Top > 話題別 > Jリーグジェフユナイテッド > 2016年なでしこリーグカップ 第5節 ジェフレディースvsコノミヤ・スペランツァ大阪高槻 なんとか完勝
« リオデジャネイロオリンピック サッカー日本代表 メンバー発表 | メイン | 2016年 J2 第21節 愛媛FCvsジェフ千葉 ミスからの失点で痛すぎる連敗 »

2016年なでしこリーグカップ 第5節 ジェフレディースvsコノミヤ・スペランツァ大阪高槻 なんとか完勝

2016年7月 3日

ジェフユナイテッド市原・千葉

2016年なでしこリーグカップ 第5節のジェフユナイテッド市原・千葉レディースvsコノミヤ・スペランツァ大阪高槻の試合を観戦しにフロンティアサッカーフィールドまで行って来ました。

時間を間違えて、キッキオフ直前の到着でしたが、割と余裕でした。メモもとってないので、ざっくりと試合を振り返ります。

スポンサードリンク

リーグカップは、INAC、ベレーザ相手に連敗して、これ以上は負けられない状況です。グループリーグ最下位の大阪高槻に勝って、順位をキープしたいところです。

試合前の記念撮影

試合経過

vs大阪高槻 先発メンバー

暑さのせいなのか、今ひとつピリッしない内容。両チームともにミスが目立ちます。それでも、ジェフレディースがわずかにペースを掴み始めます。

ゴール前での決定機を安齋が外すなど、なかなかゴールを割れません。

しかし、前半15分、菅澤が鮮やかなゴールを決めて、ジェフレディースが先制に成功します。

菅澤のゴール直後

その後も、ジェフレディースがペースを握る展開となりました。ただ、なかなか追加点が奪えません。

安齋が2度目の決定機も外してしまい、追加点は奪えないまま前半を1-0で折り返します。

後半に入ってもジェフレディースのペースが続きます。相手に、ほとんどチャンスを与えない状況で、追加点を奪えば試合が決まるといった状況でしたが、なかなか追加点が奪えません。

セットプレーから、山根がキャッチミスして、ボールがこぼれて大ピンチとなりますが、なんとかゴール前を固めて守りきります。

さらに、山根が飛び出すも、ボールに触れず。危ない場面となったものの、相手のシュートが枠に飛ばずに助かります。

そして、後半35分、菅澤が右サイド奥からクロスをおくると、これを深澤がダイレクトで蹴りこんでゴールを奪います。ようやく2点目を奪います。

深澤のゴール直後

その後も、危なげなくジェフレディースが試合を運んで、2-0で勝利しました。

vs大阪高槻 試合終了時メンバー

選評

試合後のでんぐり

試合全体としては、ピリッとしない場面も多かったと思います。暑さのせいなのか、どうなのかはわかりませんが。特に、個人でのキックミスが目につきました。

もっとも、大阪高槻もミスが多くて、致命的なミストなった場面はあまりなかったのですが。

菅澤は、この試合でも、両チーム通して最多のシュート数を放つなど、やはり代表クラスの選手だなという感じでした。そういった意味では、安齋辺りは、決定機を確実にものにして欲しいですね。

山根は、良いセーブもありましたが、キャッチミスなどミスもあってヒヤヒヤする場面もありました。こういった試合でこそ、しっかりとミスなく終えて欲しい

結果的には完勝でしたが、相手の倍以上のシュートを打っているだけに、もう少し点は取れたかなという気がします。

次節は、1回休みで、次戦は再びフロンティアサッカーフィールドで、伊賀との対戦とんなっています。

[公式記録]

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ 人気ブログランキングへ

スポンサードリンク
コメントする
  • mixi, Yahoo JAPAN, Twitter, はてな, Googleのいづれかのアカウントでサインインするとコメント出来ます。
  • サインインしない場合、電子メールアドレスは必須ですが、表示はされません
  • コメント蘭内でタグが使えます。
  • コメント欄内の改行はそのまま改行となります
  • コメント欄には、少なくとも1文字以上の日本語全角文字を入力してください

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

  • 「手違いで複数トラックバックを送ってしまった!」という場合でも気にしないでください (重複分はこちらで勝手に削除させていただきます)
  • エントリーとあまりにも無関係な記事のトラックバック、または管理人が不適切と判断した場合は、削除させていただきます。