Top > 話題別 > Jリーグジェフユナイテッド > 2017年 J2 第9節 横浜FCvsジェフ千葉 前半圧倒も後半悪夢の4失点で惨敗
« 2017年 J2 第8節 レノファ山口FCvsジェフ千葉 終始圧倒もPKで辛くも勝利 | メイン | 2017年なでしこリーグ 第4節 ジェフレディースvs長野パルセイロレディース フクダ電子アリーナ初戦を快勝スタート »

2017年 J2 第9節 横浜FCvsジェフ千葉 前半圧倒も後半悪夢の4失点で惨敗

2017年4月23日

Pasion 力戦奮闘

2017年J2第9節 横浜FCvsジェフユナイテッド市原・千葉の試合の試合観戦で、ニッパツ三ツ沢球技場まで行ってきました。

あいにくの雨模様で、ポツポツ雨が降ったりしましたが、あまり強い雨にならずに済んだのは助かりました。

スポンサードリンク

試合前の記念撮影

試合経過

vs横浜FC 先発メンバー

ジェフの先発は、GKに優也、CBに近藤、若狭、右SBに北爪、左SBにボムヨン、アンカーに熊谷、ISHに町田と壱晟、右SHに清武、左SHに船山、1トップにラリベイという布陣でした。今シーズン初めて4バックでのスタート。ラリベイの1トップという形できました。

まずは横浜FCが前半2分にシュートも、これは左に外れます。

ここから、ジェフがペースを握り始めます。前半9分には、清武からのクロスはラリベイに合わず。ラリベイのファウルを取られます。

ジェフは前半13分にCK。戻したボールを受けた壱晟がカットインからのシュートも上にはずれます。前半14分には、北爪が右サイドを突破して折り返すが、清武は受けきれず。

ジェフがボールポゼッションで上回る展開がつづくものの、なかなかチャンスが作れません。すると、前半24分、横浜FCが素早いリスタートからロングシュート。かろうじて優也が触ってCKに逃れます。このCKは、ジェフが跳ね返します。

ジェフは前半27分、壱晟が左からカットインしてシュートもGKに防がれます。このCKは、戻したボールからボムヨンがクロスもはねかえされます。このボールから右に展開するも、ボールを奪われてしまいます。

さらに前半30分、ジェフのFK。右に流してボムヨンが中にボールを入れるがシュートには持ち込めず。前半31分、ジェフは清武が右からクロス。ラリベイを狙うが捕らえきれず。こぼれたボールは船山の前を通り過ぎてしまう。

前半34分には、ラリベイから左サイドに展開。船山が受けてクロスを入れるとラリベイが胸で落とすが、壱晟には合わず。

ジェフは前半37分、ボムヨンがドリブルで持ち上がってスルーパス。壱晟が切り替えしから狙うがシュートは打てず。

さらに前半39分、北爪が右サイドから駆け上がって中にボールを入れるがラリベイの前でカットされる。さらに、清武が右からカットインしてシュートも上に外してしまう。

ジェフは、前半43分、清武がドリブルで持ち上がってシュートも上に浮いてしまいます。前半45分、ボムヨンが左からボールをいれて壱晟がスルーも反応できず。前半46分には、町田がボールを入れて壱晟が受けて右へ。北爪がミドルシュートも枠を外れる。

前半は得点なく0-0で折り返す。

後半3分、ジェフのFK。左に流して壱晟、壱晟から右に展開して折り返すが相手にあたってCKとなる。このCKは、清武がつないで熊谷へ。熊谷のクロスははねかえされるが、こぼれたボールを北爪がミドルシュートも僅かに枠を外れる。

