Top > 話題別 > Jリーグジェフユナイテッド > 2018年 J2 第34節 ジェフ千葉vs横浜FC 1点を奪えず敗戦
« 2018年 J2 第33節 ジェフ千葉vsアビスパ福岡 船山ハットトリックも土壇場の失点でドロー | メイン | 2018年 J2 第35節 愛媛FCvsジェフ千葉 またも1点を奪えず連敗 »
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年 J2 第34節 ジェフ千葉vs横浜FC 1点を奪えず敗戦



PASION

2018年 J2 第33節 ジェフユナイテッド市原・千葉vs横浜FCの試合を観戦にフクダ電子アリーナまで行ってきました。

アウェイで2連勝した後のホーム福岡戦で痛恨のドロー。勝てる試合を逃したのは惜しいですが、まずは横浜FC戦に勝利しておきたいところです。

スポンサードリンク

円陣ダッシュ

試合経過

vs横浜FC 先発メンバー

ジェフの先発メンバーは、GK大野、CBに近藤と鳥海、右SBに溝渕、左SBに下平、ボランチに小島と熊谷、右SHに町田、左SHに為田、トップ下に船山、トップに指宿という布陣です。矢田と為田が変わった以外は先発は同じとなりました。

まずは横浜が連続してCKのチャンスとなるが、ここはジェフがしのぎ切る。対するジェフは、前半5分に為田が左から仕掛けて町田へパスも。町田は横浜ディフェンスのチェックにあいつぶされる。

なかなかチャンスが作れないジェフだったが、ボールをキープしながらチャンスを伺う。前半12分には、パスを回しながら右に展開。溝渕が思い切ったクロスを送るがはねかえされる。このこぼれを拾って指宿へ。指宿が反転してシュートもGKがおさえる。

横浜FCは前半18分、右サイドから仕掛けて逆サイドに展開するが、ここからのクロスはオフサイドとなる。前半24分、レアンドロ・ドミンゲスのシュートはDF3人がかりでブロックする。さらに、前半27分。レアンドロ・ドミンゲスのシュートは上に外れる。

ジェフは前半30分にCK。跳ね返されたボールを拾って、町田がクロスをあげるがはねかえされる。さらにこれをひろった下平がクロスを入れるが、これも跳ね返される。ジェフは前半33分にFK。近藤が頭で合わせるがバーに当たり外れてしまう。

ジェフのFK

さらにジェフは前半35分。為田がカットインからのシュート。これはブロックされるが相手のクリアミスをひろった溝渕が速いボールを入れるが誰も触れずラインを割る。前半38分には、為田が低いクロスを送るが指宿は収めきれず。こぼれたボールはGKが抑える。

前半43分、横浜のFK。ヘディングシュートは上に外れる。前半は、このまま0-0で折り返す。

後半早々、横浜が攻勢に出る。セットプレーのチャンスが続くが、これはしのぎ切る。ジェフは後半11分、溝渕が強引にクロスを上げるが。これがゴール方向に向かうが枠には入らずラインを割る。

後半15分にはジェフのFK。指宿が頭に当てるがボールは上に外れる。

ジェフのFKのチャンス

すると後半16分、横浜はスローインのボールをレアンドロ・ドミンゲスが足でフリックする。ゴール前でもつれるがボールはポストに当たり跳ね返る。このボールを齋藤功佑に蹴り込まれて、横浜が先制する。

ジェフは、後半20分、熊谷がシュートに持ち込むも、わずかに左に外れる。ジェフは、町田に代えて茶島を投入する。

後半23分、横浜はカウンター気味に仕掛けて、最後はレアンドロ・ドミンゲスがシュートも上に外れる。

ジェフは、後半31分、溝渕に代えて矢田、船山に代えてラリベイを投入する。

後半38分、茶島のミドルシュートはポストに当たってしまう。さらに、茶島のクロスにラリベイが合わせるが枠には飛ばせず。

その後、ジェフのセットプレーのチャンスもあったが得点は奪えず。試合は、0-1で横浜FCが勝利しました。

vs横浜FC 試合終了時メンバー

戦評

試合終了後の握手をする選手たち

横浜FCは、ジェフがボールを持った際には5バックとなって、引き気味に対応してきました。それもあって、ジェフはなかなか攻め手が見いだせず。チャンスの数では、横浜FCもそれほど多くはなかったのですが、後半の1点を守りきられてしまいました。

