Top > 話題別 > Jリーグジェフユナイテッド > 2018年 J2 第28節 FC町田ゼルビアvsジェフ千葉 完敗ムードをPK3発で追いつく
« 2018年 J2 第27節 ジェフ千葉vs松本山雅FC 現時点での力の差が出て完敗 | メイン | 2018年 J2 第29節 水戸ホーリーホックvsジェフ千葉 1点も奪えず終了間際の1発に沈む »
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年 J2 第28節 FC町田ゼルビアvsジェフ千葉 完敗ムードをPK3発で追いつく



PASION

2018年 J2 第28節 FC町田ゼルビアvsジェフユナイテッド市原・千葉の試合をDAZNでテレビ観戦しました。

ジェフが2連勝のあとに、ホームで松本に完敗。アウェイの町田で立て直せるかが鍵となる試合です。`

スポンサードリンク

試合経過

vsFC町田ゼルビア 先発メンバー

ジェフの先発メンバーは、GKに優也、CBに近藤と鳥海、右SBに溝渕、左SBに下平、アンカーに熊谷、ISHに茶島と工藤、右SHに船山、左SBに為田、トップにラリベイという布陣です。新加入の下平がいきなり先発起用となりました。

まずは4分、町田がロングシュートを狙ってくるが、これは枠を外れる。

前半8分、町田のFK。平戸が低いボールを送るが、ニアでクリアしてCKに。続く、町田のCKは、優也がキャッチする。

前半10分、溝渕が右サイドからクロスも、GKがキャッチする。さらに、前半11分、下平のロングボールからラリベイが抜け出すが、シュートは枠を外れる。

ジェフが散発でしかチャンスを作れずにいると前半25分、町田のFK。すらして入れたボールは、鳥海が頭に当てるがそのままゴールに吸い込まれてオウンゴールとなる。

ジェフは前半29分にCK。ショートCKから、工藤が折り返して茶島がシュートも枠を外れる。

前半43分、ジェフは為田が左サイドを突破して折り返すがGKが弾き返す。茶島がひろってミドルシュートもGKが防ぐ。

前半45分、町田が右サイドから攻め込み、ヒールパスを受けた平戸がワンタッチでかわして反転してシュート。これが決まって2-0と突き放す。

前半は、2-0で折り返す。

ジェフはハーフタイムに、工藤に代えて矢田を投入する、

後半2分、為田が左サイドからのクロス。茶島が頭で合わせるがGKがキャッチする。
ジェフは、後半9分、茶島から矢田に渡って右の船山へ。船山のクロスはブロックされてCKに。ジェフのCK。 戻したボールを溝渕がクロスをいれるが跳ね返される。されに、茶島が入れるが跳ね返されてカウンターとなる。町田は、平戸がシュートに持ち込むがポストに当たる。

後半16分、町田が右からつないで、ミドルシュートは優也が触って防ぐ。ジェフは、ラリベイに代えて指宿を投入する。町田のCK。藤井が頭で合わせるが枠を外れる。

後半19分、町田が左からおりかえすと、平戸が受けて切り返しからのシュートが決まって3-0となる。

ジェフは、後半23分、溝渕のフィードから指宿が足で合わせるがブロックされる。

後半30分、ジェフのCK。指宿がひろってクロスが相手の手に当たってPKの判定。このPKを指宿が決めて1点を返す。

さらに、後半33分、ロングフィードから指宿が受けて抜け出しかかるが倒されてPKの判定となる。このPKは、船山が決めて3-2とする。

これでは終わらず。後半37分、船山が突破して折り返すとクロスが腕に当たってまたもPKとなる。これを船山が決めてジェフが同点に追いつく。

追いつかれた町田が懸命の反撃を見せるがゴールは生まれず。ジェフも追加点が奪えず。試合は、3-3の引き分けに終わった。

vsFC町田ゼルビア 試合終了時メンバー

戦評

いやあ、まさかのPK3発で同点に追いつきました。これ自体は、ジェフがペナルティエリア付近までボールを持ち込んだ事からPKを得る事が出来たというのもありますが。町田からすれば、まさかの展開だったでしょう。

