Top > 話題別 > 日本代表 > AFCU-23選手権2016(リオ五輪アジア最終予選) U-23日本代表発表
« FCWC '15 3位決定戦 サンフレッチェ広島vs広州恒大 Jリーグ王者の意地で3位獲得 | メイン | 第95回 天皇杯 ベガルタ仙台vs柏レイソル 激戦はPK戦で決着 »

AFCU-23選手権2016(リオ五輪アジア最終予選) U-23日本代表発表

2015年12月21日

U-23日本代表発表

来年のAFC U-23選手権2016(リオデジャネイロオリンピックアジア最終予選)に臨むU-23日本代表のメンバーが発表されました。。

気が付いてみれば、もうアジア最終予選の次期となりました。まずは23人中21名が発表されたようです。

スポンサードリンク

最終予選メンバーは以下のようになりました。

GK
櫛引 政敏(清水エスパルス)
牲川 歩見 (ジュビロ磐田)
中村 航輔 (アビスパ福岡
DF
松原 健 (アルビレックス新潟)
山中 亮輔 (柏レイソル)
亀川 諒史 (湘南ベルマーレ)
奈良 竜樹 (コンサドーレ札幌)
室屋 成 (明治大)
岩波 拓也(ヴィッセル神戸)
植田 直通(鹿島アントラーズ)
MF
大島 僚太 (川崎フロンターレ)
遠藤 航 (湘南ベルマーレ)
原川 力 (京都サンガF.C.)
矢島 慎也 (京都サンガF.C.)
中島 翔哉 (FC東京)
南野 拓実(ザルツブルク)
井手口 陽介 (ガンバ大阪)
FW
久保 裕也(BSCヤングボーイズ)
鈴木 武蔵(アルビレックス新潟)
浅野 拓磨(サンフレッチェ広島)
オナイウ 阿道(ジェフユナイテッド市原・千葉

これまでの予選などに出たメンバーが中心となりました。海外組の久保や南野もメンバー入りを果たしています。

ジェフからは、阿道が選出されました。先日の遠征でもメンバー入りしており、阿道のフィジカルを買っているのかと思います。中東勢相手をしたときには力になるという事なのでしょう。

最終予選は、北朝鮮、タイ、サウジアラビアとグループリーグを戦って、上位チームがベスト8入りとなります。リオ五輪本大会に入るには準決勝を勝ち上がらなければならず、相当にハードルは高いと思われます。

一発勝負のトーナメントでは何がおこるかわらかず、U-20W杯にもここのところ出場できておらず、不安の方が大きいですね。Jリーグに出場している選手も多く、力のあるチームだとは思います。チームとして、力が発揮できるかどうかという事になると思います。

スポンサードリンク
コメントする
  • mixi, Yahoo JAPAN, Twitter, はてな, Googleのいづれかのアカウントでサインインするとコメント出来ます。
  • サインインしない場合、電子メールアドレスは必須ですが、表示はされません
  • コメント蘭内でタグが使えます。
  • コメント欄内の改行はそのまま改行となります
  • コメント欄には、少なくとも1文字以上の日本語全角文字を入力してください

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

  • 「手違いで複数トラックバックを送ってしまった!」という場合でも気にしないでください (重複分はこちらで勝手に削除させていただきます)
  • エントリーとあまりにも無関係な記事のトラックバック、または管理人が不適切と判断した場合は、削除させていただきます。