Top > 話題別 > Jリーグジェフユナイテッド > 2016年 J2 第22節 FC町田ゼルビアvsジェフ千葉 阿道AT弾で逆転勝利!!
« 2016年 J2 第22節 ジェフ千葉vs水戸ホーリーホック 1点も奪えず厳しい3連敗 | メイン | 2016年 J2 第24節 モンテディオ山形vsジェフ千葉 アウェイで連勝ならず »
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年 J2 第22節 FC町田ゼルビアvsジェフ千葉 阿道AT弾で逆転勝利!!



REVOLUTION NEXT 25

2016年J2第23節 FC町田ゼルビアvsジェフユナイテッド市原・千葉の観戦で町田市陸上競技場まで行ってきました。

日差しこそなかったものの、かなり暑かったです。初めての野津田参戦です。競技場までの直行バスなので、まだいいですが、やはり町田までは遠いです。

< p>

スポンサードリンク

ジェフは、前節の水戸戦の敗戦で3連敗となってしまいました。既にプレーオフ圏とも勝ち点差が開いてきて、これ以上の連敗はできません。

円陣ダッシュ

試合経過

ジェフの先発は、GKに優也、CBに若狭とジュヨンと丹羽、右SBに北爪、左SBに阿部、ボランチに富澤と山本、右SHに町田、左SHに長澤、、1トップに船山という布陣でした。

練習でやっていたとされる、5バックにしてきました。北爪が久しぶりの先発となりました。船山はトップでの出場となりました。

vsFC町田ゼルビア 先発メンバー

前半3分、町田のCKとなるが、ボールは逆サイドに抜けてジェフがクリアする。

前半5分、ジェフは長澤が自陣からのFKを素早く右サイドに展開。北爪が右サイドを突破して折り返したボールを、也真人がダイレクトシュート。これが決まってジェフが先制します。

也真人のゴール直後

さらに前半6分、ジェフのCK。ニアに低いボールを入れるが、これは跳ね返される。

前半11分、町田がゴール正面からのFK。左に流したボールを中村がダイレクトシュート。これが決まって町田に同点に追いつかれる。

前半14分、町田のミドルシュートは右に外れる。つづく前半15分、町田は中島が左からのシュートも、優也がキャッチする。

前半18分、ジェフは左から裏にボールを通すが船山はオフサイドとなる。

前半26分、ジェフは阿部が左サイドからのクロス。船山が受けてシュートにはもっていけずも、粘ってCKとする。このCKは、ファーサイドでおりかえして、富澤がヘディングで狙うがGKがキャッチする。

前半30分、ジェフのCK。ニアに送るがはねかえされて、町田のカウンターに。しかし、これは最後はオフサイドとなる。前半33分、左サイドから阿部がクロスも、中で合わせられず。

前半34分、町田は谷澤のクロスから、中島がヘディングで合わせるが右に外れる。さらに、前半36分、町田はボール奪取からの速攻でシュートまで持ち込むがバーの上に外れる。

前半40分、町田はスローインからボールを繋いで、最後は鈴木がシュートも優也の正面となり押さえる。さらに、前半44分、町田は谷澤からの折り返しを中村が反転シュートも左に外れる。

前半は、このまま1-1で折り返す。

後半4分、自陣右サイドから大きく左サイドに展開するロングパス。船山が受けてしかけるがファウルとなる。

後半6分、町田は深津がロングシュートも左上に外れる。

後半6分、也真人が前線でボールを奪って折り返し、船山が狙うが相手DFに当たってCKとなる。このCKは逆サイドに抜けて、船山へ。船山のシュートは上に浮いてしまうが、逆サイドに流れて山本がひろう。山本が中にボールを入れるが、はねかえされる。さらに、阿部がひろってクロスをいれるが、こぼれたボールはGKがおさえる。

後半9分、長澤が左サイドで受けて、戻したボールを山本が受けて中央へ。アランダがミドルシュートも、ブロックされる。さらに、阿部が左サイドからクロス。はねえされたボールを山本がシュートもブロックされてCKとなる。このCKは、長澤がヘディングで合わせるが、GKがおさえる。

