Top > 話題別 > Jリーグジェフユナイテッド > 2015年 J2 第31節 ジェフ千葉vs京都サンガF.C. またも追いつかれ勝ち点3を逃す
« ロシアW杯 アジア2次予選 アフガニスタンvs日本 6発大勝!! | メイン | 2015年 J2 第32節 ギラヴァンツ北九州vsジェフ千葉 手痛い逆転負け »

2015年 J2 第31節 ジェフ千葉vs京都サンガF.C. またも追いつかれ勝ち点3を逃す

2015年9月14日

一意専心

2015年 J2 第29節 ジェフユナイテッド市原・千葉vs京都サンガF.C.の試合観戦でフクダ電子アリーナまで行ってきました。

一時的に小雨が降ったりしていたものの、天候は大きく崩れず。最後まで雨の影響はありませんでした。涼しくはなってきたものの、陽が当たるとまだまだ暑いです。

スポンサードリンク

天皇杯の2試合を挟んで、リーグ戦の再開です。前節は、アウェイで横浜FCに勝利したものの1点止まり。なかなか、2点目が奪えない試合が続いています。

試合展開

円陣ダッシュ

ジェフの先発は、GKに高木、CBにキムと栗山、右SBに大岩、左SBに太亮、ボランチにパウリーニョと冨澤、右SHにネイツ、左SHに井出、2トップに森本と松田という布陣でした。

怪我なのか勇人がサブにも入らず。健太郎が出場停止のため、ボランチはパウリーニョと冨澤のコンビとなりました。森本が先発に復帰指定、阿道はサブにも入らず。右SBには大岩が入りました。

ジェフユナイテッド市原・千葉
2015年 J2第31節 vs京都サンガF.C. 先発フォーメーション
11.森本
38.松田
11.ネイツ
5.パウロ
15.冨澤
26.井出
2.大岩
20.キム
24.栗山
17.中村
21.高木

前半は、やや京都に押される展開となります。

序盤、京都が連続してCKを得るものの、ここはチャンスをつくらせず、しのぎ切ります。

前半7分、京都の攻撃。最後はシュートを打たれるものの高木が抑えます。

京都ペースで試合がすすむものの、大きなチャンスは作らせず。ジェフも、パスミスもありチャンスが作れません。

前半17分、京都のシュートは、左にはずれる。

前半21分、冨澤が大きくサイドを代えてネイツに。ネイツが頭で折り返すが、森本には届かず。前半24分、松田が抜け出すがシュートは打てず。

前半26分、ネイツから森本にボールが入って突破するが倒される。こぼれたボールを拾って井出がシュートまで持ち込み、ゴールに吸い込まれるが、その前に森本がファウルを取られたとしてノーゴールの判定。

