Top > 話題別 > Jリーグジェフユナイテッド > 2012年 J2 第18節 ヴァンフォーレ甲府vsジェフユナイテッド市原・千葉 アウェイな勝利【J特】
« 山梨中銀スタジアム スタグル堪能【J特】 | メイン | 2012年 甲府遠征記事まとめ »
このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年 J2 第18節 ヴァンフォーレ甲府vsジェフユナイテッド市原・千葉 アウェイな勝利【J特】



奪還×脱甘

ヴァンフォーレ甲府vsジェフユナイテッド市原・千葉の試合観戦で山梨中銀スタジアムまで行った、アウェイ甲府遠征の後編。

試合経過

整列するジェフの選手

ジェフは白のユニフォーム。入場時は、ジェフィ&ユニティも参加していた。

スポンサードリンク

ジェフの円陣

ジェフの先発は、負けた前節から2人メンバーを入れ替えてきた。大介と深井が外れて、勇人と米倉が先発に入った。

GKに岡本、CBに智と竹内、右SBに大岩、左SBに武田、ボランチに勇人と健太郎、右SHに田中、左SHに兵働、2トップに藤田と米倉という布陣。

ジェフユナイテッド市原・千葉 2012年 J2第18節 vsヴァンフォーレ甲府 先発フォーメーション
11.米倉 18.藤田
15.兵藤 19.田中
16.佐藤健 7.佐藤勇
23.武田 29.大岩
5.山口智 3.竹内
1.岡本

前半の立ち上がり、ジェフはなかなかボールが回せずに苦戦する。

ヴァンフォーレのプレッシャーが厳しい事もあり、ジェフらしいパス回しは影を潜めた。

それでも、序盤は単発でチャンスも作れていたが、徐々にヴァンフォーレの攻撃に手を焼くようになりヴァンフォーレペースとなる。

ヴァンフォーレのFKからオフサイドを取りきれずに決定的ピンチを迎えたが、岡本が防いで事なきをえた。

ヴァンフォーレの攻撃も最後はなんとか防ぎ切り、ペースを握れない中で失点だけはせずに試合をすすめる。</P.

前半30分、兵働から右サイドの佑昌にパス。佑昌が折り返したボールにヴァンフォーレの選手は触れず。最後は、米倉がスライディングで押しこんでゴール。一瞬、レフェリーの仕草がはっきりしなくて、ファウルで取り消しかと思ったが、ゴールだった。劣勢だったジェフが先制点を奪う

さらに32分、裏に抜けたボールを米倉が先に追いつく。これに、ヴァンフォーレDFが後ろから倒してしまいPKをゲットする。

智のPK

このPKは、智が蹴ることになり、きっちりと決めて、ジェフが2-0とリードを広げる

2点のアドバンテージを得たジェフが落ち着きを取り戻し、パスを回せるようになってくる。

さらに、ロスタイム直前には、藤田がドウグラスに倒される。ドウグラスは1発レッドで退場となり、ヴァンフォーレは10人となる。

後半、2点を追うヴァンフォーレが攻勢に出るものの、ジェフがしっかりと守ってペースを握らせない。

前半に比べてパスが回るようになり、数的優位もありジェフがペースを握るようになる。

ジェフのCKのチャンス

いい状態で攻撃出きているだけに3点目を奪って試合を終わらせたいところだったが、追加点は奪えず。

後半21分、米倉に代えて深井を投入。そのまま2トップの位置に入る。

後半30分、藤田が倒されて負傷。顔面を打ったようで中々立ち上がれない。結局、このままオーロイと交代になる。

ヴァンフォーレのCKからカウンター。佑昌が独走するものの、深井へのパスはカットされてチャンスを逃す。

後半41分、兵働に代えて大介を投入。そのまま左SHに入る。

無理な攻めはせずにボールを回しながら時間を使って、チャンスがあれば攻め込むという展開。

最後まで集中力を切らさず、2点のリードを守りきって、ジェフが2-0と完封勝利。

試合終了後の整列

ジェフユナイテッド市原・千葉 2012年 J2第18節 vsヴァンフォーレ甲府 試合終了時フォーメーション
9.深井 8.オーロイ
20.伊藤 19.田中
16.佐藤健 7.佐藤勇
23.武田 29.大岩
5.山口智 3.竹内
1.岡本

