Top > 話題別 > Jリーグジェフユナイテッド > 2019年 J2 第12節 ヴァンフォーレ甲府vsジェフ千葉 セットプレー2発で快勝
« 2019年 J2 第11節 ジェフ千葉vs大宮アルディージャ 両者譲らずスコアレスドロー | メイン | 2019年 J2 第13節 モンテディオ山形vsジェフ千葉 後半3失点で逆転負け »
このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年 J2 第12節 ヴァンフォーレ甲府vsジェフ千葉 セットプレー2発で快勝



PASIÓN 2019

2019年 J2 第12節 ヴァンフォーレ甲府vsジェフユナイテッド市原・千葉の試合を観戦しに山梨中銀スタジアムまで行ってきました。

今シーズン2回目のアウェイ観戦。今回は日帰りで行ってきました。

天気も良くて観戦日和でしたが、暑かったですね。おそらく選手も暑かったのではと思います。

スポンサードリンク

試合前の記念撮影

試合経過

vsヴァンフォーレ甲府 先発メンバー

ジェフの先発メンバーは、GKに優也、CBに鳥海とエベルトと新井、右WBに茶島、左WBに為田、ボランチに矢田と熊谷、シャドーに工藤と船山、トップにクレーベという布陣でした。体調不良があった増嶋がベンチスタート。累積警告明けのクレーベが先発復帰。船山も怪我明けから初のスタメン復帰。茶島がスタートから右WBで使われています。

まずは前半8分、甲府のCK。ショートCKからのクロスははねかえすが、これをひろわれて逆サイドからのクロスも抜けてゴールラインを割ります。

中々、攻撃でチャンスが作れなかったジェフだが、前半17分、矢田のクロスに為田が頭で落としたところに船山が飛び込むが合わせられず。

前半25分、ミスパスからウタカにボールを奪われて攻め込まれるが、これはなんとか何を凌ぐ。しかし、こぼれたボールを拾われてミドルシュートも優也がキャッチします。

前半30分には、甲府が左からのクロス。こぼれたボールを横谷が至近距離からのシュートも上に外れます。その後の甲府のCKは、しのぎきります。

前半36分、ジェフが左サイドからのFK。船山が蹴ったボールはゴールの枠ギリギリでGKがはじき出す。続くジェフのCKは、競り合いからのこぼれを絵ベルトがシュートも枠を外れます。

甲府は前半38分、佑昌がミドルシュートも優也がはじき出します。

前半は、このまま0-0で折り返します。

後半11分、甲府がウタカへのパスを通して、そのままウタカがドリブルで持ち込んでシュートも上に外れまず。後半14分、甲府のCK。パンチングで弾いてこぼれたボールを横谷が狙うが左に外れます。

後半17分、ジェフがゴール正面からのFK。これを船山が直接決めてジェフが先制します。

船山のゴール直後

甲府は後半19分、曽根田からのスルーパスに抜け出したウタカのシュートは左に外れます。

後半22分、ジェフは鳥海に代えて増嶋を投入します。

後半25分、ジェフが左からのFK。はねかえされたボールをひろって中にボールを入れると新井が頭で落としたところを増嶋が狙うが合わず。このボールをエベルトがボレーで合わせてゴール。ジェフが0-2と突き放します。

エベルトのゴール直後

後半26分、船山がドリブルで運んで為田がシュートもCKとなります。続くジェフのCKは、相手にボールが渡ってそのままカウンターに。最後はエベルトがブロックします。

後半37分の甲府のFK。ドゥドゥが直接狙うが優也がそのままキャッチします。後半40分には、甲府のシュートを優也が弾いて。こぼれたボールをシュートもエベルトがブロックします。

後半42分、船山に代えてアラン・ピニェイロを投入します。

後半45分、甲府が右からボールを入れると、折り返したボールがDFに当たってこぼれたところを佐藤洸一に押し込まれて1-2となります。

後半45分、茶島に代えてゲリアを投入します。

後半50分、甲府のFK。ドゥドゥが直接狙うがわずかに左に外れて、そのままタイムアップ。

試合は、1-2でジェフが勝利しました。

vsヴァンフォーレ甲府 試合終了時メンバー

戦評

試合終了後の握手をする選手たち

アウェイ小瀬は相性がいいのか、あまり負けて帰った記憶がないんです。今回も上位にいる甲府相手に勝利する事が出来ました。

前半も後半も甲府の方がチャンスの数では上回っていたと思います。相手がシュートを外してくれたり、DF陣や優也の活躍もあって無失点に抑え続けてくれました。

前半は、チャンスらしいチャンスは矢田のクロスに為田が頭で落としたところに船山が飛び込んだ場面くらいでしょうか。後半も得点シーン以外はあまりチャンスがなかったと思います。