まあ、これまでにもあった事ですが5バックで両サイドに蓋をされるとなかなか得点を奪えません。ただ、為田や町田がFKのチャンスを作る場面もあったのでセットプレーで得点出来ればよかったのですが、これが不発。ここぞというときに点が取れませんでした。

失点場面はスローインからで鳥海はサイドで対応して、近藤がレアンドロ・ドミンゲスに対応。流れたボールには下平が対応に行きましたが、ポストに当たってクリアしきれずに、ボールが中央に戻ってしまいます。このボールにジェフの選手は反応が遅れてしまい得点を許してしまいました。不運な部分もありましたが、ここぞというときに守りきれませんでしたね。

この3試合いい流れできていた攻撃陣が沈黙。エスナイデルのサッカーをするのであれば、無得点での敗戦はやはり良くはないですね。1失点は仕方がないので、複数得点取れれば勝てるというサッカーでしたから。
この敗戦でプレーオフ圏とは勝ち点差15。昨年は残り7試合の時点で勝ち点差10あったのをひっくり返しましたが。次勝っても勝ち点差12以上はあるので、全勝してもかなり厳しい状況になりました。ただ、遅ればせながら去年のいいときの状態に戻りつつあるので、一つでも上の順位にいけるように勝ちづづけて欲しいところです。

次節はアウェイで愛媛戦。今回は、初の愛媛遠征となります。アウェイでいいので、とくにかく勝利を

選手評価
GK 大野 6.0
DF 近藤 5.5
DF 鳥海 5.5 
DF 下平 5.5
DF 溝渕 5.5
MF 小島 5.5
MF 熊谷 6.0 
MF 矢田 5.5
MF 町田 5.5
MF 為田 6.0
MF 茶島 6.0
FW 船山 5.5
FW 指宿 5.5
FW ラリベイ 5.5

関連エントリー
スポンサードリンク
follow us in feedly

ブログ内検索

PVランキング

2018-10-16~2018-10-22

最近のエントリー

  1. 2018年 J2 第38節 ジェフ千葉vs大分トリニータ ミスからの失点が続き完敗
  2. 日本vsウルグアイ ワクワクが止まらない日本がウルグアイに勝利
  3. 2018年 J2 第37節 ジェフ千葉vsモンテディオ山形 2点止まりも圧倒して久しぶりのホーム勝利
  4. 日本vsパナマ 課題は残るも3発快勝
  5. 2018年なでしこリーグ 第14節 ジェフレディースvsINAC神戸 決定機も実らず惜しい引き分け
  6. 2018年 J2 第36節 ロアッソ熊本vsジェフ千葉 船山弾から流れを変えて逆転勝利
  7. 2018年 J2 第35節 愛媛FCvsジェフ千葉 またも1点を奪えず連敗
  8. 2018年 J2 第34節 ジェフ千葉vs横浜FC 1点を奪えず敗戦
  9. 2018年 J2 第33節 ジェフ千葉vsアビスパ福岡 船山ハットトリックも土壇場の失点でドロー
  10. 日本vsコスタリカ 躍動した初陣 快勝スタート
  11. 2018年 J2 第32節 ファジアーノ岡山vsジェフ千葉 攻守に安定してアウェイ連勝
  12. 2018年 J2 第31節 レノファ山口FCvsジェフ千葉 4発クリーンシートで快勝
  13. 2018年 J2 第30節 ジェフ千葉vs東京ヴェルディ 止まらない失点 追いつけず敗戦
  14. 2018年 J1 第22節 ベガルタ仙台vs湘南ベルマーレ 松崎しげる神来訪で大勝
  15. 2018年 J2 第29節 水戸ホーリーホックvsジェフ千葉 1点も奪えず終了間際の1発に沈む
  16. 2018年 J2 第28節 FC町田ゼルビアvsジェフ千葉 完敗ムードをPK3発で追いつく
  17. 2018年 J2 第27節 ジェフ千葉vs松本山雅FC 現時点での力の差が出て完敗
  18. 2018年 J2 第26節 アルビレックス新潟vsジェフ千葉 耐え抜いて為田弾で連勝
  19. 2018年 J2 第25節 ジェフ千葉vsヴァンフォーレ甲府 工藤躍動 逆転勝ちで連敗ストップ
  20. 2018年 J2 第24節 カマタマーレ讃岐vsジェフ千葉 止まらない失点で3連敗

アーカイブ

J2予定表

Jリーグ 順位表

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6