アウェイで劣勢ながらもしっかりと2点を奪っての快勝。試合後は、ゴール裏とメインスタンドに選手が挨拶にきてました。

ゴール裏に挨拶にきた選手たち

メインスタンドにも挨拶にきました

戦評

前半の出来は決してよくはなかった。むしろ、押され気味でもあり、パスも回らず、あまり良くななかった。

怪我明けで、今季初先発となった米倉も、ちょっとまだフィットしていないのかな!?というプレーもあり、よく耐え切ったなという時間帯だった。

それが、たった1つのゴールから、ガラリと流れが変わる事になった。あの場面、田中にパスが出た時点でヴァンフォーレは後ろ向きにDFする状態で、米倉もうまく後ろから走りこんでいた。

米倉は、PKもゲットしており、怪我明けの試合で見事に復活を印象づける事になった。

今季は、苦手とされていたアウェイでも勝ち点3をとれる試合が多くなってきたなというところ。どちらかというと、ホーム、アウェイ関係なく、がっちりと守備を固められた相手を苦手にしている。

この日のヴァンフォーレは、そういう意味でも苦手とする戦い方でなかった。ヴァンフォーレもジェフを押し込んでいた時間があっただけに、勝てるチャンスもあったのだが、エースのダヴィを完璧に抑えこまれて得点が奪えなかった。

米倉と勇人が先発に戻った事で、大介、深井がベンチに入る事になり。レジナルドもベンチ外と、選手層が厚くなってきたという気がする。

6連勝が止まった次の大事な試合。連敗しなかった上に、勝ち点3を上げて、これからまた連勝を伸ばしていこうという雰囲気になったのではないか!?

選手評価
GK 岡本 6.5
DF 竹内 6.5
DF 山口智 6.5
DF 武田 5.5
DF 大岩 5.5
MF 健太郎 6.0
MF 勇人 6.0
MF 兵働 6.0
MF 大介 -
MF 田中 5.5
FW 米倉 6.5
FW 藤田 6.0
FW 深井 -
FW オーロイ 6.0

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

関連エントリー

サッカログ内の関連するエントリー:2件

スポンサードリンク
follow us in feedly

ブログ内検索

PVランキング

2019-07-13~2019-07-19

最近のエントリー

  1. 2019年 J2 第22節 FC岐阜vsジェフ千葉 土壇場で追いつき後半戦引き分けスタート
  2. 2019年 J2 第21節 徳島ヴォルティスvsジェフ千葉 防戦一方で辛くも勝ち点1を得る
  3. コパ・アメリカ2019 エクアドルvs日本 引き分けでグループリーグ突破を逃す
  4. 2019年 J2 第20節 ジェフ千葉vsFC町田ゼルビア 終盤の失点で連敗
  5. 2019年 女子W杯 ラウンド16 なでしこジャパンvsオランダ女子 若きなでしこ終了間際のPKに散る
  6. 2019年 J2 第19節 柏レイソルvsジェフ千葉 何も出来ずに衝撃的なダービー完敗
  7. コパ・アメリカ2019 ウルグアイvs日本 三好の2得点も引き分けに終わる
  8. 2019年 女子W杯 なでしこジャパンvsイングランド女子 イングランドの牙城崩せず
  9. コパ・アメリカ2019 日本vsチリ 大敗スタート
  10. 2019年 J2 第18節 ジェフ千葉vs鹿児島ユナイテッドFC クレーベ船山弾でユナイテッドダービーを制す
  11. 2019年 女子W杯 なでしこジャパンvsスコットランド女子 岩渕、菅澤弾で今大会初勝利
  12. 2019年 女子W杯 なでしこジャパンvsアルゼンチン女子 痛恨のスコアレスドロー
  13. 日本vsエルサルバドル 永井2ゴールで快勝
  14. 2019年 J2 第17節 栃木SCvsジェフ千葉 見せ場少なくスコアレスドロー
  15. 日本vsトリニダード・トバゴ 3バック不発でスコアレスドロー
  16. 2019年 J2 第16節 ジェフ千葉vsV・ファーレン長崎 術中にハマり大敗
  17. 2019年 J2 第15節 東京ヴェルディvsジェフ千葉 船山ゴールで先制も痛み分け
  18. 2019年 J2 第14節 ジェフ千葉vsFC岐阜 5発大勝
  19. 2019年 J2 第13節 モンテディオ山形vsジェフ千葉 後半3失点で逆転負け
  20. 2019年 J2 第12節 ヴァンフォーレ甲府vsジェフ千葉 セットプレー2発で快勝

アーカイブ

J2予定表

Jリーグ 順位表

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6