Top > 話題別 > Jリーグジェフユナイテッド > 2019年 J2 第11節 ジェフ千葉vs大宮アルディージャ 両者譲らずスコアレスドロー
« 2019年 J2 第10節 横浜FCvsジェフ千葉 工藤ゴールも後半失速で逆転負け | メイン | 2019年 J2 第12節 ヴァンフォーレ甲府vsジェフ千葉 セットプレー2発で快勝 »
このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年 J2 第11節 ジェフ千葉vs大宮アルディージャ 両者譲らずスコアレスドロー



PASIÓN 2019

2019年 J2 第11節 ジェフユナイテッド市原・千葉vs大宮アルディージャの試合を観戦しにフクダ電子アリーナまで行ってきました。

天気が良くて絶好の観戦日和になりました。それでも日陰は少し涼しいかんじでした。

前節は横浜FC相手に、江尻監督体制では初の複数失点。連敗はしたくない一戦です。

スポンサードリンク

円陣ダッシュ

試合経過

vs大宮アルディージャ 先発メンバー

ジェフの先発メンバーは、GKに優也、CBに増嶋とエベルトと新井、右WBにゲリア、左WBに為田、ボランチに矢田と熊谷、右WGに堀米、左WGに工藤、トップにアラン・ピニェイロとなりました。クレーベが出場停止でワントップに。堀米が先発に復帰しました。

開始早々の前半1分、大宮が右からボールを入れると、ファンマの落としから大前がシュートも右に外れる。

ジェフは前半4分にCK。エベルトが頭で当てた落としを工藤が足をのばしてシュートもバー直撃。はねかえりをひろった増嶋がシュートも上に外れます。

前半のCKのチャンス

前半12分、大宮がゴール正面からのFK。大前が直接狙うが壁に当たって枠を外れます。

ジェフは前半16分、為田から工藤と渡って堀米へ。堀米がカットインしながらシュートもブロックされます。

前半23分、大宮がワンツーから右サイドを抜けると、折返しからファンマがシュートも優也が抑えます。

前半27分、ジェフのCK。はねかえされたボールを拾って堀米がクロスをあげるとアランが頭で合わせるが枠を外れます。これはオフサイドの判定。

後半29分、大宮の攻撃。新井のクリアボールを、酒井がダイレクトシュートもわずかに右に外れます。

ジェフは、前半38分、ボールを繋ぎながらチャンスをうかがい、最後はアランがシュートもブロック荒れます。前半44分には、大前がシュートも左に外れます。

前半は、このまま0-0で折り返します。

後半7分、大宮は左からのボールに大前が合わせるが左に外れます。

ジェフは後半8分。左サイドを上っていたエベルトからのクロスにゲリアが頭で合わせるがGKの正面となります。

両チームシュートまで持ち込めない展開が続くが、後半16分、大前のミドルシュートはバーに当たって助かります。さらに、後半17分には大宮のシュートもわずかに左に外れます。

後半18分、堀米に代えて茶島を投入します。

その後、大宮がセットプレーのチャンスを作るがゴールにはつながらず。

後半30分、ゲリアに代えて船山を投入。茶島が右WBに回ります。

その直後の後半30分、左から工藤が船山にボールを入れると縦パスから熊谷が抜け出すがシュートの前でブロックされてしまいます。

後半31分の大宮の攻撃。茨田がゴール前でフリーになるがバーに当たってしまいます。

後半38分、ジェフのFK。混戦となってこぼれたボールをひろった工藤がシュートもブロックされます。

後半42分、工藤に代えて乾を投入します。乾が左WBに入って、為田が前目に入ります。

後半45分、アランからのパスを受けた矢田のミドルシュートはGKがキャッチします。

後半50分、ジェフのFK。はねかえされたボールを茶島がシュートもGKがキャッチします。さらに、右からアランが抜け出してシュートもGKに防がれます。

後半54分、大宮のFK。ファーに抜けたボールをシュートも右に外れてタイムアップ。

試合はスコアレスドローに終わりました。

vs大宮アルディージャ 試合終了時メンバー

戦評

試合後の握手をする選手たち

残念ながら、この試合も得点力不足が続く結果となりました。大宮のシュートがバーに当たったり枠を外れたりして助かった部分もありましたが、守備の方の安定感は継続していて江尻監督就任後4回目のシャットアウト。

