Top > 話題別 > 日本代表 > ロシアW杯 アジア2次予選 アフガニスタンvs日本 6発大勝!!
« 第95回 天皇杯 2回戦 ジェフ千葉vsFC岐阜 なんとか3回戦進出 | メイン | 2015年 J2 第31節 ジェフ千葉vs京都サンガF.C. またも追いつかれ勝ち点3を逃す »
このエントリーをはてなブックマークに追加

ロシアW杯 アジア2次予選 アフガニスタンvs日本 6発大勝!!



日本代表

ロシアW杯 アジア2次予選 アフガニスタン代表vs日本代表の試合をTBSの中継でテレビ観戦しました。

ホームのカンボジア戦からの遠征で、イランのテヘランでの試合となりました。

スポンサードリンク

試合展開

日本の先発は、GKに西川、CBに吉田と森重、右SBに酒井宏樹、左SBに長友、ボランチに長谷部と山口、右SHに本田、左SHに原口、トップ下に香川、トップに岡崎という布陣でした。

日本代表
ロシアW杯 アジア2次予選 vsアフガニスタン代表 先発フォーメーション
9.岡崎
10.香川
4.本田
17.長谷部
16.山口
8.原口
19.酒井宏
22.吉田
6.森重
5.長友
12.西川

序盤から、日本が圧倒する展開となります。

開始早々から、日本はCKのチャンスを得るもののゴールにはつながらず。

アフガニスタンはFKを得るが、これは西川がしっかりとキャッチします。

前半7分、原口のクロスからヘディングで落としたボールを長谷部がボレーで合わせるがバーの上を越えます。

さらに、前半10分には、原口が切れ込みながら香川へ。香川が反転からのシュート。これがゴール左隅にきまり日本が先制します。

前半12分、アフガニスタンは右サイドからのFKも、これも西川がキャッチしてチャンスを作らせません。

前半18分、岡崎が落として、香川がシュートもブロックされてCKに。このCKは、岡崎が頭に当てるが、誰も詰められず。

前半20分、森重が右サイドの酒井へ展開。酒井がヘディングで折り返すが、岡崎のヘディングはGKがキャッチする。

前半26分、香川が中央から左サイドに浮き球のパス。原口が折り返すが、シュートには持ち込めず。さらに、ボールを回して中央に入ってきていた長友がミドルシュートもブロックされる。

前半27分、森重のミドルシュートはバーに当たる。跳ね返りを長谷部が頭でつないで、岡崎が頭で合わせるが枠に飛ばず。さらに、前半29分にも、森重がミドルシュートもGKがキャッチする。

前半30分、日本のFK。吉田が狙うが壁に当たってしまう。

前半34分、日本のCK。ショートCKからつないで、中央から長友が裏へボールを送ると森重がシュート。こぼれたボールを本田が残しておりかえすと、森重が押し込む。日本が0-2とする。

前半38分、長谷部のミドルシュートはGKがキャッチする。

前半45分の日本のFK。低いボールに本田が合わせるがGKがキャッチする。

前半は、このまま0-2で折り返す。

後半5分、本田から原口へパスがでて、香川に出たボールを左足シュート。これが決まって0-3とする。

後半7分、森重のミドルシュートのこぼれを岡崎がシュートも枠を外す。

後半12分、香川のスルーパスに山口が抜け出してGKを外しておりかえすと、フリーの岡崎がなんなくゴールを奪う。0-4となる。

さらに、後半15分には、本田のシュートが相手DFに当たったボールを岡崎が素早く反応して押し込む。0-5と突き放す。

後半22分、アフガニスタンのFKは西川がキャッチ。日本のカウンターとなり、本田が左サイドから折り返すがシュートは打てず。

後半23分、日本のCK。吉田が頭で合わせるがバーの上をこえる。

後半25分、酒井に代えて宇佐美を投入。原口が右SBに入って、宇佐美が左SHに。

後半28分、宇佐美が左サイドを突破して折り返しを本田が押し込んでゴールを奪う。0-6とする。

後半31分、香川に代えて武藤を投入する。本田が中央に入って、武藤が右SHへ。

後半31分、武藤が折り返したボールに本田が合わせるが左に外れる。

後半35分、長谷部に代えて遠藤を投入する。

日本は、FK、CKでチャンスを作るものの追加点は生まれず。

試合は、日本が0-6で大勝した。

 