その町田ですが、やはり上位に進出しているだけあって強かったですね。先制点となったオウンゴールも精度のいいボールからでした。あれは、相手を褒めるしかなくて、うかつにファウルを与えてしまったのが悪かったというところです。
2点目は、ヒールパスがまずうまかった。そして、シュート自体は平戸がうまかったですね。完全にDFを外して振り抜きました。シュート自体も見事でGKはノーチャンスでした。
3点目は、ジェフのDFがボールに触れなかった事が大きかった。平戸はゴール前なのに落ち着いてました。あそこで切り替えしてのシュートで勝負ありました。

ペナルティエリアで相手の好きなようにさせてしまったのはジェフのDFの甘さですが、ただボールの運び方。シュートともに相手がうまかったですね。これまでのように、簡単に裏を取られての失点ではありませんが、それだけにやられた感がありました。

PKでの3得点でからくも引き分けに持ち込んだジェフ。これを生かすには次の試合が大事になります。アウェイの水戸戦は参戦予定ですが、ここで勝てればこの引き分けがいい流れを呼んだことになりますね。

選手評価
GK 優也 5.5
DF 近藤 5.5
DF 鳥海 5.5
DF 下平 5.5
DF 溝渕 5.5
DF 乾 -
MF 熊谷 5.5
MF 茶島 5.5
MF 工藤 5.5
MF 矢田 6.0 
MF 為田 6.0
FW 指宿 6.5
FW 船山 6.5
FW ラリベイ 5.5

関連エントリー
スポンサードリンク
follow us in feedly

ブログ内検索

PVランキング

2018-11-07~2018-11-13

最近のエントリー

  1. なでしこジャパンvsノルウェー女子 若手が躍動し快勝締め
  2. 2018年 J2 第41節 京都サンガF.C.vsジェフ千葉 アウェイ最終戦を完勝締め
  3. 2018年 J2 第40節 ジェフ千葉vs徳島ヴォルティス 増嶋の1G1Aで完勝
  4. 2018年なでしこリーグ 第18節 ジェフレディースvsマイナビベガルタ仙台レディース 勢いに屈指敗戦
  5. 2018年 J2 第39節 FC岐阜vsジェフ千葉 覇気なく連敗
  6. 2018年 J2 第38節 ジェフ千葉vs大分トリニータ ミスからの失点が続き完敗
  7. 日本vsウルグアイ ワクワクが止まらない日本がウルグアイに勝利
  8. 2018年 J2 第37節 ジェフ千葉vsモンテディオ山形 2点止まりも圧倒して久しぶりのホーム勝利
  9. 日本vsパナマ 課題は残るも3発快勝
  10. 2018年なでしこリーグ 第14節 ジェフレディースvsINAC神戸 決定機も実らず惜しい引き分け
  11. 2018年 J2 第36節 ロアッソ熊本vsジェフ千葉 船山弾から流れを変えて逆転勝利
  12. 2018年 J2 第35節 愛媛FCvsジェフ千葉 またも1点を奪えず連敗
  13. 2018年 J2 第34節 ジェフ千葉vs横浜FC 1点を奪えず敗戦
  14. 2018年 J2 第33節 ジェフ千葉vsアビスパ福岡 船山ハットトリックも土壇場の失点でドロー
  15. 日本vsコスタリカ 躍動した初陣 快勝スタート
  16. 2018年 J2 第32節 ファジアーノ岡山vsジェフ千葉 攻守に安定してアウェイ連勝
  17. 2018年 J2 第31節 レノファ山口FCvsジェフ千葉 4発クリーンシートで快勝
  18. 2018年 J2 第30節 ジェフ千葉vs東京ヴェルディ 止まらない失点 追いつけず敗戦
  19. 2018年 J1 第22節 ベガルタ仙台vs湘南ベルマーレ 松崎しげる神来訪で大勝
  20. 2018年 J2 第29節 水戸ホーリーホックvsジェフ千葉 1点も奪えず終了間際の1発に沈む

アーカイブ

J2予定表

Jリーグ 順位表

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6