このFKは、太亮が直接狙うが、GKのファインセーブで阻まれる。

後半31分、大岩からのクロスに井出がヘディングも枠を外れる。これは、オフサイドの判定。

前半35分、ネイツがボールを奪って松田へ。GKが飛び込んできたところをかわして、ボールがこぼれたところを森本がシュート。これが決まって、ジェフが先制する。

森本のゴール直後

後半40分、ジェフのFK。いいボールが入るがGKがキャッチする。

後半46分、冨澤のフィードを相手がパスミスの形になる、松田がこれをひろって井出へ。井出がシュートもはじかれる。こぼれだまに、森本が反応するが、これも止められる。

このCKから、ネイツが頭で落として、松田がシュートも線上でクリアされる。

前半は、1-0でリードして折り返す。

後半5分、右サイドからの攻撃はとめられるが、相手ボールをカットした太亮がミドルシュートを狙うがGKがはじき出す。

京都がCK、さらにはロングスローでチャンスをつくるものの得点は生まれず。

後半13分、右サイドからネイツがクロスも中とは合わず。

後半14分、森本に代えて安を投入する。

その後、京都に押される時間が続くがゴールは許さず。
後半23分、京都のCKも高木がキャッチする。

後半26分、安が相手と交錯するものの、そのままプレーは続行。京都がクロスからシュートに持ち込むが枠は外れる。

後半29分、ジェフのFK。低いボールを入れるがクリアされる。

ジェフのCKのチャンス

後半32分、太亮のスルーパスから安が抜け出すがシュートには持ち込めず。

後半35分、井出に代えて佑昌を投入する。

後半38分、自陣から冨澤のボールを受けた安が落として、ネイツがドリブルで突破するも、最後シュートではなくパスを選択するが通らず。

後半38分、京都はフェホがシュートも高木がキャッチする。
逆にジェフの攻撃、松田が安とのワンツーからシュートも枠はとらえられず。

後半40分、京都はクロスからフェホがオーバーヘッドも枠はとらえられず。

後半43分、京都は左サイドからのボールが抜けてきた大黒に押し込まれる。京都が同点に追いつく。

後半45分、佑昌のクロスに安が頭で合わせるがGKに阻まれる。

後半45分、パウリーニョに代えて金井を投入する。

後半47分、佑昌が右からクロスをいれるものの安のヘディングは枠を外れる。

ジェフの攻撃も実らず。試合はこのまま1-1の引き分けに終わる。

ジェフユナイテッド市原・千葉
2015年 J2第31節 vs京都サンガF.C. 試合終了時フォーメーション
18.安
38.松田
11.ネイツ
13.金井
15.冨澤
6.田中
2.大岩
20.キム
24.栗山
17.中村
21.高木

 

戦評

試合後の握手

最後に同点に追いつかれて引き分けという事で、またかという感じの試合になってしまいました。

あのまま1-0で終われればよかったのですが、守りきれませんでした。失点の場面、人数はそろっていたのですが、大黒の動きがよかったですね。
大岩、キムといたのですが、大黒のところまでボールが通ってしまったところで勝負ありました。

最後のところで守りきれなかったのは課題ですが、2点目をここのところ奪えてないのは深刻ですね。割り切って、1-0で勝つ事にこだわってもいいのでしょうが、ゲーム終盤での失点もありうまくいっていません。

この引き分けで、順位こそ7位のままですが、2位磐田との差が再び勝ち点10に開きました。上位との勝ち点差を詰めるには勝ち続けなければならないというところで、連勝出来ていません。

残り試合数も少なくなってきたところで、自動昇格が再び怪しくなってきました。プレイオフでの昇格もあるにせよ、いまのチーム状態のままでは勝ち上がるのが難しいかもしれません。

シルバーウィークもあって、アウェイ北九州、ホーム栃木、そして首位大宮とのアウェイ決戦と続きます。

とにかく、切り替えて目の前の試合に勝ち続けるしかないでしょう。

選手評価
GK 高木 6.0
DF キム 5.5
DF 栗山 6.0
DF 大岩 5.5

DF 太亮 6.0
MF 冨澤 6.0
MF パウリーニョ 6.0
DF 金井 -
MF 井出 5.5
FW ネイツ 6.0
FW 田中 6.0
FW 森本 6.0 
FW 松田 5.5
FW 安 5.0 

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ 人気ブログランキングへ

スポンサードリンク
コメントする
  • mixi, Yahoo JAPAN, Twitter, はてな, Googleのいづれかのアカウントでサインインするとコメント出来ます。
  • サインインしない場合、電子メールアドレスは必須ですが、表示はされません
  • コメント蘭内でタグが使えます。
  • コメント欄内の改行はそのまま改行となります
  • コメント欄には、少なくとも1文字以上の日本語全角文字を入力してください

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

  • 「手違いで複数トラックバックを送ってしまった!」という場合でも気にしないでください (重複分はこちらで勝手に削除させていただきます)
  • エントリーとあまりにも無関係な記事のトラックバック、または管理人が不適切と判断した場合は、削除させていただきます。