日本代表
ロシアW杯 アジア2次予選 vsアフガニスタン代表 試合終了時フォーメーション
9.岡崎
4.本田
14.武藤
3.遠藤
16.山口
11.宇佐美
8.原口
22.吉田
6.森重
5.長友
12.西川

 

戦評

ようやく、待ちに待った快勝となりました。前半早々の香川のゴールが大きかったですね。

あれで、香川本人にとっても、チームとしても随分と気持ち的に余裕が出来た気がします。

とはいえ、追加点を奪うまでには少し時間がかかりました。森重のゴールでしたが、長友からのボールがオフサイドのようにも見えましたが、森重はオンサイドでした。本田が残したボールもラインを割っていたかもといったボールでしたが、かろうじて残っていたようです。あれは、よく本田が残しました。結果的には、文句なしのゴールでした。

後半早々に香川のゴールで突き放して、岡崎が今予選初得点を含む2得点で突き放しました。最後は、本田のゴールで締めくくって大勝となりました。

もっとも、カンボジアよりも少し力が上だったものの、シリアも6-0で勝利している相手なので、この結果は妥当なものだとも思います。カンボジア戦では、チャンスの数ほどゴールが生まれなくて消化不良でした。

この後、年内は連続してアウェイでの試合となります。続くシリアとの試合は、中立地ですが中東での開催となります。このグループでは日本の次に実力があるチームなので、ここで勝てば2次予選突破に大きく近づく一戦となります。

ともあれ、この大勝でいいムードで次の試合を迎える事が出来そうです。

選手評価
GK 西川 6.0
DF 吉田 6.0
DF 森重 6.5
DF 酒井宏樹 6.0
DF 長友 6.0
MF 長谷部 6.0
MF 山口 6.5
MF 遠藤 - 
MF 香川 7.5
FW 本田 6.5
FW 岡崎 7.0
FW 宇佐美 6.0
FW 原口 6.5
FW 武藤 5.5

関連エントリー
スポンサードリンク
follow us in feedly

ブログ内検索

PVランキング

2018-05-15~2018-05-21

最近のエントリー

  1. 2018年 J2 第15節 横浜FCvsジェフ千葉 土壇場のゴールで引き分けに持ち込む
  2. 2018年 J2 第14節 ジェフ千葉vsアルビレックス新潟 後半の流れを食い止められず逆転負け
  3. 2018年 J2 第13節 大宮アルディージャvsジェフ千葉 小島のゴールを守りきりアウェイ初勝利
  4. 2018年 J2 第12節 ジェフ千葉vsファジアーノ岡山 ラッキーゴールも試合内容では完勝
  5. 2018年 J2 第11節 ヴァンフォーレ甲府vsジェフ千葉 土壇場の同点劇でアウェイ初勝ち点
  6. 2018年 J2 第10節 アビスパ福岡vsジェフ千葉 攻守に精彩を欠き完敗
  7. 女子アジアカップ2018 決勝 オーストラリア女子vsなでしこジャパン 横山弾で連覇
  8. 女子アジアカップ2018 準決勝 中国女子vsなでしこジャパン 3発快勝で決勝へ
  9. 2018年 J2 第9節 ジェフ千葉vsFC町田ゼルビア 3発逆転も辛くも勝利
  10. 女子アジアカップ2018 オーストラリア女子vsなでしこジャパン W杯出場権獲得
  11. 女子アジアカップ2018 韓国女子vsなでしこジャパン スコアレスドローでW杯出場はお預け
  12. 女子アジアカップ2018 なでしこジャパンvsベトナム女子 4発快勝スタート
  13. 2018年 J2 第8節 ツエーゲン金沢vsジェフ千葉 アウェイで勝てず痛恨の連敗
  14. 2018年 J2 第7節 大分トリニータvsジェフ千葉 大銀ドーム初黒星は惨敗
  15. 日本vsウクライナ 1度は追いつくも厳しい試合内容で敗戦
  16. 2018年 J2 第6節 ジェフ千葉vs京都サンガF.C. 前半の2得点を守りきり完勝
  17. 2018年なでしこリーグ 第2節 ジェフレディースvs新潟レディース ホーム開幕はドロー決着
  18. 日本vsマリ 中島のゴールで辛くも引き分け
  19. 2018年 J2 第5節 ジェフ千葉vsカマタマーレ讃岐 6得点圧勝で復活の狼煙
  20. 2018年 J2 第4節 徳島ヴォルティスvsジェフ千葉 またもや10人での戦いで大敗

アーカイブ

J2予定表

Jリーグ 順位表

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6