Top > 話題別 > 日本代表 > リオデジャネイロオリンピック サッカー日本代表 メンバー発表
« U-23日本vsU-23南アフリカ 国内最終戦を快勝で終える | メイン | 2016年なでしこリーグカップ 第5節 ジェフレディースvsコノミヤ・スペランツァ大阪高槻 なんとか完勝 »

リオデジャネイロオリンピック サッカー日本代表 メンバー発表

2016年7月 2日

リオオリンピック日本代表メンバー発表

リオデジャネイロオリンピックに臨む、オリンピック日本代表のメンバーが発表されました。。

結局、アジア最終予選のメンバーからの選出がほとんどとなりました。オーバエイジ3人にU-23から15人の編成です。

スポンサードリンク

オリンピック本大会メンバーは以下のようになりました。

GK
櫛引 政敏(鹿島アントラーズ)
中村 航輔 (柏レイソル)
DF
藤春 廣輝(ガンバ大阪)
塩谷 司(サンフレッチェ広島)
亀川 諒史 (湘南ベルマーレ)
室屋 成 (FC東京)
岩波 拓也(ヴィッセル神戸)
植田 直通(鹿島アントラーズ)
MF
大島 僚太 (川崎フロンターレ)
遠藤 航 (浦和レッズ)
原川 力 (川崎フロンターレ)
矢島 慎也 (ファジアーノ岡山)
中島 翔哉 (FC東京)
南野 拓実(ザルツブルク)
井手口 陽介 (ガンバ大阪)
FW
興梠 慎三(浦和レッズ)
久保 裕也(BSCヤングボーイズ)
浅野 拓磨(サンフレッチェ広島)
バックアップメンバー
杉本 大地(徳島ヴォルティス)
中谷 進之介(柏レイソル)
野津田 岳人(サンフレッチェ広島)
鈴木 武蔵(アルビレックス新潟)

鹿島、浦和、川崎、東京、G大阪、広島から2名づつの選出となっています。こうやって、みるとやはり18人は少ないなという感じがします。

鈴木武蔵や阿道といったフィジカルと高さのあるタイプを好んで選出してきただけに、どちらも選外なのは少し以外でした。手倉森監督によれば、日本の武器はスピードというところで、最終的に高さを優先にはしなかったようです。

全体的にみると、やはりU-23で実績を残してきた選手が選ばれました。怪我明けの室屋や中島も、南アフリカ戦できっちりと結果を出しての選出となりました。唯一、怪我明けで試合に出れていない岩波だけは、本大会には間に合うというところでの選出となりました。

オーバーエイジ枠は、CB,SB,FWと要所要所での選出となりました。CBや、SBは怪我人が続出したというところで、CBとSBがこなせる塩谷が入ったのでしょう。MFでは、このメンバーでも十分に機能するというところで選出なし。キャプテンの遠藤がボランチにいるというのも大きそうです。FWは、鈴木がやはり怪我あがりで、計算できるのが久保と浅野というところで、興梠が選出されました。いろいろな状況に応じてプレーできるというところも大きかったようです。

この後、親善試合のブラジル戦があり、いよいよ本大会となります。ブラジル時間という事で、リアルタイムに見れるか心配。そして、決勝トーナメントまで進出した場合は、夏休みで外出中の可能性があるので、ますますリアルタイムで見れないかもしれません。とにかく、少しでも上まで行って欲しいと思います。

まずは、ナイジェリア戦での勝利が必要になってくるでしょう。初戦を落として、勝ち上がるのは至難の業

スポンサードリンク
コメントする
  • mixi, Yahoo JAPAN, Twitter, はてな, Googleのいづれかのアカウントでサインインするとコメント出来ます。
  • サインインしない場合、電子メールアドレスは必須ですが、表示はされません
  • コメント蘭内でタグが使えます。
  • コメント欄内の改行はそのまま改行となります
  • コメント欄には、少なくとも1文字以上の日本語全角文字を入力してください

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

  • 「手違いで複数トラックバックを送ってしまった!」という場合でも気にしないでください (重複分はこちらで勝手に削除させていただきます)
  • エントリーとあまりにも無関係な記事のトラックバック、または管理人が不適切と判断した場合は、削除させていただきます。