Top > 話題別 > Jリーグジェフユナイテッド > 2019年 J2 第10節 横浜FCvsジェフ千葉 工藤ゴールも後半失速で逆転負け
« 2019年 J2 第9節 ジェフ千葉vsファジアーノ岡山 守備は安定も決め手に欠けてスコアレスドロー | メイン | 2019年 J2 第11節 ジェフ千葉vs大宮アルディージャ 両者譲らずスコアレスドロー »
このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年 J2 第10節 横浜FCvsジェフ千葉 工藤ゴールも後半失速で逆転負け



PASIÓN 2019

2019年 J2 第10節 横浜FCvsジェフユナイテッド市原・千葉の試合を観戦しにニッパツ三ツ沢球技場まで行ってきました。

今シーズン初のアウェイ生観戦です。思いの外日差しが強くて、試合が始まるまではかなり暑かった。

スポンサードリンク

試合前の記念撮影

試合経過

vs横浜FC 先発メンバー

ジェフの先発メンバーは、GKに優也、CBに増嶋とエベルトと新井、右WBにゲリア、左WBに為田、ボランチに矢田と熊谷、トップ下に工藤、2トップに寿人とクレーベという婦人でした。フォーメーションを3-5-2に変えてきました。

立ち上がりからジェフが積極的にいきます。それでも横浜FCは前半7分、左からの攻めからシュートに持ち込むが優也がキャッチします。前半13分には、北爪が右サイドを突破してシュートも優也がストップします。

ジェフは前半18分、寿人から大きく左サイドに展開。為田が突破して、左から工藤がクロスもあwせられず。

前半19分、横浜FCがシュートも優也がおさえます。さらに、前半25分、戸島が裏に抜け出してシュートも左に外れます。

ジェフは前半30分のCK。ショートCKから為田につないで左から突破して折り返すと矢田が仕掛けて、こぼれたボールを工藤が狙いすましたシュート。これが決まってジェフが先制します。

工藤のゴール直後

ジェフはさらに前半33分、為田がルーズボールをひろって左サイドからしかけてシュートも上に外れます。前半37分には新井がミドルシュートも上に外れます。前半39分、新井が右サイドからのクロスにクレーベがワンタッチで合わせるがGKに阻まれます。

横浜FCは前半39分、北爪からのクロスに戸島がダイビングヘッドも優也がはじき出します。

前半は、このまま0-1で折り返します。

横浜FCは後半4分、右からのシュートは優也が止めます。

後半7分、寿人からのパスからクレーベが左サイドを抜け出してシュートもGKに阻まれます。

後半10分、横浜FCのCK。はねかえしたボールをひろわれてシュートも枠を外れます。

後半12分、寿人に代えて、アラン・ピニェイロを投入します。

その直後の後半12分、エベルトからのバックパスがずれて優也がかろうじてゴールラインを割らせずも、このボールを拾われてイバがなんなく決めて同点に追いつかれます。

後半14分、レアンドロ・ドミンゲスのシュートは上に外れます。

ジェフは後半19分、為田が左サイドから突破してシュートもGKが弾きます。このボールをクレーベが狙うがクリアされます。

後半24分、ゲリアに代えて茶島を投入します。

後半28分、横浜FCは左からのボールにレアンドロ・ドミンゲスが合わせるが右に外れます。ジェフは後半30分、アラン・ピニェイロがシュートもGKに止められます。

後半32分、矢田に代えて堀米を投入。工藤がボランチに下がって、堀米がトップ下に。

後半37分、横浜FCのCK。跳ね返されたボールを繋がれて、右からレアンドロ・ドミンゲスのクロス。これに田代が合わせてゴール。横浜FCが逆転します。

さらに、後半40分、横浜FCは斉藤が左サイドを突破して新井を振り切って角度のないところから流し込んでゴール。3-1と突き放されます。

その後、ジェフの攻撃はシュートまで持っていく事も出来ず。試合は、このまま3-1で終了しました

vs横浜FC 試合終了時メンバー

戦評

試合後の挨拶をする選手たち

前半は悪くなかったと思います。これまでの守備も出来ていたし、攻撃面でも2トップ、さらに左WBに為田を起用する攻撃的な布陣が功を奏して、攻撃に出る回数はここ数試合よりも増えていたはずです。

もっとも、シュートで終える回数はもう少しほしかったところではありました。それでも、セットプレーの流れから工藤がジェフ復帰後初ゴール。あの場面できっちりとコースを突くあたり工藤らしいゴールでした。

前半は、このままジェフペースで試合が進みましたが、後半に入ってイバ、さらに斉藤光毅の投入と横浜FCに流れが傾きます。ただ、失点はバックパスがずれるミスから始まったものでした。ここまで、ほぼ守備でのミスはなかった中で失点につながるミスが出てしまいました。