後半13分、町田は右サイドからのクロスも、中では合わせられずに逆サイドに抜ける。

後半14分、町田からワンタッチで船山へ。船山が右サイドに展開して、北爪が戻したボールを山本がミドルシュートも上に外れる。後半17分、ジェフのFKとなるが、これはファウルとなる。

後半19分、アランダが右サイドからクロスも、船山はシュートに持ち込めず。後半20分、ジェフのCK。はねかえされたボールを船山が受けて、戻したボールを山本がクロスをあげる。おりかえしたボールは、はねかえされる。

後半25分、町田が自陣ではねかえしたボールをジュヨンがヘディングでクリアするが、これが相手に渡ってつながれる。最後は重松のシュートが決まって町田が勝ち越す。

後半26分、ジェフは阿部のクロスに、北爪がシュートもブロックされる。

後半28分、ジェフは山本に代えて、阿道を投入する。長澤がボランチに入って、船山が左SHに、阿道がトップに入る。

後半32分、町田のFKは、優也がキャッチする。

後半33分、ジェフは中央で阿道が突っ込んで左にボールがこぼれたところを阿部がシュートもGKの正面となる。

後半37分、左サイドから阿道がクロスを上げて船山が突っ込む。こぼれたボールを也真人がシュートも、ブロックされる。これを也真人がひろって、つないだボールを丹羽がシュート。これが決まって、ジェフが同点に追いつく。

後半38分、このプレーで船山が傷めて、井出を投入する。

後半43分、阿道が左から中央へ、アランダの縦パスに北爪が受けて振り向きざまにシュートも上に外れる。

後半44分、町田のCKは、なんとかはねかえす。

後半47分、長澤のシュートはブロックされる。これをひろった長澤がボールを奪われて、カウンターとなるが町田のパスミスに助けられる。ジェフは、也真人から逆サイドの北爪に展開。中に戻したボールを阿道がシュートもブロックされる。

後半50分、ジェフは井出が左サイドからしかけてクロスをおくると、阿道が頭で合わせてゴールを奪う。ジェフが2-3と逆転する。

阿道のゴール直後

試合は、このままジェフが逃げ切り2-3で勝利した。

vsFC町田ゼルビア 試合終了時メンバー

選評

試合終了後の挨拶

最後の最後での逆転勝利となりましたが、苦しい試合でした。

先制点の場面は、長澤からのすばやいリスタートからでした。右サイドからの折り返しを、町田がダイレクトで決めました。これは、やはり得点を決めているというところが大きいんでしょうね。ミートもしっかり、コースもよかったです。

ところが、セットプレーから追いつかれます。ゴール正面でしたが、ペナルティエリアのすぐ外でした。横から見る限り、直接狙うには距離が近すぎるなという感じがしていました。阿部がカバーに下がったりしていましたが、裏に浮いたボールを入れてくると考えたんでしょうね。しかし、サイドがぽっかりと空いていました。マークにつくのも遅れてあっさりと同点に追いつかれました。

前半は、そのご攻撃に出れず。町田ペースの試合となりました。試合後のインタビューをみると、あえて下がってまずは失点を押さえるという感じだったようです。ただ、最終ラインが5人だった割には、簡単に裏にボールを通される場面もあって、前で跳ね返せていたという訳でもありませんでした。
攻撃時には北爪が前に出て行って、4.5バックという形でしたが、これが機能していたかというとそうも思えませんでした。

ただ、前半を同点でしのぎ切りました。後半からアランダを投入。チームとしても、重心が少し前に行き始めました。実際、後半に入ってからの方がチャンスが増えました。也真人が何度も相手を追ってくれた事が大きかったですね。船山もよく追っていました。

しかし、勝ち越したのは町田でした。町田のクリアボールからでしたが、ワンバウンドさせてしまって、これをジュヨンが頭でクリアしようとしたのでしょうが短くなりました。相手に渡ってショートカウンターのような形になってしまいました。ワンバウンドさせずに、跳ね返せればなんてことはないシーンだっただけにもったいないかったと思います。