ジェフの先制点は船山の直接FKでした。絶妙なところにボールが落ちました。壁の作り方にも工夫がありましたね。それもあって、GKからは見えにくいところから出てきたと思います。

ジェフの2点目は、セットプレー崩れからですが、ボールへの反応でジェフの選手が上回り続けていた事で生まれたゴールだったと思います。エベルトのボレーはキレイでした。エベルトは、結構ああいったシュート得意なんですね。

後半終了間際に1失点は喫しましたが、試合を通して守備は安定していたと思います。そんな中で2点取れれば、普通はまず勝てるわけです。ようやく、普通に勝てる試合が出来たという状況です。ただ、得点はセットプレーからの2得点のみで、チャンスの数も多くは作れなかったので、守備を安定させつつ得点数を増やしていくというチャレンジはまだしばらく続きそうです。

次節は、上位陣との3連戦となるアウェイの山形戦。非常に好調な山形。しかも相手は木山監督ですからね。ここで連勝できれば大きいし。最低でも負けなしで、この3連戦を終えられればまずまずの出来だと思います。

選手評価
GK 優也 6.5
DF 鳥海 6.0
DF エベルト 7.0
DF 新井 6.0
DF 増嶋 6.0 
MF 為田 6.0 
MF 茶島 5.5 
MF 熊谷 6.0 
MF 矢田 6.0 
MF 工藤 6.5
MF ゲリア -
FW 船山 7.5 
FW クレーベ 5.5 
FW アラン 5.5

関連エントリー
スポンサードリンク
follow us in feedly

ブログ内検索

PVランキング

2019-05-12~2019-05-18

最近のエントリー

  1. 2019年 J2 第13節 モンテディオ山形vsジェフ千葉 後半3失点で逆転負け
  2. 2019年 J2 第12節 ヴァンフォーレ甲府vsジェフ千葉 セットプレー2発で快勝
  3. 2019年 J2 第11節 ジェフ千葉vs大宮アルディージャ 両者譲らずスコアレスドロー
  4. 2019年 J2 第10節 横浜FCvsジェフ千葉 工藤ゴールも後半失速で逆転負け
  5. 2019年 J2 第9節 ジェフ千葉vsファジアーノ岡山 守備は安定も決め手に欠けてスコアレスドロー
  6. 2019年 J2 第8節 ツエーゲン金沢vsジェフ千葉 拮抗した試合も得点奪えず完封負け
  7. 2019年 J2 第7節 ジェフ千葉vsFC琉球 寿人弾で首位撃破
  8. 2019年 J2 第6節 アビスパ福岡vsジェフ千葉 茶島のFKで今シーズン初勝利
  9. 日本vsボリビア 堅守に大苦戦も中島のゴールで辛勝
  10. 2019年 J2 第5節 ジェフ千葉vs京都サンガF.C. 江尻監督初陣は引き分けに
  11. 日本vsコロンビア 攻撃陣躍動で沸くもPKで惜敗
  12. エスナイデル解任と江尻監督就任
  13. 2019年 J2 第4節 水戸ホーリーホックvsジェフ千葉 先制するもAT弾で引き分け
  14. 2019年 J2 第3節 ジェフ千葉vsレノファ山口FC OG退場大量失点でホーム連敗
  15. 2019年 J1 第2節 横浜Fマリノスvsベガルタ仙台 一方的な展開で完敗
  16. 2019年 J2 第2節 ジェフ千葉vsアルビレックス新潟 ホーム開幕はよもやの大敗に
  17. 2019年 J2 第1節 愛媛FCvsジェフ千葉 スコアレスドロースタート
  18. 2019年シーズン J2順位予想
  19. ジェフユナイテッド2019
  20. 2019年シーズン J1順位予想

アーカイブ

J2予定表

Jリーグ 順位表

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6