Top > 話題別 > Jリーグジェフユナイテッド > 2018年 J2 第13節 大宮アルディージャvsジェフ千葉 小島のゴールを守りきりアウェイ初勝利
« 2018年 J2 第12節 ジェフ千葉vsファジアーノ岡山 ラッキーゴールも試合内容では完勝 | メイン | 2018年 J2 第14節 ジェフ千葉vsアルビレックス新潟 後半の流れを食い止められず逆転負け »
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年 J2 第13節 大宮アルディージャvsジェフ千葉 小島のゴールを守りきりアウェイ初勝利



PASION

2018年 J2 第13節 大宮アルディージャvsジェフユナイテッド市原・千葉の試合をDAZNでテレビ観戦しました。

GWの連戦を1勝1分としたジェフ。苦手のアウェイで今度こそ勝ち点3を持ち帰りたい1戦です。

スポンサードリンク

試合経過

vs大宮アルディージャ 先発メンバー

ジェフの先発メンバーは、GKにロドリゲス、CBに近藤、増嶋、鳥海、右WBに茶島、左WBにサリーナス、ボランチに熊谷と小島、右SHに山本、左SHに矢田、トップにラリベイという布陣でした。アウェイ仕様の3バックに変更。中盤はダブルボランチとなりました。

序盤、立て続けに大宮がFK、CKを得るがここはチャンスに冴えず。大宮は、前半7分、島田がミドルシュートを狙うが上に外れる。さらに前半11分には、シモビッチの足元にボールが流れて、そのまま反転してシュートも上に外れる。

大宮は、前半14分にゴール前でのFK。大前が直接狙うが左上に外れる。前半18分には、大宮が右サイドからのクロス。シモビッチがヘディングで合わせるがロドリゲスが防ぐ。さらにこぼれをシモビッチがシュートも、左に外れる。

ジェフは、前半21分、矢田が左サイドで受けてクロスをあげるが、へんかえされる。前半22分、ジェフのCK。増嶋が頭で合わせるが右に外れす。前半26分にもジェフのCK。茶島にあずけてクロスをあげるが跳ね返される。

大宮は、前半34分、右からボールを入れてシモビッチへ。シモビッチが倒れこみながらもシュート。ゴールに吸い込まれるが、シモビッチのファウルを取ってノーゴールの判定。

ジェフは前半35分、ボール奪取から小島が右に展開。ラリベイがミドルシュートで狙うがGKがはじき出す。続く、ジェフのCKは、ショートコーナーからサリーナスにパスもボールを奪われてカウンターとなるが、ここはなんとかしのぎ切る。

大宮は前半39分にシモビッチのシュートもロドリゲスが防ぐ。大宮のCKとなり、河本のヘディングが決まるが、シモビッチがオフサイドとなり、これもノーゴールの判定となる。

前半は、このまま0-0で折り返す。

後半3分、真希が強烈なミドルシュートもGKが防ぐ。続く、ジェフのCKは、GKにキャッチされる。

大宮は後半6分、大前からのスルーパスも、オフサイドとなる。後半8分には、右サイドから展開して中にボールを入れるが増嶋が股を抜かせず止める。

ジェフは後半9分、増嶋からの縦パスを受けた矢田が左に流して、サリーナスがミドルシュートも左に外れる。

大宮は、後半12分、大前がシュートに持ち込むが右に外れる。さらに、後半13分には、左からボールを入れて右に展開。大宮のシュートは防いでCKとなる。大宮のCK、ファーを狙うがそのままラインを割る。

ジェフは、後半15分、矢田からのパスを受けたサリーナスがダイレクトでボールを入れる、リフレクトしたボールを小島がコントロールしてそのまま浮き玉のシュート。これが決まってジェフが先制する。

この後、ややラインを下げて対応したジェフに対して、大宮が攻勢にでる。防戦一方となるが、チャンスは作らせない。

ジェフは後半28分、ラリベイに代えて指宿を投入する。

大宮は、後半29分にCK。こぼれたボールをマテウスがシュートも上に外れる。さらに、後半32分にはマテウスが左サイドを突破してシュートもロドリゲスが止める。続く大宮のCK。大前が合わせるがシュートは上に外れる。

後半33分、真希に代えて船山を投入する。

大宮は、後半34分、マテウスがドリブルで突破してシュートもロドリゲスが防ぐ。こぼれたボールを茨田がシュートも左に外れる。

さらに、大宮の猛攻は続く。後半39分、左カラン折返しをマテウスが流して大前がDFを外してシュートも、ロドリゲスがはじき出す。後半41分のマテウスのシュートは右上に外れる。後半47分、シモビッチが意表をついたシュートもロドリゲスがキャッチする。後半49分、大宮のCK。ヘディングシュートはわずかに上に外れる。

このままタイムアップとなり、0-1でジェフが勝利した。

vs大宮アルディージャ 試合終了時メンバー

戦評

アウェイ対策の3バック。ラインを通常より低めに設定した布陣でしたが、大宮が終始主導権を握るような展開でした。前半は、パスミスもあってなかなか攻撃の形を作れず。ラリベイのサポートが薄く、前線で収まらなかった事でなかなか落ち着かせる事が出来ませんでした。