5連勝中の大宮に引き分けたのは決して悪くはない結果ではありますが、やはりホームなので勝ちたかったですね。まあ、チームの状態は悪くないといっても、順位的にはかなり下位の方なので少しでも上にあがって落ち着きたいというのもあります。

前半は、セットプレーくらいしかチャンスがなくて、大宮ペースのようにも思えましたが、ジェフの方が攻めに入った段階でのパスミスが多くて自滅していたというのもあります。後半、前への意識が高まって推進力はましてきましたが、大宮の方も何度もシュートチャンスを作っていたので、前半以上に劣勢という感覚ではありました。

大宮の方がシュート数も多かったのですが、ジェフの方は枠には跳んでいたシュートが多くてブロックされてしまっていたという差もあります。大宮の方が決定的なチャンスを作っていたともいえるし、大宮の守備組織が固かったとも言えるでしょう。

大宮、甲府、山形との上位勢との3連戦。唯一のホームゲームで勝てなかったのは痛いですが、船山も復帰してきて、クレーベも累積警告から帰ってくるので前線の方は手札が豊富にある感じにはなるでしょう。次節はアウェイで甲府。ここを勝って勢いをつけたいですね。

選手評価
GK 優也 6.0
DF 増嶋 6.5
DF エベルト 6.0
DF 新井 6.0
MF ゲリア 6.0
MF 為田 5.5
MF 乾 - 
MF 熊谷 5.5 
MF 矢田 5.5 
MF 工藤 6.0
MF 堀米 
MF 茶島 5.5 
FW アラン 5.5
FW 船山 6.0

関連エントリー
スポンサードリンク
follow us in feedly

ブログ内検索

PVランキング

2019-07-13~2019-07-19

最近のエントリー

  1. 2019年 J2 第22節 FC岐阜vsジェフ千葉 土壇場で追いつき後半戦引き分けスタート
  2. 2019年 J2 第21節 徳島ヴォルティスvsジェフ千葉 防戦一方で辛くも勝ち点1を得る
  3. コパ・アメリカ2019 エクアドルvs日本 引き分けでグループリーグ突破を逃す
  4. 2019年 J2 第20節 ジェフ千葉vsFC町田ゼルビア 終盤の失点で連敗
  5. 2019年 女子W杯 ラウンド16 なでしこジャパンvsオランダ女子 若きなでしこ終了間際のPKに散る
  6. 2019年 J2 第19節 柏レイソルvsジェフ千葉 何も出来ずに衝撃的なダービー完敗
  7. コパ・アメリカ2019 ウルグアイvs日本 三好の2得点も引き分けに終わる
  8. 2019年 女子W杯 なでしこジャパンvsイングランド女子 イングランドの牙城崩せず
  9. コパ・アメリカ2019 日本vsチリ 大敗スタート
  10. 2019年 J2 第18節 ジェフ千葉vs鹿児島ユナイテッドFC クレーベ船山弾でユナイテッドダービーを制す
  11. 2019年 女子W杯 なでしこジャパンvsスコットランド女子 岩渕、菅澤弾で今大会初勝利
  12. 2019年 女子W杯 なでしこジャパンvsアルゼンチン女子 痛恨のスコアレスドロー
  13. 日本vsエルサルバドル 永井2ゴールで快勝
  14. 2019年 J2 第17節 栃木SCvsジェフ千葉 見せ場少なくスコアレスドロー
  15. 日本vsトリニダード・トバゴ 3バック不発でスコアレスドロー
  16. 2019年 J2 第16節 ジェフ千葉vsV・ファーレン長崎 術中にハマり大敗
  17. 2019年 J2 第15節 東京ヴェルディvsジェフ千葉 船山ゴールで先制も痛み分け
  18. 2019年 J2 第14節 ジェフ千葉vsFC岐阜 5発大勝
  19. 2019年 J2 第13節 モンテディオ山形vsジェフ千葉 後半3失点で逆転負け
  20. 2019年 J2 第12節 ヴァンフォーレ甲府vsジェフ千葉 セットプレー2発で快勝

アーカイブ

J2予定表

Jリーグ 順位表

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6