Top > 話題別 > Jリーグジェフユナイテッド > 2016年 J2 第35節 ジェフ千葉vs京都サンガF.C. 大惨敗でプレーオフ進出は絶望的に
« ロシアW杯 アジア最終予選 日本vsイラク AT弾でホーム初勝利 | メイン | ロシアW杯 アジア最終予選 オーストラリアvs日本 原口先制弾もPKを与えて引き分け »
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年 J2 第35節 ジェフ千葉vs京都サンガF.C. 大惨敗でプレーオフ進出は絶望的に



REVOLUTION NEXT 25

2016年J2第32節 ジェフユナイテッド市原・千葉vs京都サンガF.C.の観戦でフクダ電子アリーナまで行ってきました。

フクアリに到着する前までは雨が降っていましたが、その後は天気が回復し気温もあがってました。

スポンサードリンク

前節、群馬に破れて6位京都との勝ち点差が8に広がってしまいました。しかし、この試合に勝てば勝ち点差5まで縮める事ができます。逆に敗れると勝ち点差は11となり、プレーオフ進出は絶望的となります。

円陣ダッシュ

試合経過

ジェフの先発は、GKに優也、CBに近藤とジュヨン、右WBに丹羽、左WBに阿部、ダブルボランチに富澤とアランダ、右SHに菅嶋、左SHに長澤、2トップにエウトンと船山という布陣でした。

メンバーを群馬戦から入れ替えて来ました。阿部が久々の先発復帰。長澤は久しぶりのSHとなります。

vs京都サンガF.C. 先発メンバー

まずは開始1分、エウトンから菅嶋とつないで長澤へ。長澤がシュートも、GKが押さえる。

前半2分、京都はエステグロから堀米に渡ってシュート。これが決まって京都が先制する。

前半4分、京都のFK。競り合いとなるが、そのままボールは抜けてGKとなる。

なかなかペースが掴めないジェフ。前半14分、ジェフのCK。ジュヨンがヘディングで合わせるが相手に当たってCKとなる。続くCKは、跳ね返されたボールをひろって、船山がクロスを入れる。これにエウトンが反応して頭で流し込むがオフサイドとなる。

ジェフのCKのチャンス

前半17分、丹羽からのクロスに長澤が頭で合わせるが枠を外れる。相手に当たってCKとなる。再度のCKは、競り合いとなるが最後はクリアされる。
前半21分、左サイドから阿部がクロスも、エウトンはファウルを取られる。

前半23分、京都のFKは、ゴール前を通り過ぎてそのままラインを割る。前半24分、ジェフのバックパスを相手に奪われて、そのまま優也もかわされてゴールを許す。0-2とされる。

前半30分、ジェフのCK。こぼれたボールを富澤が狙うが上に外れる。前半32分、ジェフのFK。はねかえされたボールを船山がヘディングで戻す。これに競り勝つが、反応できず。

前半34分、ジェフのCKは、はねかえされるが、これをひろって右サイドに展開する。これはクリアされて再度のCKに。続くCKは、こぼれたボールをジュヨンが戻して、ボールを入れるがクリアされる。

前半は、このまま0-2で折り返す。

ジェフはハーフタイムに富澤に代えて井出を投入する。井出が左SHに入って、長澤がボランチに回る。

後半2分、京都はイ・ヨンジェがミドルシュートも上に外れる。後半4分、京都のFK。競り合いとなるがそのままラインを割る。

後半6分、井出が持ち上がって、船山へ。船山からのパスは繋がらず。

後半9分、京都の攻撃。エステグロのシュートは優也が防いでCKとなる。京都のCKは、はねかえす。
後半10分、カウンターとなり船山が持ち上がるがシュートは打てず。井出へのパスはオフサイドとなる。

後半12分、ジェフのFK。阿部が蹴るが、GKが直接キャッチする。

後半14分、京都のCKは、競り合いとなるがラインを割ってGKとなる。後半17分、京都がカウンター。左サイドからのクロスにエステグロがヘディングも優也がキャッチする。

後半19分、ジュヨンが相手を倒してファウルを取られてPKとなる。このPKをきっちりと決められて0-3となる。

後半22分、丹羽に代えて北爪を投入する。

後半23分、京都が左サイドからクロスを入れるが優也がキャッチする。

後半25分、北爪がボールを入れて、船山のヒールに菅嶋が飛び込むがファウルを取られる。

後半32分、ジェフのCKは、相手がクリアして再度のCKとなる。続くCKは、はねかえされたボールをひろってスルーパスも船山は追いつけず。

後半34分、菅嶋に代えて吉田を投入する。後半35分、ジェフのCKは、跳ね返される。
後半36分、北爪が右からボールを入れてエウトンが頭で合わせるが枠には飛ばせず。

