Top > 話題別 > 日本代表 > ロシアW杯 アジア2次予選 日本vsアフガニスタン 怒涛の5発で2016年
« 2016年 J2 第4節 松本山雅FCvsジェフ千葉 アルウィン初勝利!! | メイン | U-23日本vsU-23 メキシコ 前回王者に競り勝つ »
このエントリーをはてなブックマークに追加

ロシアW杯 アジア2次予選 日本vsアフガニスタン 怒涛の5発で2016年



日本代表

ロシアW杯 アジア2次予選 日本代表vsアフガニスタン代表の試合をNHK BS1の中継を録画してテレビ観戦しました。

日本代表の2016年初戦となります。ロシアW杯アジア2次予選も残り2試合。この試合に勝てば、ほぼ最終予選進出は手にしたも同然です。

スポンサードリンク

試合展開

日本の先発は、GKに東口、CBに吉田と森重、右SBに酒井宏、左SBに長友、アンカーに長谷部、右SHに原口、左SHに柏木、トップ下に清武、2トップに岡崎と金崎という布陣でした。代表としては久しぶりの2トップとなりました。

日本vsアフガニスタン 先発メンバー

試合開始から、日本が積極的にプレスをかけてボールを奪いに出ます。

前半4分、右サイドから原口がクロスも、味方には合わず。さらに、前半7分、森重が自陣からのロングボールを送るが、岡崎はわずかに間に合わず。

前半10分、左サイドでボールを繋いで、最後は金崎がシュートも上に外れます。前半11分には、左サイドから柏木がクロスをあげ、GKがこぼしたところを金崎が狙うが、先にGKが抑えます。

前半12分、左サイドからのクロスを受けた金崎がシュート。これは防がれて、岡崎が狙うが跳ね返されます。さらに、こぼれたボールを原口がミドルシュートもバーに当たってしまいます。

前半14分、日本のCKは、相手GKがパンチングで弾き返します。前半16分、原口からの裏へボールを送り金崎が受けるが、これはオフサイドに。前半18分、金崎からのパスを受けた長友が左サイドからシュートも上に外れます。

前半19分、アフガニスタンのCK。速いボールを入れてくるが相手が触って、そのままラインを割りチャンスにはならず。

前半20分、左サイドからのボールに金崎がフリーで受けるがハンドを取られる。前半24分、競り合いから相手ゴール前にボールが抜けたところを金崎がシュートもGKがブロックします。前半25分、日本のCK。ショートCKから、高いボールを上げるがGKがキャッチします。

前半35分、日本のCK。森重が頭で折り返すが、これはGKがキャッチします。前半36分、清武が思い切った縦にスルーパスも、惜しくも通らず。前半37分、左サイドからのクロスに金崎が頭で合わせるが防がれる。これをひろった岡崎が右に展開、酒井がクロスも相手がCKにい逃げます。このCKは、跳ね返されます。

前半43分、清武からのパスを受けた岡崎が相手を外してシュート。これが決まって日本がようやく先制します。

前半46分、長友が左サイドから侵入、折り返しは相手に当たるが、こぼれたボールを原口がシュートも防がれます。日本のCKは、相手が跳ね返します。

前半は、日本が1-0でリードして折り返します。

後半も日本のペースで試合が進みます。後半2分、金崎が左サイドからクロスも、跳ね返されます。

後半4分、清武がゴール前からスルーパス。柏木が受けて左サイドからのクロスに、落としたボールを再び清武が受けてシュートも防がれます。さらに、これをひろって清武がクロス。これを長友がボレーで合わせるも、ヒットせず。

