Top > 話題別 > Jリーグジェフユナイテッド > 2016年 J2 第30節 ジェフ千葉vsファジアーノ岡山 今季ベストの試合で完勝
« 2016年 J1 2ndステージ 第8節 ベガルタ仙台vs柏レイソル 打ち合いを制す | メイン | 第96回 天皇杯 1回戦 ジェフ千葉vs北海道教育大学岩見沢校 エウトン爆発で圧勝スタート »

2016年 J2 第30節 ジェフ千葉vsファジアーノ岡山 今季ベストの試合で完勝

2016年8月22日

REVOLUTION NEXT 25

2016年J2第30節 ジェフユナイテッド市原・千葉vsファジアーノ岡山の観戦でフクダ電子アリーナまで行ってきました。

台風が接近していましたが、まだ雨とはいかず。雲が多くなってはきていましたが、かなり蒸し暑い日でした。

スポンサードリンク

アウェイの北九州戦で、監督交代後初勝利となりましたが、九州連戦のアウェイ熊本戦では完敗。なかなか、連勝とはいかず。今季、ついに10敗となってしまいました。

円陣ダッシュ

試合経過

ジェフの先発は、GKに優也、CBに近藤と若狭、右WBに丹羽、左WBに比嘉、ダブルボランチにアランダと長澤、右SHに菅嶋、左SHに船山、トップ下に町田、1トップにエウトンという布陣でした。

北九州戦でのメンバーを中心に編成してきました。アランダが出場停止から復帰です。

vsファジアーノ岡山 先発メンバー

まずは開始2分、船山から左サイドへパスを送ると、比嘉がダイレクトでクロス。町田が頭で合わせたものの、ボールは浮いてしまい上に外れる。

前半4分、町田がカットインしながらゴール前にクロスを送る。走りこんだ菅島がスライディングで折り返すが相手に当たってしまう。このボールを菅嶋がひろって、シュートも相手がブロックしてCKとなる。このCKは、競り合ったボールが浮いてGKがキャッチする。

前半7分、岡山のFK。優也がパンチングで跳ね返したボールをシュートされるが、これは右に外れる。前半8分の岡山のCK。競り合ったボールを、中に蹴りこまれるが優也がキャッチする。

前半10分、アランダからのボールをエウトンが胸で落とす。船山がひろってスルーパスを送ると、町田が飛び出してシュート。これが決まってジェフが先制する。

町田のゴール直後

前半12分、比嘉からのクロスを受けたエウトンが頭で落とす。船山がひろって、カットインからのシュートも右に外れる。さらに、前半13分、アランダが遠目からシュートも左に外れる。さらに、町田がカットインからシュートもGKの正面となる。

前半14分、岡山は赤嶺からのボールを大介がひろって、豊川がシュートも上に外れる。

前半18分、町田から左の比嘉へ。比嘉が折り返したボールを船山がシュートもエウトンに当たってしまい、枠を外れる。

前半21分、岡山のCK。はねかえしたボールをひろって船山に預けるが奪われてしまう。ここからクロスを入れられて、赤嶺が折り返すが優也がキャッチする。前半23分、矢島のスルーパスから折り返したボールを大介が狙うが枠には飛ばず。

前半26分、エウトンが左サイドから落ち返すが、船山が合わせるが枠を外れる。

前半29分、岡山のFK。中にボールを入れるが、優也がキャッチする。

前半30分、丹羽から裏にボールを通すと船山が折り返す。エウトンが合わせるがGKに当ててしまいゴールならず。前半32分、船山のシュートは、GKがキャッチする。

前半35分、岡山のFKは、はねかえす。

前半39分、町田のクロスから丹羽が折り返す。これをひろった船山がクロスもはねかえされる。前半43分、長澤のスルーパスから町田が抜けだしてGKと1対1となるが、枠を外してしまう。

前半45分、岡山のFKは、はねかえす。前半は、このまま1-0で折り返す。

後半2分、岡山のCK。優也がパンチングではねかえすが、これを拾われて何度かクロスを入れられる。最後は優也がボールをキャッチする。

後半7分、近藤のスルーパスから船山が抜けだして折り返すがブロックされてCKとなる。ジェフのCKとなる、ファーで丹羽が触るがラインを割ってしまう。

後半9分、ジェフのCK。ファーで若狭が折り返すが、そのままラインを割ってしまう。後半12分、ジェフのCKも、GKがキャッチする。

後半17分、岡山は左からのクロス。こぼれたボールをひろった豊川が角度のないところからシュートも枠は外れてサイドネットに当たる。岡山のCKとなるが、逆サイドに抜けてしまう。

