Top > 話題別 > Jリーグジェフユナイテッド > 2019年 J2 第13節 モンテディオ山形vsジェフ千葉 後半3失点で逆転負け
« 2019年 J2 第12節 ヴァンフォーレ甲府vsジェフ千葉 セットプレー2発で快勝 | メイン
このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年 J2 第13節 モンテディオ山形vsジェフ千葉 後半3失点で逆転負け



PASIÓN 2019

2019年 J2 第13節 モンテディオ山形vsジェフユナイテッド市原・千葉の試合をDAZNの中継でテレビ観戦しました。

アウェイ甲府戦で勝利して、今シーズン2度目の連勝を飾りたい一戦です。

スポンサードリンク

試合経過

vsモンテディオ山形 先発メンバー

ジェフの先発メンバーは、GKに優也、CBに鳥海とエベルトと新井、右WBに茶島、左WBに為田、ボランチに熊谷と矢田、シャドーに工藤と船山、トップにクレーベという布陣でした。前節と同じメンバー

序盤は互いの守備が機能し、膠着状態となる。それでも、前半10分、クレーベが前線でボールを奪い自ら持ち上がってシュートもGKに防がれる。さらに、前半11分には、スローインの流れから船山がシュートもブロックされる。

山形はセットプレーのチャンスはつかむものの、ジェフDFがしっかりと対処し得点を与えない。

前半32分、ジェフが右からのFK。クレーベが足を出してコースを変えるがGKが抑える。

山形は前半34分にCK。ニアに送ったボールははねかえすが、これをひろってのミドルシュートは上に外れる。

ジェフは前半39分、船山が右からクロスを入れると工藤が反応するが合わせきれず。

一進一退で迎えた前半44分、エベルトからのロングボールに、クレーベが頭で押し出して裏にぬけだすと、そのまま持ち上がってシュートを決めてジェフが先制する。

前半は、このまま0-1で折り返す。

後半の立ち上がり、山形のCK。栗山のヘディングは優也が防いで、こぼれたボールはクリアする。山形が押し気味で試合を進める展開となる。

山形がジェフェルソン・バイアーノをいれてくると、後半15分、鳥海に代えて増嶋を投入する。

しかし、その直後の後半16分、山形が右から仕掛けて折り返すと、ジェフェルソン・バイアーノが合わせてゴール。山形が同点に追いつく。

ジェフは、後半18分のFK。左に送ったボールに為田が追いついてクロスを上げると、エベルトがボレーで合わせるがブロックされる。

後半21分、山形は本田がミドルシュートも、DFに当たって枠を外れる。その後のCKは、防ぎ切る。

後半24分、ジェフはクレーベが痛めて、アラン・ピニェイロを投入する。

後半30分、山形が右サイドからのボールを本田が合わせるが上に外れる。しかし、後半32分、山形左サイドからのクロスに坂元が頭で合わせてゴール。山形が逆転する。

後半33分、工藤に代えて堀米を投入する。

ジェフは、後半39分、為田が左サイドを突破してアランがニアで合わせるが枠を外れる。すると、山形は後半41分、右から坂元が突破しておりかえすと山田のシュートが決まって3-1とします。

試合は、このまま3-1で山形が勝利しました。

vsモンテディオ山形 試合終了時メンバー

戦評

後半の山形の攻勢に対応出来なかったのが響きましたね。さらに、3失点ともに、サイドからボールを入れられての失点というのも痛すぎました。

前半は、両チームともに守備ブロックが固くて、なかなかチャンスが生まれない展開でした。山形の得意のセットプレーもしっかりと対処して守っていたので、非常に固いゲームとなりました。

そんな状況の中で一本のロングボールからクレーベのゴールが生まれました。対応した栗山もあの状況からクレーベが抜け出てくるとは思わなかったのでしょうか。GKとの1対1は実に冷静に流し込みました。

後半、山形はフォーメーションこそ変わっていなかったようですが、ところどころにギャップが出来るようなポジション取りをし始めて、前への勢いが出てきます。ロングボールも多めに使うようになってきました。サイドからの攻撃も目立ってきていたので、ここは気をつける必要がありました。

