Top > 話題別 > Jリーグジェフユナイテッド > 2016年 J2 第3節 ジェフ千葉vs横浜FC 船山鮮烈初ゴールで勝利
« リオ五輪女子サッカーアジア最終予選 なでしこジャパンvs北朝鮮女子 時代の終わりを見届ける | メイン | 2016年 J2 第4節 松本山雅FCvsジェフ千葉 アルウィン初勝利!! »

2016年 J2 第3節 ジェフ千葉vs横浜FC 船山鮮烈初ゴールで勝利

2016年3月14日

REVOLUTION NEXT 25

2016年J2第3節 ジェフユナイテッド市原・千葉vs横浜FCの観戦でフクダ電子アリーナまで行ってきました。

肌寒い中で、さらには小雨まで降り出してきました。試合中も、かなり寒く感じました。

スポンサードリンク

前節、岡山に敗れて、早くも今季1敗目となりました。なんとしても、連敗は避けたいところです。

円陣ダッシュ

試合経過

ジェフの先発は、GKに優也、CBに近藤とイ、右SBに多々良、左SBに阿部、ボランチにアランダと山本、右SHに小池、左SHに長澤、2トップに船山と吉田という布陣でした。前節から、長澤と吉田が先発に回りました。オール移籍組だけの先発となりました。

vs横浜FC 先発メンバー

試合序盤は膠着状態となる。攻めたいジェフと、しっかり守りってカウンターを狙いたい横浜FCの構図となる。

ジェフは、前半10分のCK。ヘディングで狙うがボールは枠に飛ばず。

前半12分、横浜FCが右からのクロスにヘディングで合わせるが、これは防ぎきる。さらに、前半13分、横浜FCのCK。相手のファウルとなり助かる。

なおも展開は変わらず。ジェフは、なかなかチャンスが作れず。横浜FCもカウンターまでには至らず。

ジェフの前半のCK

前半22分、攻撃。シュートで終わるが右に外れる。前半29分、横浜FCのシュートは優也の正面となる。

前半32分、小池が右サイドからクロスもGKにキャッチされる。さらに、前半34分、ゴール前で細かくパスを繋ぎ、最後は長澤がシュートもGKがキャッチする。

前半36分、横浜FCがクロスからヘディングも、優也がキャッチする。

前半38分、ジェフのCK。跳ね返されたボールを、阿部がダイレクトボレーもGKのファインセーブに合う。さらに、左サイドから阿部がクロスもファウルとなる。

前半41分、長澤のシュートはブロックされる。こぼれたボールをひろった阿部がシュート性のクロス。小池がコースを返るがオフサイドとなる。

前半42分、横浜FCのCKは、はねかえす。前半43分、船山のシュートは相手に当たる。さらに、アランダがミドルシュートも上に外れる。

前半は、このまま0-0で折り返す。

後半6分、ジェフのCK。ショートCKからつなぐが、シュートには持ち込めず。後半7分のジェフのCKも、跳ね返される。後半9分、山本のミドルシュートはGKがキャッチする。

後半14分、横浜FCのシュートは枠を外れる。後半15分、右サイドから小池がクロスも、GKがキャッチする。

後半16分、横浜FCのFKは、跳ね返す。カウンターから船山が持ち上がり、最後は小池がシュートもブロックされる。

後半17分。右サイドからのクロスもヘディングは枠に飛ばず。後半19分、ジェフのFK。長澤が低いボールで直接狙うがGKが抑える。

後半20分、右サイドから多々良のクロス。これに船山がボレーで合わせてゴールを奪う。ジェフが先制点を奪う。

船山のゴール直後

後半26分、長澤のシュートは左に外れる。後半27分、横浜FCのFKは、優也がキャッチする。さらに、後半32分、横浜FCのFKは、競り合いになるが、最後は相手に当たってラインを割る。

後半34分、ジェフのFKは、跳ね返される。これをひろって、右サイドから攻めるが守りきられる。

後半35分、横浜FCのイバに抜けださられてGKと1対1となる。かわされるが、角度がなくなり、シュートはDFがクリアする。

後半41分、横浜FCのCKは、跳ね返す。

後半41分、山本に代えて、富澤を投入する。さらに、後半44分、船山に代えて勇人を投入する。アランダがアンカーに入って、4-1-4-1となる。

横浜FCの攻撃は、なんとか最後まで守りきり、ジェフがこのまま1-0で逃げ切り勝利した。

vs横浜FC 試合終了時メンバー

選評

試合終了後の挨拶

前半はなかなかチャンスが作れず苦しみました。横浜FCの攻撃にも鋭さを欠いて、両チームともに見せ場のない展開となりました。

後半に入って、ジェフが徐々にチャンスが作れるようになりました。そんな中で生まれた船山のゴールでした。多々良からのゴール前を越えていくボールもよかったですが、あれをダイレクトボレーで狙うとは想いませんでした。コースもよく、素晴らしいゴールでした。

結局、この後追加点は奪えず。最後は、バタバタしたところもありましたが、初めて先制点を奪い、さらに無失点でゲームを終えられました。

前半、長澤のサイドからの攻撃が多かったものの、突破しきれませんでした。後半は、長澤が広くピッチを使った事で相手も捕まえにくかったと思います。エウトンではなく吉田がトップという事で、なかなか収まらなかったというのもありました。

長澤との併用を考えると、長澤トップ下で、吉田がSHの方がいいのかなとも思ったりします。長澤は、中でプレーしたほうが持ち味が出ますね。

この2試合先発だった、エウトン、井出には最後まで出番がなく終わりました。最後は、富澤、勇人を使ってクローズといったメンバー交代となりました。エウトンは、もう少し使ってみてもいいかとも思いましたが。

なんとか連敗は避けて、次戦はアウェイの松本山雅FC戦となります。船山ら4人が元松本山雅のプレーヤーというのもおもしろいですね。逆恩返し弾も見ていたいところです。

そして、今季初のアウェイ生観戦となります。アルウィンに行くのは初めてですね。日帰りなので、観光は出来なそうですが非常に楽しみです。

選手評価
GK 優也 6.0
DF 近藤 6.5
DF イ 6.0
DF 多々良 6.5
DF 阿部 6.5
MF アランダ 6.0
MF 山本 6.0
MF 富澤 -
MF 勇人 - 
MF 小池 5.5
MF 長澤 6.5
FW 船山 7.0
FW 吉田 5.5

最後に試合後のゴール裏の様子を動画でアップしておきました。

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ 人気ブログランキングへ

スポンサードリンク
コメントする
  • mixi, Yahoo JAPAN, Twitter, はてな, Googleのいづれかのアカウントでサインインするとコメント出来ます。
  • サインインしない場合、電子メールアドレスは必須ですが、表示はされません
  • コメント蘭内でタグが使えます。
  • コメント欄内の改行はそのまま改行となります
  • コメント欄には、少なくとも1文字以上の日本語全角文字を入力してください

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

  • 「手違いで複数トラックバックを送ってしまった!」という場合でも気にしないでください (重複分はこちらで勝手に削除させていただきます)
  • エントリーとあまりにも無関係な記事のトラックバック、または管理人が不適切と判断した場合は、削除させていただきます。