後半5分、右からのボールを受けた金崎がシュートも相手に当たってCKに。後半6分、日本のCK。森重が頭に当てるが、そのままGKがキャッチします。

後半7分、ロングボールを受けた金崎がワンタッチからシュートも防がれます。後半9分、日本のCK。競り合いでこぼれたボールはGKがキャッチします。

後半10分、左サイドからの長友のクロスに、金崎がGKと競り合いながら狙うが、GKがキャッチし金崎のファウルを取られます。

後半13分、長谷部からのボールを金崎がワンタッチでゴール前に送ると、走りこんできた清武がシュート。これがGKを外す形となり、そのままボールはゴールに吸い込まれます。日本が2-0とします。

後半15分、長友が中央に切れ込みながらクロスも、GKがキャッチします。後半15分、ワンタッチでボールがつながり、長友がクロスも相手がブロックします。

後半17分、長友が左サイドを突破してクロス。走りこんできた原口が狙うがGKが防ぎます。後半18分、長谷部がペナルティエリアに侵入してクロス。金崎が狙うがヒットせず。こぼれたボールをひろって清武がシュートも防がれます。

後半19分、酒井が右サイドを突破して、速いボールを折り返すと相手DFに当たってゴールに吸い込まれます。オウンゴールで3-0と突き放します。

後半20分、柏木に代えて香川を投入します。香川がトップ下に入って、清武が1列下がります。

後半20分、香川が左サイドからクロス。岡崎が飛び込むが、GKが先にキャッチします。後半21分、右サイドを原口が突破してクロス。相手が跳ね返したボールを清武がひろって香川へ。香川がシュートもブロックされます。

後半26分、縦パスを受けた金崎が香川と交錯するが、そのまま強引にシュートも防がれます。このCKは、日本のファウルとなります。

後半27分、岡崎に代えてハーフナーを投入します。

後半29分、日本のCK。吉田がニアで合わせたボールはゴールに吸い込まれます。相手DFに当たるも、ラインを割っていてゴールの判定に。4-0とします。

後半32分、素早いリスタートで香川から清武へ。清武のクロスに、ハーフナーが頭でおとしたボールを金崎が押し込みます。当たりそこねるものの、ボールはゴールに吸い込まれます。金崎のゴールで5-0とします。

後半35分、長谷部からのパスを受けた香川がシュート。こぼれたボールを右サイドから原口が狙う。さらに、これをひろった金崎がシュートも防がれてCKに。

後半35分、金崎に代えて小林悠を投入します。日本のCKは、跳ね返されます。

後半38分、日本のCK。跳ね返されたボールが右サイドにこぼれて、清武がクロス。ハーフナーが頭で合わせるがゴールには飛ばず。

後半39分、右サイドからのクロスに香川が頭で合わせるが、防がれます。日本のCKとなり、ショートCKから相手に当たって再度CKに。このCKは、小林がニアですらして、森重がシュート。こぼれたボールをさらに香川が狙うが防がれます。

後半45分、日本のFKは、跳ね返されます。後半46分、日本のCK。こぼれたボールをシュートも防がれます。さらに、清武がクロスを上げるが、これも跳ね返されます。

後半47分、クロスから小林が足で合わせるが、わずかに枠を外れます。

試合は、このまま日本が5-0で勝利しました。

日本vsアフガニスタン 試合終了時メンバー

戦評

ハリルホジッチ監督の2016年初戦は大勝となりました。前半から、日本が圧倒する展開となりましたが、なかなか点が取れませんでした。

ただし、シュート自体も打てていたし、後はゴールネットを揺らすのを待つだけという状況ではありました。枠に飛んでいれば入ったというチャンスもあっただけに、ここは改善してもらいたいところです。

2トップにした事で岡崎と金崎の良さがそれぞれに引き出されていたと思います。金崎の積極的な姿勢が、岡崎をフリーにする場面もあり相乗効果が出ていました。トップ下に入った清武も切れていました。

なかなか点が入らない状況で、岡崎がきれいな股抜きから落ち着いてゴールを決めました。さすがに、プレミアでレギュラーをはっているだけあって、あの場面は落ち着いていました。岡崎は、なんかどんどん上手くなっている気がします。