同点に追いつかれて焦りもあり、前がかりになっていきますが、2点目を奪う事が出来ず。次第に運動量が落ちてきたところで逆転ゴールを許します。一度ははねかえしたCKの流れからレアンドロ・ドミンゲスの絶妙クロスに田代が合わせてゴール。セットプレー崩れとはいえ、レアンドロ・ドミンゲスにもう少し速く寄せたかったシーンです。増嶋も田代に先に入られてしまいました。

そして、最後は斉藤光毅の個人技ではありましたが、完全に新井がついていけず。試合を決定づける3点目を決められてしまいました。

やはり、最初の失点が痛かったですね。ジェフとしては相手のフォーメーション変更で後手に回っている中でしのいでいましたが、ミスから失点してしまって苦しくなりました。それでも、先に2点目を奪えればよかったのでしょうが、この日も2点目が遠い。

攻撃的な布陣ではありましたが、ゴールという結果にはあまり結びつきませんでした。ただ、為田のWBが使えそうな目処がたったのでバリエーションは出来たと思います。どうしても後ろが重くて、寿人も引いて受けざるをえなかったりして、2トップにした効果は半減してしまったかなと。

次は、ホームで大宮戦です。大宮は5連勝中で、J2での対戦成績も悪いので、ここは踏ん張りどころです。連敗は避けたいですね。まずはしっかり守って、1点づつ取っていければ勝ち目はあると思いますが。さらにその次がアウェイで甲府戦なので、大宮に負けてしまうと苦しい状況で甲府と当たる事になってしまうので、なんとか勝って勢いを取り戻したいところです。

< p>

選手評価
GK 優也 6.0
DF 増嶋 5.5
DF エベルト 5.0
DF 新井 5.0
MF 為田 6.5 
MF ゲリア 5.5 
MF 熊谷 5.5 
MF 矢田 6.0 
MF 工藤 6.5
MF 茶島 5.5
MF 堀米 6.0 
FW 寿人 5.5
FW クレーベ 5.5 
FW アラン 5.5

関連エントリー
スポンサードリンク
follow us in feedly

ブログ内検索

PVランキング

2019-09-09~2019-09-15

最近のエントリー

  1. 2019年 J2 第32節 ジェフ千葉vs水戸ホーリーホック クレーベの2発で7戦ぶりの勝利
  2. カタールW杯 アジア2次予選 ミャンマーvs日本 日本が圧倒も2点どまりの白星スタート
  3. 2019年 J2 第31節 アルビレックス新潟vsジェフ千葉 前半の2失点が重く敗戦
  4. 日本vsパラグアイ 大迫、南野で2発快勝
  5. 2019年 J2 第30節 FC町田ゼルビアvsジェフ千葉 クレーベ弾で同点も引き分けに終わる
  6. 2019年 J2 第29節 ジェフ千葉vsヴァンフォーレ甲府 後半失速3失点で4連敗
  7. 2019年 J2 第28節 大宮アルディージャvsジェフ千葉 前半の2失点を取り返せず3連敗
  8. 2019年 J3 第20節 ブラウブリッツ秋田vsカターレ富山 AT被弾で引き分けに終わる
  9. 2019年 J2 第27節 ジェフ千葉vs愛媛FC 2点リードも守りきれず痛恨の逆転負け
  10. 2019年 J2 第26節 鹿児島ユナイテッドFCvsジェフ千葉 後半失速で逆転負け
  11. 2019年 J2 第25節 FC琉球vsジェフ千葉 クレーベ2発で快勝
  12. 2019年 J2 第24節 ジェフ千葉vs横浜FC 為田のゴールで先制もセットプレーからの3失点に沈む
  13. 2019年 J2 第23節 ジェフ千葉vsアビスパ福岡 3発快勝
  14. 2019年 J2 第22節 FC岐阜vsジェフ千葉 土壇場で追いつき後半戦引き分けスタート
  15. 2019年 J2 第21節 徳島ヴォルティスvsジェフ千葉 防戦一方で辛くも勝ち点1を得る
  16. コパ・アメリカ2019 エクアドルvs日本 引き分けでグループリーグ突破を逃す
  17. 2019年 J2 第20節 ジェフ千葉vsFC町田ゼルビア 終盤の失点で連敗
  18. 2019年 女子W杯 ラウンド16 なでしこジャパンvsオランダ女子 若きなでしこ終了間際のPKに散る
  19. 2019年 J2 第19節 柏レイソルvsジェフ千葉 何も出来ずに衝撃的なダービー完敗
  20. コパ・アメリカ2019 ウルグアイvs日本 三好の2得点も引き分けに終わる

アーカイブ

J2予定表

Jリーグ 順位表

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6