大宮はかなりサリーナスのサイドを狙ってきていた事もあり、サイドからボールを入れられるケースが多くなりました。3バックがよく防いでいたとは思います。さらに、シモビッチがいる事で、近藤と増嶋がなんとか対応していました。

前半、ラリベイのミドルシュートくらいしかチャンスがなく後半へ。序盤は、真希のミドルシュートもあって、反撃ムードもありましたが、やはり大宮ペースへ。ただ、増嶋の縦パスから矢田が左サイドを突破するなど、攻略の兆しもみせていました。そんな中で、縦パスを受けた矢田が左奥まで侵入したところから、得点が生まれました。サリーナスのダイレクトのクロスは相手DFをかすめて小島の後ろに入ってしまいましたが、これをうまくトラップして、自身の前にボールをおくと、GKが出てくるところを落ち着いてボールを浮かせてゴールに流し込みました。あれは、見事なトラップからのシュート。

ただ、その後は、ラインを下げて対応した事もあり防戦一方になりました。ロドリゲスのスーパーセーブ連発でなんとかしのぎきったというところです。特に、マテウスの突破は散々手を焼かされました。大前、シモビッチとシュートを打たれまくりましたが、最後の最後までゴールを許さず。ようやっと、アウェイで勝利しました。

正直、これがエスナイデルのやりたいサッカーではないのでしょうが、序盤戦からアウェイで1つも勝てていなかった事もあり、勝ち点3を取るためにとったやり方。とりあえず当分はアウェイでは、やや守備的な布陣でいく事になるのでしょうね。アウェイで、勝ち点が取れるようになったら、徐々にアウェイでも元のやり方に戻す可能性はありそうですが、まずは勝ち点を積み上げる事を優先する事になりそうです。

GWの3連戦を2勝1分。これは、リーグ2位の成績なようで、どこも連戦では苦しんでいます。3連勝をあげたチームがいないというのも、混戦模様に拍車をかけています。

次節は、ホームでの新潟戦となります。ホームでは、いつのも戦い方になるでしょうが、新潟はかなり久しぶりなので、お互いメンバーもほとんど変わっている事で初対戦のような状況だと思います。新潟はホームで勝ててなくて、アウェイでなんとか勝ち点をひろっている状況ですが、ジェフとしてもホームでは連勝を続けたいところです。ここで3連勝を飾れば波に乗っていけそうな気がします。

選手評価
GK ロドリゲス 7.0
DF 近藤 6.0
DF 増嶋 6.5
DF 鳥海 6.0 
MF 熊谷 6.0
MF 小島 6.5 
MF 茶島 5.5
MF サリーナス 5.5 
MF 矢田 6.0
MF 真希 5.5 
FW ラリベイ 5.5
FW 指宿 5.0
FW 船山 6.0

関連エントリー
スポンサードリンク
follow us in feedly

ブログ内検索

PVランキング

2018-05-19~2018-05-25

最近のエントリー

  1. 2018年 J2 第15節 横浜FCvsジェフ千葉 土壇場のゴールで引き分けに持ち込む
  2. 2018年 J2 第14節 ジェフ千葉vsアルビレックス新潟 後半の流れを食い止められず逆転負け
  3. 2018年 J2 第13節 大宮アルディージャvsジェフ千葉 小島のゴールを守りきりアウェイ初勝利
  4. 2018年 J2 第12節 ジェフ千葉vsファジアーノ岡山 ラッキーゴールも試合内容では完勝
  5. 2018年 J2 第11節 ヴァンフォーレ甲府vsジェフ千葉 土壇場の同点劇でアウェイ初勝ち点
  6. 2018年 J2 第10節 アビスパ福岡vsジェフ千葉 攻守に精彩を欠き完敗
  7. 女子アジアカップ2018 決勝 オーストラリア女子vsなでしこジャパン 横山弾で連覇
  8. 女子アジアカップ2018 準決勝 中国女子vsなでしこジャパン 3発快勝で決勝へ
  9. 2018年 J2 第9節 ジェフ千葉vsFC町田ゼルビア 3発逆転も辛くも勝利
  10. 女子アジアカップ2018 オーストラリア女子vsなでしこジャパン W杯出場権獲得
  11. 女子アジアカップ2018 韓国女子vsなでしこジャパン スコアレスドローでW杯出場はお預け
  12. 女子アジアカップ2018 なでしこジャパンvsベトナム女子 4発快勝スタート
  13. 2018年 J2 第8節 ツエーゲン金沢vsジェフ千葉 アウェイで勝てず痛恨の連敗
  14. 2018年 J2 第7節 大分トリニータvsジェフ千葉 大銀ドーム初黒星は惨敗
  15. 日本vsウクライナ 1度は追いつくも厳しい試合内容で敗戦
  16. 2018年 J2 第6節 ジェフ千葉vs京都サンガF.C. 前半の2得点を守りきり完勝
  17. 2018年なでしこリーグ 第2節 ジェフレディースvs新潟レディース ホーム開幕はドロー決着
  18. 日本vsマリ 中島のゴールで辛くも引き分け
  19. 2018年 J2 第5節 ジェフ千葉vsカマタマーレ讃岐 6得点圧勝で復活の狼煙
  20. 2018年 J2 第4節 徳島ヴォルティスvsジェフ千葉 またもや10人での戦いで大敗

アーカイブ

J2予定表

Jリーグ 順位表

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6