後半に入っても日本の流れは変わらず。前半からシュートを打ちまくっていた金崎のゴールはなかなか決まらず。その間に、清武、オウンゴール、吉田と3ゴールが生まれました。

そして、小林悠が交代でひかえていたところで、ようやく金崎のゴールが生まれました。はっきりいって当たりそこねでしたが、最後は執念で押し込みました。

清武のゴールにしても、狙った形ではなかったように思いましたが、GKを外す形になりました。酒井のクロスも狙ったものではないでしょうし、吉田のゴールは相手DFの前に飛んでいました。ただ、やはりシュートは打たなきゃはいらないというところですね。

この試合の後、すべてのチームが残り1試合となったところで、日本が2位でも最終予選進出が決まる事になりました。もちろん、最後のシリア戦も勝ってグループ1位での突破といきたいところです。

この試合に温存した、本田や宇佐美もいることで、シリア戦はメンバーも入れ替えて来るでしょう。さすがに、ワンボランチではやらないかもしれませんが、この2トップの布陣はオプションになりそうです。特に、前の3人はやりやすそうでした。

選手評価
GK 東口 6.0
DF 吉田 6.5
DF 森重 6.5
DF 長友 6.0
DF 酒井 6.0
MF 柏木 5.5
MF 原口 6.0
MF 清武 7.0
MF 香川 5.5
FW 岡崎 7.5
FW 金崎 7.0
FW ハーフナー 5.5
FW 小林 -

関連エントリー
スポンサードリンク
follow us in feedly

ブログ内検索

PVランキング

2018-06-15~2018-06-21

最近のエントリー

  1. 2018年W杯 グループリーグ一巡目終わっての順位表
  2. 2018年W杯 コロンビアvs日本 大迫の決勝弾で南米勢に歴史的1勝
  3. 2018年 J2 第19節 ジェフ千葉vs愛媛FC 前半戦ホームラストゲームを勝利で飾る
  4. ロシアW杯開幕 ロシアvsサウジアラビア/エジプトvsウルグアイ
  5. 日本vsパラグアイ 乾の活躍でW杯前最終戦を白星で
  6. 2018年 J2 第18節 モンテディオ山形vsジェフ千葉 セットプレーからの2失点で完敗
  7. スイスvs日本 得点奪えず完敗
  8. 2018年なでしこリーグ 第9節 ジェフレディースvs長野レディース 2点差を追いつかれ引き分け
  9. 2018年 J2 第17節 ジェフ千葉vsレノファ山口FC 指宿2発も痛恨のAT被弾でドロー
  10. 日本vsガーナ 国内最終戦は希望なき敗戦
  11. 2018年 J2 第16節 ジェフ千葉vsロアッソ熊本 3発逆転で完勝
  12. 2018年 J2 第15節 横浜FCvsジェフ千葉 土壇場のゴールで引き分けに持ち込む
  13. 2018年 J2 第14節 ジェフ千葉vsアルビレックス新潟 後半の流れを食い止められず逆転負け
  14. 2018年 J2 第13節 大宮アルディージャvsジェフ千葉 小島のゴールを守りきりアウェイ初勝利
  15. 2018年 J2 第12節 ジェフ千葉vsファジアーノ岡山 ラッキーゴールも試合内容では完勝
  16. 2018年 J2 第11節 ヴァンフォーレ甲府vsジェフ千葉 土壇場の同点劇でアウェイ初勝ち点
  17. 2018年 J2 第10節 アビスパ福岡vsジェフ千葉 攻守に精彩を欠き完敗
  18. 女子アジアカップ2018 決勝 オーストラリア女子vsなでしこジャパン 横山弾で連覇
  19. 女子アジアカップ2018 準決勝 中国女子vsなでしこジャパン 3発快勝で決勝へ
  20. 2018年 J2 第9節 ジェフ千葉vsFC町田ゼルビア 3発逆転も辛くも勝利

アーカイブ

J2予定表

Jリーグ 順位表

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6