対する横浜FCは、後半7分にFK。縦に出したボールから折り返すが、これはクリアする。

後半8分、イバがワンツーから抜け出す。近藤が対応するが止めきれず。ボムヨンもボールを奪いきれず。イバのシュートが決まって横浜FCが先制する。

さらに後半10分、横浜FCのロングスローは、はねかえすが、これをひろった野村がミドルシュート。これが決まって2-0となります。

後半12分、ジェフは清武に代えてサリーナスを投入します。

ジェフは、ペースを取り戻せず。後半16分、横浜FCはミドルシュートで追加点を奪い3-0とされてしまいます。

後半20分、壱晟に代えて菅嶋を投入。ラリベイと菅嶋の2トップとなります。
ジェフは後半22分、サリーナスから町田へのパスは通らず。

後半24分、横浜FCが左サイドからクロス。ファーサイドで野村が頭で合わせてゴール。4-0となります。

ジェフは、ペースを代えられず。後半26分、サリーナスのシュートは枠をはずれます。後半31分、左からボムヨンがクロスも菅嶋には合わず。

後半31分、町田に代えて山本真希を投入します。

ジェフは後半32分、北爪が抜け出してクロスをいれるが、ゴール前で菅嶋のファウルをとられます。

後半36分、横浜FCのFK。グラウンダーのボールで直接狙ってくるが、これは優也がなんとか防ぎきります。

ジェフは、その後も反撃をこころみるもチャンスが作れず。このままゴールを奪えず。試合は、4-0で横浜FCが勝利しました。

vs横浜FC 試合終了時メンバー

戦評

試合終了後の握手

前半は、完全にジェフが試合を試合していました。ボールポゼッションでは70%にも到達。パス数でも圧倒しました。ただ、シュート自体はそれほど打てず。試合のペースを握っていた前半に無得点だった事が後半になって響いてしまいました。

後半開始直後、ジェフがセットプレーのチャンスを作っていた事もあり、横浜FCのフォーメーションの変化に対応するのが遅れてしまいました。

横浜FCは、このフォーメーション変更が実を結びました。シュート自体は、どれも素晴らしいものでしたが、立て続けにゴールを奪われてしまいました。特に2失点目は痛かったと思います。

前半のジェフペースから一転しての連続失点。選手交代で打開をはかるものの、一向にジェフはペースを取り戻す事が出来ませんでした。パスミスや無理なパスが増えた事で相手にボールを奪われる事が多くなりました。

1点でも返しておきたかったとこれすが、為す術なく敗戦。ショックの残る惨敗に終わりました。

まず前半のうちに得点が奪えなかった事が大きかった事は確かでしたが、後半まったくペースを取り戻せなかったところは課題だと思います。2失点してもやり返せるところを見せてほしかったとも思います。ただ、そこはまだ勝ち癖がついていないというのがあるのでしょうね。

連続失点はしたものの、エスナイデル監督がやっているサッカーとは関係のないところでやられてしまいました。ある意味、普通にやられてしまった形になります。守備にところどころ甘さが出てしまったというところでしょう。

ちょっとショックな敗戦になりましたが、前半出来ていたサッカーは続けるべきでしょう。もっとシュートに持ち込める形を増やすこと。そして、いい時間帯にきっちりと得点を積み重ねる事が出来れば勝ててくると思います。

4失点した守備は改善していかなければならないですが、当面の課題は得点力不足。今のサッカーをやるなら得点出来ない事が最大のリスクですから。まずは次のホーム徳島戦でも、これまでのサッカーをやり続ける事。そして、得点を奪う事です。ブレずにやっていってもらいたいところです。

選手評価
GK 優也 6.0
DF 近藤 5.5 
DF 若狭 5.5
DF ボムヨン 5.5
DF 北爪 5.5 
MF 熊谷 5.5
MF 壱晟 6.0
MF 町田 5.5 
MF 真希 5.5
MF サリーナス 5.5
FW 船山 6.0
FW 清武 5.5 
FW ラリベイ 5.5
FW 菅嶋 

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ 人気ブログランキングへ

スポンサードリンク
コメントする
  • mixi, Yahoo JAPAN, Twitter, はてな, Googleのいづれかのアカウントでサインインするとコメント出来ます。
  • サインインしない場合、電子メールアドレスは必須ですが、表示はされません
  • コメント蘭内でタグが使えます。
  • コメント欄内の改行はそのまま改行となります
  • コメント欄には、少なくとも1文字以上の日本語全角文字を入力してください

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

  • 「手違いで複数トラックバックを送ってしまった!」という場合でも気にしないでください (重複分はこちらで勝手に削除させていただきます)
  • エントリーとあまりにも無関係な記事のトラックバック、または管理人が不適切と判断した場合は、削除させていただきます。