これは采配の問題なのかはわかりませんが、ジェフェルソン・バイアーノ対策で増嶋をいれたものの、そこから失点してしまったのがまず痛かったです。2失点目は簡単にクロスを上げさせてしまったのが痛かったですね。坂元についていた為田が競り合えなかったのもあります。

3失点目は、これまで再三やられていた右サイドから崩されました。この時間帯で2点差にされてしまい勝負あったという感じでした。

ジェフは、先制こそしましたが、攻撃の手数は少なかったですし、可能性のあるパターンもあまりなかったですからね。頼みのセットプレーも後半は少なく、CKは試合を通じて0本でノーチャンスでした。堀米投入したらならセットプレーは欲しかったですね。

大宮、甲府、山形との3連戦では1勝1分1敗で終わりました。現状のジェフの状況が分かる結果だったとも思います。上位陣ともやりあえるだけの力はあるとは思いますが、攻撃という面では3試合通じて丁重でした。複数得点あった甲府戦もセットプレーからの2得点でしたから。

上位陣との連戦が終わって次節はホームの岐阜戦。下位にはいるもののジェフとしてはここのところ相性が悪く勝てていない相手です。つないでくる相手にしっかりと守りきって、なんとかホーム2勝目と行きたいところです。

選手評価
GK 優也 5.5
DF 鳥海 6.0
DF 新井 6.0 
DF エベルト 5.0
DF 増嶋 5.5 
MF 熊谷 5.5
MF 矢田 5.5
MF 茶島 5.0
MF 為田 5.5 
MF 堀米 -
MF 工藤 5.5
FW 船山 5.5 
FW クレーベ 6.5 
FW アラン 5.5

関連エントリー
スポンサードリンク
follow us in feedly

ブログ内検索

PVランキング

2019-05-12~2019-05-18

最近のエントリー

  1. 2019年 J2 第13節 モンテディオ山形vsジェフ千葉 後半3失点で逆転負け
  2. 2019年 J2 第12節 ヴァンフォーレ甲府vsジェフ千葉 セットプレー2発で快勝
  3. 2019年 J2 第11節 ジェフ千葉vs大宮アルディージャ 両者譲らずスコアレスドロー
  4. 2019年 J2 第10節 横浜FCvsジェフ千葉 工藤ゴールも後半失速で逆転負け
  5. 2019年 J2 第9節 ジェフ千葉vsファジアーノ岡山 守備は安定も決め手に欠けてスコアレスドロー
  6. 2019年 J2 第8節 ツエーゲン金沢vsジェフ千葉 拮抗した試合も得点奪えず完封負け
  7. 2019年 J2 第7節 ジェフ千葉vsFC琉球 寿人弾で首位撃破
  8. 2019年 J2 第6節 アビスパ福岡vsジェフ千葉 茶島のFKで今シーズン初勝利
  9. 日本vsボリビア 堅守に大苦戦も中島のゴールで辛勝
  10. 2019年 J2 第5節 ジェフ千葉vs京都サンガF.C. 江尻監督初陣は引き分けに
  11. 日本vsコロンビア 攻撃陣躍動で沸くもPKで惜敗
  12. エスナイデル解任と江尻監督就任
  13. 2019年 J2 第4節 水戸ホーリーホックvsジェフ千葉 先制するもAT弾で引き分け
  14. 2019年 J2 第3節 ジェフ千葉vsレノファ山口FC OG退場大量失点でホーム連敗
  15. 2019年 J1 第2節 横浜Fマリノスvsベガルタ仙台 一方的な展開で完敗
  16. 2019年 J2 第2節 ジェフ千葉vsアルビレックス新潟 ホーム開幕はよもやの大敗に
  17. 2019年 J2 第1節 愛媛FCvsジェフ千葉 スコアレスドロースタート
  18. 2019年シーズン J2順位予想
  19. ジェフユナイテッド2019
  20. 2019年シーズン J1順位予想

アーカイブ

J2予定表

Jリーグ 順位表

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6