。中には合わず、ファーサイドから井出がシュートも、バーの上に外れる。後半12分、左からのクロスは小池にわずかに合わず。

後半13分、ジェフのCK。イ・ジュヨンのヘディングシュートは、わずかにバーの上をこえる。

後半14分、岡山は押谷が遠目からシュートも枠を外れる。

後半15分、ジェフが左サイドでボールをつないで、最後は阿部がクロスもGKがキャッチする。

後半16分、岡山が右サイドから赤嶺がクロスをあげると、押谷が頭で合わせて追加点を奪い、2-0とする。

後半18分、ジェフは左からのクロスに、エウトンがヘディングで合わせるが、GKが防ぐ。ジェフのCKとなるが、はねかえされる。

後半18分、ジェフがクロスからシュートも防がれる。後半19分、エウトンが受けたボールを戻して、山本がシュートも防がえる。

後半19分、井出に代えて長澤、エウトンに代えて吉田を投入する。長澤がトップ下に入って、吉田が左SHに入る。

後半21分、長澤からのボールを受けた吉田がシュートもGKの正面となる。

後半25分、船山からのパスを受けた、長澤がシュート。これが決まり、2-1とする。

後半27分、ジェフのCK。ニアに入れるが止められる。最後は、阿部がミドルシュートもバーの上を越える。

後半34分、長澤からのパスを受けた船山が右サイドからクロスもクリアされる。後半35分、ジェフのCK。ショートCKからつなぐ。最後は、長澤がボールを受けるがシュートに持ち込めず。

後半36分、岡山は豊川がカットインからシュートも優也がはじき出す。

後半36分、船山が足を痛めて、阿道と交代する。

後半36分、岡山のCK。岩政がヘディングシュートも上に外れる。

後半39分、ジェフが右サイドからのFK。ニアで受けるがクリアされる。後半40分、小池が右サイドからボールを入れるがクリアされる。後半40分、山本のクロスははねかえされる。

後半42分、ジェフのFK。GKがパンチングで逃げてスローインとなる。後半43分、阿道のシュートはバーの上を越える。

後半47分、長澤から右サイドで繋いで、吉田が折り返すが、はねかえされる。

後半47分、豊川が突破からシュートもバーの上を越える。

後半48分、ジェフのCK。阿道が頭で当てるがGKがキャッチする。

ジェフは、最後まで追いつくことが出来ず。2-1で岡山が勝利しました。

vsファジアーノ岡山 試合終了時メンバー

選評

前半は、悪くなかったのですが、後半は同じような形からの失点で敗戦となってしまいました。

失点場面では、岡山が左右に大きくふった事で、なかなかつききれなかった訳ですが、ただあそこまで簡単にクロスを上げさせてしまうと失点につながってしまいますね。2試合連続で失点という事もあり、まだまだ守備面では改善の余地がありそうです。

ただ、長澤、吉田投入で反撃ムードとはなりました。長澤が1点を返して、まだ時間も残っていたので、なんとか追いつけるかというところでしたが、さすがに何度も同じようにはいきませんでした。

それでも、同点、逆転に繋がる可能性を感じさせる攻撃はみせてくれていたと思います。相手のあることなので、相手を褒めるしかないでしょうね。岡山としても前節のジェフの勝ち方は知っているでしょうから、集中して守っていました。

シーズン前のPSMから続いていた無敗記録はようやく途切れました。まだ、シーズンも序盤という事で、この1敗で慌てる必要はないでしょう。元々、これだけメンバーが入れ替わった中でよくやってきた方ですから。開幕ダッシュは難しいかなというふうにも思っていました。

前節の徳島戦では、なかなかボールがつながらず、パスがずれてしまったり、意図があわなくてパスミスとなる場面もありましたが、そういった場面は大分減ったように思います。攻撃面では、その効果もあってシュート数も多くなりました。シュート16本で1点どまりは、物足りないですが相手GKのファインセーブや、相手DFのブロックで防がれた場面も多く、ノーチャンスのシュートばかりでもありませんでした。得点にならなかったとはいえ、今後に期待出来る内容だったと思います。

2連勝とはいきませんでしたが、連敗は避けなければなりません。次は、ホームで横浜FC戦となります。相手は、2連敗スタートで白星が欲しいでしょうが、ホーム・フクアリでは負けられませんね。

選手評価
GK 優也 6.0
DF 近藤 6.0
DF イ 5.5
DF 多々良 5.5
DF 阿部 6.0
MF アランダ 6.0
MF 山本 6.0
MF 小池 5.5
MF 井出 5.5
MF 長澤 6.5
FW 船山 6.0
FW エウトン 5.5
FW 吉田 5.5
FW 阿道 5.0

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ 人気ブログランキングへ

スポンサードリンク
コメントする
  • mixi, Yahoo JAPAN, Twitter, はてな, Googleのいづれかのアカウントでサインインするとコメント出来ます。
  • サインインしない場合、電子メールアドレスは必須ですが、表示はされません
  • コメント蘭内でタグが使えます。
  • コメント欄内の改行はそのまま改行となります
  • コメント欄には、少なくとも1文字以上の日本語全角文字を入力してください

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

  • 「手違いで複数トラックバックを送ってしまった!」という場合でも気にしないでください (重複分はこちらで勝手に削除させていただきます)
  • エントリーとあまりにも無関係な記事のトラックバック、または管理人が不適切と判断した場合は、削除させていただきます。