Top > 話題別 > Jリーグジェフユナイテッド > 2016年 J2 第4節 松本山雅FCvsジェフ千葉 アルウィン初勝利!!
« 2016年 J2 第3節 ジェフ千葉vs横浜FC 船山鮮烈初ゴールで勝利 | メイン | ロシアW杯 アジア2次予選 日本vsアフガニスタン 怒涛の5発で2016年 »

2016年 J2 第4節 松本山雅FCvsジェフ千葉 アルウィン初勝利!!

2016年3月21日

REVOLUTION NEXT 25

2016年J2第4節 松本山雅FCvsジェフユナイテッド市原・千葉の試合観戦で、アルウィンまで行ってきました。

今季初のアウェイ遠征となりました。アルウィンに行くのは初めてでしたので、楽しみにしていました。天候は、晴れ間も出て悪くはなかったんですが、試合の時間には風も出て肌寒くなっていました。

スポンサードリンク

前節、横浜FCに勝って、連勝を狙いたい1戦です。ただ、ジェフはアルウィンでは全敗なんですね。ただし、松本山雅も、この日がホーム開幕戦。ホーム開幕戦では、Jリーグ昇格後だけでも未勝利が続いている状況でした。過去の流れを覆せるのはどちらかという一戦でもありました。

試合前の記念写真

試合経過

ジェフの先発は、GKに優也、CBに近藤とイ、右SBに多々良、左SBに阿部、ボランチにアランダと山本、右SHに小池、左SHに長澤、2トップに船山と吉田という布陣でした。前節と変わらず。今季初めて、2試合連続で同じメンバーとなりました。

vs松本山雅FC 先発メンバー

まずは、前半2分、松本山雅のFKは、はねかえします。ジェフは前半3分、スローインから繋いで、最後はアランダがシュートも相手に当たってCKとなります。

このCKは、ショートCKからのクロスをあげて、多々良がシュート、相手に当たって再度CKに。つづく、CKはクリアボールを阿部がひろってクロスをあげると、ファーサイドに流れたボールを船山が受けてクロスをあげると吉田が頭で合わせるが枠を外れる。

前半6分、松本の攻撃は、なんとか防ぎきる。前半11分、パスミスからボールを拾われて山本にシュートを打たれるが、左に外れて助かる。

前半12分、右サイドから小池が折り返して、船山が受けて戻したボールを山本がシュートも、船山に当たって右に外れてしまう。

前半16分、松本のシュートは、味方に当たってコースが変わるが優也がキャッチする。前半18分、小池が右サイドで抜け出すが、相手DFに入られてシュートは打てず。

前半21分、松本のカウンターとなり、田中隼磨が右サイドからクロスも、ゴール前を横切り、そのままラインを割る。

前半30分、左サイドでボールを繋いで、吉田がシュートも防がれる。弾いたボールを阿部が折り返すがクリアされてCKに。このCKはショートCKからクロスをあげるがGKがキャッチする。前半34分、ジェフのCKも。ジェフのファウルとなる。

前半のCK

前半37分、裏にボールを出すが小池は追いつけず。

前半44分、松本のシュートは上に外れる。さらに、前半ATの松本のCK。ヘディングシュートはバーに当たって助かる。

前半は、0-0で折り返す。

後半1分、松本のCK。ショートCKからのクロスにヘディングで合わせられるが、優也の正面となりキャッチする。

後半4分、自陣からの攻め、右サイドから船山がクロスも跳ね返される。

後半6分、松本が右サイドからのシュートも、これは上に外れる。

後半7分、左サイドからの長澤のクロスに、小池が頭で合わせるが、わずかに枠を外れる。

後半11分、左サイドから展開して、山本からの縦パスを受けた長澤が右サイドに流す。小池が右サイドから速いクロスをおくるが、相手にブロックされる。このこぼれ球につめていた山本がボレーシュート。これが決まって、ジェフが先制する。

山本のゴール直後

後半13分、阿部からのクロス。吉田が胸トラップからのシュートもGKの正面となりキャッチされる。

後半15分、松本のCK。最後はミドルシュートも上に外れる。

後半17分、右サイドからの小池のクロスはGKがキャッチする。後半18分、松本は左サイドから切れ込んでクロス、田中隼磨が頭で合わせるが上に外れる。

後半23分、松本の攻撃は、シュートまで持ち込まれるが優也がキャッチする。さらに、後半24分、松本のCKは、サイドにクリアする。さらに、スローインからの攻撃も防ぎきる。