後半23分、町田が混戦からシュートもGKがキャッチする。後半24分、ジェフのCKとなるが、相手にボールが渡ってしまう。

後半26分、エウトンが競り落としたボールをひろった船山が相手と競り合いになる。こぼれたボールをエウトンがシュートもGKがキャッチする。

後半28分、丹羽から裏に出したボールに船山がぬけ出す。GKもかわして、おりかえしをエウトンが蹴りこんでゴールを奪う。2-0とする。

エウトンのゴール直後

後半30分、比嘉に代えて阿部を投入する。

後半33分、町田からのパスを受けたエウトンが左サイドを突破する。エウトンのクロスは逆サイドに抜けてしまう。後半35分には、町田とエウトンのパス交換から船山へ。船山のシュートはGKが触ってバーに当ててしまう。ジェフのCKとなるが、ファウルを取られる。

後半38分、近藤に代えて、イ・ジュヨンを投入する。

後半46分、岡山のFK。大介が狙うが優也がこれを防ぐ。

後半47分、菅嶋に代えて北爪を投入する。

試合は、このままジェフが守りきり、2-0で勝利した

vsファジアーノ岡山 試合終了時メンバー

選評

試合後の場内一周

試合内容・結果ともに、ここにきて今季一番といった出来でした。

前半から、相手ボールへのアプローチが早く、ボールを奪い返してからの攻撃もできていました。速攻あり、遅攻ありと変幻自在の攻撃でした。選手通しの距離感も良かったですね。特に、エウトン、船山、町田のコンビネーションは随所で光っていました。

前節では熊本相手に3失点して守備陣もほぼ危なげなくシャットアウトしています。最終ラインだけでなく前からのプレッシャーもよくかかっていたと思います。やはり、アランダがいると広範囲をカバーしてくれて助かりますね。

前半、得点シーン以外にも何度もチャンスが有りました。もう2点くらい入ってもおかしくなかったです。特に、長澤のパスから町田が抜けだした場面は、決めてもらいたかったところです。あれば入っていれば、二桁得点チーム一番乗りでしたが。

チャンスを逃し続けていただけに、この試合で勝てないと苦しいなと思いましたが、後半もジェフペースとなりました。後半もチャンスを作り続けました。エウトンのゴールは、船山が抜けだしたところからでした。GKをかわして自身がシュートにいきたかったところですが、角度がなくて折り返しましたが、うまくエウトンが決めました。

守備に関しては、大分整理されてきたかなというところです。もう少し、これを続けていきたいところです。攻撃に関しても、何度か同じようなパターンができていたので、かなり形が出来てきたんじゃないでしょうか。

次は、天皇杯を挟んでのアウェイ岐阜戦になります。この勢いを継続していきたいところですが、天皇杯では若手にも出場機会を与えたいところで難しいですね。天皇杯でも連勝で、リーグ戦に繋げたいところです。

選手評価
GK 優也 6.5
DF 若狭 6.0
DF 近藤 6.5
DF ジュヨン 6.0 
DF 丹羽 6.5
DF 比嘉 6.5 
DF 阿部 6.0 
MF 北爪 - 
MF 長澤 6.5
MF アランダ 6.5
MF 菅島 6.0
MF 船山 6.5 
FW 町田 7.5
FW エウトン 7.0

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ 人気ブログランキングへ

スポンサードリンク
コメントする
  • mixi, Yahoo JAPAN, Twitter, はてな, Googleのいづれかのアカウントでサインインするとコメント出来ます。
  • サインインしない場合、電子メールアドレスは必須ですが、表示はされません
  • コメント蘭内でタグが使えます。
  • コメント欄内の改行はそのまま改行となります
  • コメント欄には、少なくとも1文字以上の日本語全角文字を入力してください

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

  • 「手違いで複数トラックバックを送ってしまった!」という場合でも気にしないでください (重複分はこちらで勝手に削除させていただきます)
  • エントリーとあまりにも無関係な記事のトラックバック、または管理人が不適切と判断した場合は、削除させていただきます。