Top > 話題別 > 日本代表 > リオデジャネイロオリンピック サッカー日本代表 メンバー発表
« U-23日本vsU-23南アフリカ 国内最終戦を快勝で終える | メイン | 2016年なでしこリーグカップ 第5節 ジェフレディースvsコノミヤ・スペランツァ大阪高槻 なんとか完勝 »
このエントリーをはてなブックマークに追加

リオデジャネイロオリンピック サッカー日本代表 メンバー発表



リオオリンピック日本代表メンバー発表

リオデジャネイロオリンピックに臨む、オリンピック日本代表のメンバーが発表されました。。

結局、アジア最終予選のメンバーからの選出がほとんどとなりました。オーバエイジ3人にU-23から15人の編成です。

スポンサードリンク

オリンピック本大会メンバーは以下のようになりました。

GK
櫛引 政敏(鹿島アントラーズ)
中村 航輔 (柏レイソル)
DF
藤春 廣輝(ガンバ大阪)
塩谷 司(サンフレッチェ広島)
亀川 諒史 (湘南ベルマーレ)
室屋 成 (FC東京)
岩波 拓也(ヴィッセル神戸)
植田 直通(鹿島アントラーズ)
MF
大島 僚太 (川崎フロンターレ)
遠藤 航 (浦和レッズ)
原川 力 (川崎フロンターレ)
矢島 慎也 (ファジアーノ岡山)
中島 翔哉 (FC東京)
南野 拓実(ザルツブルク)
井手口 陽介 (ガンバ大阪)
FW
興梠 慎三(浦和レッズ)
久保 裕也(BSCヤングボーイズ)
浅野 拓磨(サンフレッチェ広島)
バックアップメンバー
杉本 大地(徳島ヴォルティス)
中谷 進之介(柏レイソル)
野津田 岳人(サンフレッチェ広島)
鈴木 武蔵(アルビレックス新潟)

鹿島、浦和、川崎、東京、G大阪、広島から2名づつの選出となっています。こうやって、みるとやはり18人は少ないなという感じがします。

鈴木武蔵や阿道といったフィジカルと高さのあるタイプを好んで選出してきただけに、どちらも選外なのは少し以外でした。手倉森監督によれば、日本の武器はスピードというところで、最終的に高さを優先にはしなかったようです。

全体的にみると、やはりU-23で実績を残してきた選手が選ばれました。怪我明けの室屋や中島も、南アフリカ戦できっちりと結果を出しての選出となりました。唯一、怪我明けで試合に出れていない岩波だけは、本大会には間に合うというところでの選出となりました。

オーバーエイジ枠は、CB,SB,FWと要所要所での選出となりました。CBや、SBは怪我人が続出したというところで、CBとSBがこなせる塩谷が入ったのでしょう。MFでは、このメンバーでも十分に機能するというところで選出なし。キャプテンの遠藤がボランチにいるというのも大きそうです。FWは、鈴木がやはり怪我あがりで、計算できるのが久保と浅野というところで、興梠が選出されました。いろいろな状況に応じてプレーできるというところも大きかったようです。

この後、親善試合のブラジル戦があり、いよいよ本大会となります。ブラジル時間という事で、リアルタイムに見れるか心配。そして、決勝トーナメントまで進出した場合は、夏休みで外出中の可能性があるので、ますますリアルタイムで見れないかもしれません。とにかく、少しでも上まで行って欲しいと思います。