後半38分、左サイドから井出が逆サイドにボールを入れる。丹羽が頭で折り返して船山がヒールで繋いで吉田がシュートも浮いてしまう。

この後、ジェフの攻撃が続くが決定機は作れず。試合は0-3で京都が勝利した。

vs京都サンガF.C. 試合終了時メンバー

選評

試合後の握手をする選手たち

大事な試合となるので、もう少し競ったゲームになるかと思いましたが、まさかの大惨敗となりました。

何と言っても、前半早々の失点が痛かったです。これによって、ジェフの選手たちが少し同様してしまったようにも見えました。もちろん、時間はまだまだあったわけなので、落ち着いて試合を進めればよかったのですが。

これに輪を賭けたのが2失点目。バックパスのミスからの失点でした。前半のうちに0-2とされてしまい、ゲーム展開としては苦しいものになってしまいました。

逆転を狙うには、後半早々に1点を返したかったところですが、それもならず。逆にPKから失点して0-3となります。残りの時間を考えると、逆転は既に難しい状況でした。
それでも、時間はあったので、1点を返せれば流れが変わるかもと思いましたが、京都が落ちついて試合を進めました。

試合内容としても、前半からチャンスらしいチャンスが作れず。オフサイドとなったエウトンのヘディングシュートが最大の見せ場だったと思います。試合全体をみても不甲斐ないものだったですね。

試合後に、ゴール裏ではゴタゴタがあったようです。これは、非常に残念です。

この試合に破れて、京都の差が11と開きました。残り7試合で逆転するのは至難の業。今のジェフが7連勝する力があるとは思えませんからね。と同時に、まだJ3降格の可能性も残しています。

チームとして、残りの試合をどうするのか、考えどころでしょう。来シーズンに向けて、選手起用を切り替えていくのも一つの手だと思います。

選手評価
GK 優也 5.5
DF 近藤 5.5
DF イ 5.0 
DF 丹羽 5.5
DF 阿部 5.5  
DF 北爪 5.5 
MF 長澤 5.5
MF 富澤 5.5
MF アランダ 5.5 
MF 井出 5.0
MF 船山 6.0 
FW 菅嶋 6.0
FW エウトン 5.5
FW 吉田 5.5

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ 人気ブログランキングへ

関連エントリー
スポンサードリンク
follow us in feedly

ブログ内検索

PVランキング

2019-11-30~2019-12-06

最近のエントリー

  1. 2019年 J1 第33節 ベガルタ仙台vs大分トリニータ 2発完勝で残留を決める
  2. 2019年 J2 第42節 ジェフ千葉vs栃木SC 勇人ラストマッチは苦い敗戦
  3. 日本vsベネズエラ 悪夢の4失点で惨敗
  4. U-22日本代表vsU-22コロンビア代表 試合巧者のコロンビアに完敗
  5. 2019年 J2 第41節 京都サンガF.C.vsジェフ千葉 最終盤での失点で惜敗
  6. 2019年 J2 第40節 ジェフ千葉vs東京ヴェルディ 攻め合う展開もスコアレスドローに終わる
  7. 2019年 J2 第39節 ジェフ千葉vsツエーゲン金沢 船山の1G1Aで快勝
  8. 2019年 J2 第38節 レノファ山口FCvsジェフ千葉 アランのゴールで逆転も再逆転負け
  9. 2019年 J2 第37節 ジェフ千葉vs柏レイソル 順位通りの差で完敗
  10. カタールW杯 アジア2次予選 タジキスタンvs日本 南野の2発で突き放し勝利
  11. 2019年 J2 第36節 V・ファーレン長崎vsジェフ千葉 堀米ブーストで快勝
  12. カタールW杯 アジア2次予選 日本vsモンゴル 実力差をみせつけ完勝
  13. 2019年 J2 第35節 ジェフ千葉vsモンテディオ山形 1度は追いつくも大量失点で完敗
  14. 2019年 J2 第34節 ファジアーノ岡山vsジェフ千葉 決定力に欠きスコアレスドロー
  15. 2019年 J2 第33節 ジェフ千葉vs徳島ヴォルティス 終盤の猛攻実らず引き分けに
  16. 2019年 J2 第32節 ジェフ千葉vs水戸ホーリーホック クレーベの2発で7戦ぶりの勝利
  17. カタールW杯 アジア2次予選 ミャンマーvs日本 日本が圧倒も2点どまりの白星スタート
  18. 2019年 J2 第31節 アルビレックス新潟vsジェフ千葉 前半の2失点が重く敗戦
  19. 日本vsパラグアイ 大迫、南野で2発快勝
  20. 2019年 J2 第30節 FC町田ゼルビアvsジェフ千葉 クレーベ弾で同点も引き分けに終わる

アーカイブ

J2予定表

Jリーグ 順位表

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6