後半28分、松本が右サイドからのFK。はねかえしたボールをミドルシュートも左に外れる。

後半29分、長澤からのパスを受けた船山がシュートも、枠を外れる。

後半30分、山本に代えて勇人を投入する。

後半31分、松本のCKは、跳ね返す。後半38分、松本の攻撃。シュートは左に外れて、サイドネットに。後半39分、松本が右サイドからの攻撃も、これは防ぎきる。後半40分、松本のCKは、相手のファウルとなる。

後半41分、船山に代えて井出を投入する。井出が右SH、小池が1列下がり、多々良がCBに、5-4-1となる。

後半42分、松本は左から那須川がシュートも右に外れる。さらに、後半43分、松本は工藤がワンタッチで流すが合わず、優也がキャッチする。後半45分、松本のCKは、ファウルとなる。

後半46分、吉田に代えてエウトンを投入する。

その後も、松本の猛攻を防ぎきって、ジェフは0-1で勝利した。

vs松本山雅FC 試合終了時メンバー

選評

ジェフは、アウェイ・アルウィンで初勝利となりました。そして、昨年の10-11節以来の連勝となりました。

松本の選手の動きが固かったようにも見えませんでした。実際、ジェフはかなり押し込められる場面も多くなりました。相手のシュートの精度に助けられた部分も大きかったように思います。

松本の厳しいプレッシャーに対しては、無理にボールを回さず。なんなら、最終ライン、GKまで戻して組み立て直すという選択もしてきました。攻撃は、サイド中心となりましたが、小池のところから何度か突破も出来ました。後半は、長澤のサイドからの攻撃もできるようになりました。
長澤は、やはり中で受けてのプレーが多くなりましたが、決勝点の場面でも、長澤が右サイドでボールを受けたところからのクロスからの流れでした。

船山はシュートこそ少なかったものの、ボールを受けてからの動きはよかったと思います。吉田も、シュートが枠に飛んでくれれば、もっと良かったかなと思います。

元松本山雅の選手が多いだけに、恩返しゴールも期待しましたが、決勝ゴールは山本となりました。今季初ゴール。もちろん移籍後初ゴールで、ゴール自体も一昨年以来だそうです。ゴールの場面では、縦パスを出した後、そのままゴール前にダッシュしていました。結果的に、山本のところにボールが返ってきたわけなので、いい判断だったと思います。

井出交代後は、5バックというシステムにしてきました。多々良はCBも出来るので、これもありなのかもしれませんが。結果的には、よく跳ね返してはいたと思います。もう少し、前で時間を作りたかったところではありますが。

2戦連続のウノゼロとなりましたが、まだまだ安心して見ていられるという状態ではないと思います。次節は、ホームで群馬戦ですが、去年は1度も勝てていません。相手は、開幕2連勝の後に、2連敗ですといった状況です。3連敗は避けたいところでしょうが、ジェフとしても、粘り強く戦ってなんとか勝利したいところです。

選手評価
GK 優也 6.5
DF 近藤 6.5
DF イ 6.0
DF 多々良 6.5
DF 阿部 6.5
MF アランダ 6.0
MF 山本 7.0
MF 勇人 6.0
MF 小池 6.5
MF 長澤 6.5
MF 井出 - 
FW 船山 6.5
FW 吉田 6.0
FW アランダ    

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ 人気ブログランキングへ

スポンサードリンク
コメントする
  • mixi, Yahoo JAPAN, Twitter, はてな, Googleのいづれかのアカウントでサインインするとコメント出来ます。
  • サインインしない場合、電子メールアドレスは必須ですが、表示はされません
  • コメント蘭内でタグが使えます。
  • コメント欄内の改行はそのまま改行となります
  • コメント欄には、少なくとも1文字以上の日本語全角文字を入力してください

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

  • 「手違いで複数トラックバックを送ってしまった!」という場合でも気にしないでください (重複分はこちらで勝手に削除させていただきます)
  • エントリーとあまりにも無関係な記事のトラックバック、または管理人が不適切と判断した場合は、削除させていただきます。