まずは、ナイジェリア戦での勝利が必要になってくるでしょう。初戦を落として、勝ち上がるのは至難の業

関連エントリー
  • 2016年08月09日 リオ五輪 日本vsコロンビア 2点差を追いつくも勝利ならず
    日本五輪代表vsコロンビア五輪代表の試合をNHK BS1の中継を録画してテレビ観戦しました。試合は、後半にコロンビアに先制されると、オウンゴールでも失点。しかし、浅野、中島のゴールで追いついて引き分けに終わりました。
  • 2016年08月06日 リオ五輪 日本vsナイジェリア 大量5失点で敗戦も4得点で望みをつなぐ
    日本五輪代表vsナイジェリア五輪代表の試合をNHKの中継を録画してテレビ観戦しました。試合は、序盤に2-2と点の取り合いとなるが、その後に3失点。浅野、鈴木武蔵のゴールで2点を返したが、4-5で敗戦となった。
  • 2016年07月31日 ブラジル五輪vs日本五輪 完敗の中での収穫
    日本五輪代表vsブラジル五輪代表の試合をNHK BS1の中継を録画してテレビ観戦しました。試合は、前半に2点を先行される展開となり、後半の反撃も得点奪えず。0-2で敗戦となりました。
  • 2016年06月30日 U-23日本vsU-23南アフリカ 国内最終戦を快勝で終える
    U-23日本代表vsU-23南アフリカ代表の試合をTBSの中継を録画してテレビ観戦しました。前半にPKで先制されるものの、矢島、中島のゴールで3点を返し、後半にも浅野のゴールで4-1で快勝しました。
  • 2016年05月12日 U-23日本vsガーナ 3-0快勝
    U-23日本代表vsガーナ代表の試合をフジテレビの中継を録画してテレビ観戦しました。前半に矢島の2得点、富樫のゴールで3-0で快勝しました。
スポンサードリンク
follow us in feedly

ブログ内検索

PVランキング

2018-06-15~2018-06-21

最近のエントリー

  1. 2018年W杯 グループリーグ一巡目終わっての順位表
  2. 2018年W杯 コロンビアvs日本 大迫の決勝弾で南米勢に歴史的1勝
  3. 2018年 J2 第19節 ジェフ千葉vs愛媛FC 前半戦ホームラストゲームを勝利で飾る
  4. ロシアW杯開幕 ロシアvsサウジアラビア/エジプトvsウルグアイ
  5. 日本vsパラグアイ 乾の活躍でW杯前最終戦を白星で
  6. 2018年 J2 第18節 モンテディオ山形vsジェフ千葉 セットプレーからの2失点で完敗
  7. スイスvs日本 得点奪えず完敗
  8. 2018年なでしこリーグ 第9節 ジェフレディースvs長野レディース 2点差を追いつかれ引き分け
  9. 2018年 J2 第17節 ジェフ千葉vsレノファ山口FC 指宿2発も痛恨のAT被弾でドロー
  10. 日本vsガーナ 国内最終戦は希望なき敗戦
  11. 2018年 J2 第16節 ジェフ千葉vsロアッソ熊本 3発逆転で完勝
  12. 2018年 J2 第15節 横浜FCvsジェフ千葉 土壇場のゴールで引き分けに持ち込む
  13. 2018年 J2 第14節 ジェフ千葉vsアルビレックス新潟 後半の流れを食い止められず逆転負け
  14. 2018年 J2 第13節 大宮アルディージャvsジェフ千葉 小島のゴールを守りきりアウェイ初勝利
  15. 2018年 J2 第12節 ジェフ千葉vsファジアーノ岡山 ラッキーゴールも試合内容では完勝
  16. 2018年 J2 第11節 ヴァンフォーレ甲府vsジェフ千葉 土壇場の同点劇でアウェイ初勝ち点
  17. 2018年 J2 第10節 アビスパ福岡vsジェフ千葉 攻守に精彩を欠き完敗
  18. 女子アジアカップ2018 決勝 オーストラリア女子vsなでしこジャパン 横山弾で連覇
  19. 女子アジアカップ2018 準決勝 中国女子vsなでしこジャパン 3発快勝で決勝へ
  20. 2018年 J2 第9節 ジェフ千葉vsFC町田ゼルビア 3発逆転も辛くも勝利

アーカイブ

J2予定表

Jリーグ 順位表

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6