このまま負けて4連敗というのも頭をよぎりましたが、ここから踏ん張りました。也真人がシュートブロックされたのをひろってつなぎます。このシーンで前に出てきていた、丹羽が決めました。也真人が粘ってDFが付いて来た事で、ぽっかりと丹羽が空きました。シュートも正確でしたね。

最後は、阿道でした。直前のシーンで、也真人が前線までチェックにいっていたのですが、阿道も連動していって欲しかったなとおもっていたところでした。結果的には、也真人のがんばりで、跳ね返したボールをひろったところからの攻撃になりました。井出が、左サイドから良いボールをあげて阿道が見事なヘディングシュート。垂直跳びのような形でしたが、頭一つでていました。あれを叩きつける訳ですから凄いです。

なんとか処理しましたが、守備の改善をはかった中での2失点。一時は、逆転を許しました。5バックが機能していたとも言いがたい結果です。まずは、次のアウェイ山形戦に勝つ事で、この勝利が活きてくると思います。アウェイ2連勝で、ホームで清水を迎え撃ちたいところです。

選手評価
GK 優也 5.5
DF 若狭 5.5
DF イ 5.0
DF 丹羽 6.5
DF 阿部 6.0
MF 長澤 6.0
MF 富澤 5.5 
MF 山本 5.5
MF アランダ 6.5
MF 北爪 6.5 
MF 井出 6.5
MF 町田 7.0
FW 船山 6.0
FW 阿道 6.5

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ 人気ブログランキングへ

関連エントリー
スポンサードリンク
follow us in feedly

ブログ内検索

PVランキング

2018-06-15~2018-06-21

最近のエントリー

  1. 2018年W杯 グループリーグ一巡目終わっての順位表
  2. 2018年W杯 コロンビアvs日本 大迫の決勝弾で南米勢に歴史的1勝
  3. 2018年 J2 第19節 ジェフ千葉vs愛媛FC 前半戦ホームラストゲームを勝利で飾る
  4. ロシアW杯開幕 ロシアvsサウジアラビア/エジプトvsウルグアイ
  5. 日本vsパラグアイ 乾の活躍でW杯前最終戦を白星で
  6. 2018年 J2 第18節 モンテディオ山形vsジェフ千葉 セットプレーからの2失点で完敗
  7. スイスvs日本 得点奪えず完敗
  8. 2018年なでしこリーグ 第9節 ジェフレディースvs長野レディース 2点差を追いつかれ引き分け
  9. 2018年 J2 第17節 ジェフ千葉vsレノファ山口FC 指宿2発も痛恨のAT被弾でドロー
  10. 日本vsガーナ 国内最終戦は希望なき敗戦
  11. 2018年 J2 第16節 ジェフ千葉vsロアッソ熊本 3発逆転で完勝
  12. 2018年 J2 第15節 横浜FCvsジェフ千葉 土壇場のゴールで引き分けに持ち込む
  13. 2018年 J2 第14節 ジェフ千葉vsアルビレックス新潟 後半の流れを食い止められず逆転負け
  14. 2018年 J2 第13節 大宮アルディージャvsジェフ千葉 小島のゴールを守りきりアウェイ初勝利
  15. 2018年 J2 第12節 ジェフ千葉vsファジアーノ岡山 ラッキーゴールも試合内容では完勝
  16. 2018年 J2 第11節 ヴァンフォーレ甲府vsジェフ千葉 土壇場の同点劇でアウェイ初勝ち点
  17. 2018年 J2 第10節 アビスパ福岡vsジェフ千葉 攻守に精彩を欠き完敗
  18. 女子アジアカップ2018 決勝 オーストラリア女子vsなでしこジャパン 横山弾で連覇
  19. 女子アジアカップ2018 準決勝 中国女子vsなでしこジャパン 3発快勝で決勝へ
  20. 2018年 J2 第9節 ジェフ千葉vsFC町田ゼルビア 3発逆転も辛くも勝利

アーカイブ

J2予定表

Jリーグ 順位表

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6