Top > 話題別 > 日本代表 > ロシアW杯 アジア最終予選 オーストラリアvs日本 原口先制弾もPKを与えて引き分け
« 2016年 J2 第35節 ジェフ千葉vs京都サンガF.C. 大惨敗でプレーオフ進出は絶望的に | メイン | 2016年 J2 第36節 ジェフ千葉vs松本山雅FC なすすべなく3連敗 »

ロシアW杯 アジア最終予選 オーストラリアvs日本 原口先制弾もPKを与えて引き分け

2016年10月11日

日本代表

ロシアW杯 アジア最終予選 オーストラリア代表vs日本代表の試合をNHK BS1の中継を録画してテレビ観戦しました。

イラク戦に勝利したもののUAEがタイに勝利して、順位は4位に後退してしまいました。この試合もアウェイとは言え勝ち点3が欲しい試合です。

スポンサードリンク

試合展開

日本の先発は、GKに西川、CBに吉田と森重、右SBに酒井高、左SBに槙野、ボランチに長谷部と山口蛍、右SHに小林悠、左SHに原口、トップ下に香川、1トップに本田という布陣でした。

出場停止の酒井宏樹のところに酒井高徳、左SBには槙野を起用。右SHに小林を入れてトップに本田を入れてきた。

vsオーストラリア 先発メンバー

前半5分、左サイドに流れた香川からのクロスに小林が頭で合わせるがGKがキャッチする。
さらに、本田のスルーパスから、原口が抜け出してシュート。これが決まって日本が先制する。

前半13分、オーストラリアが左サイドからクロスも、西川がキャッチする。前半14分、オーストラリアのFKは、日本がクリアする。

前半17分、オーストラリアのFK。ヘディングシュートは、上に外れる。前半19分、オーストラリアがボールを奪ってミドルシュートも上に外れる。前半22分、オーストラリアが左サイドからボールを入れるが西川が押さえる。

前半28分、長谷部が左サイドへ展開して、原口が左サイドからカットインしてシュートも左に外れる。
前半29分、本田が左サイドで受けて原口へ。原口が左サイドを突破して、ライン際からの折り返しを本田がシュートもGKが防ぐ。

前半32分、オーストラリアのFK。直接狙ってくるが、西川が弾き返す。前半34分、オーストラリアのCKは、はねかえす。ボールを拾われて、左サイドからクロスを入れられるがファウルとなり日本ボールに。

その後は、膠着状態となり、前半はこのまま0-1で折り返す。

後半5分、日本のCK。森重が折り返すが、跳ね返される。

後半6分、原口が相手を倒したとされてPKを与えてしまう。このPKを決められて、オーストラリアが同点に追いつく。

後半9分、槙野がミドルシュートもGKの正面となる。

後半17分、オーストラリアのCK。ヘディングでの競合いとなるが、最後は西川がキャッチする。前半19分、オーストラリアが裏を狙うがオフサイドとなる。

後半23分、日本のCK。跳ね返されたボールをひろって、香川へ。戻したボールからクロスを入れるがオフサイドとなる。

後半25分、オーストラリアのCK。相手が当てるが、枠には飛ばずにラインを割る。

後半29分、右サイドからの酒井のクロスに、小林が頭で合わせるが、GKがはじき出してCKとなる。このCKは、跳ね返される。

後半36分、小林が素性して、清武と交代となる。さらに、後半38分、本田に代えて清武を投入する。

後半40分、左から原口がボールを入れるが、わずかに浅野に合わず。

後半43分、オーストラリアのFK。ヘディングシュートはバーの上を越える。

後半46分、原口に代えて丸山を投入する。

後半47分、日本のFKは、跳ね返される。後半47分、右サイドからの清武のクロスを丸山が頭で折り返し、浅野が狙うがファウルを取られる。

後半49分、オーストラリアのCKは、跳ね返してタイムアップとなる。

試合は、1-1の引き分けに終わった。

vsオーストラリア 試合終了時メンバー

戦評

幸先よく先制点を奪ったものの、追加点が奪えず。逆に先制点を奪った原口がPKを与えてしまうという展開でした。

後半は、押し込まれる時間も長く、中々前に出ていけませんでした。得点のチャンスもありましたが、あれをもう少し多く作りたかったですね。

本田の1トップ、前半は収めてくれると非常に助かったのですが、後半はプレッシャーをかけるには少しパワーが足りませんでした。もう少し早く、浅野に代えても良かった気もします。

守備ではよく戻って助けていた香川ですが、あまり攻撃面では目立ちませんでした。おそらく、シュートも0本だったと思います。

勝ち点1を分け合う結果となりました。アウェイでオーストラリア相手に勝ち点1なら悪い訳ではありませんが、やはり初戦でUAEに星を落としたのが響いています。

次回は11月、今年の最終戦となるサウジアラビア戦があります。好調のサウジ相手なので、しっかりと叩き落としておきたいところです。

選手評価
GK 西川 6.0
DF 吉田 6.0
DF 森重 6.0
DF 酒井高 6.0
DF 槙野 5.5
DF 丸山 - 
MF 長谷部 6.0
MF 山口 6.0 
MF 原口 6.5
MF 香川 5.5 
MF 清武 6.0
MF 本田 5.5
FW 浅野 5.5
FW 小林 6.0

スポンサードリンク
コメントする
  • mixi, Yahoo JAPAN, Twitter, はてな, Googleのいづれかのアカウントでサインインするとコメント出来ます。
  • サインインしない場合、電子メールアドレスは必須ですが、表示はされません
  • コメント蘭内でタグが使えます。
  • コメント欄内の改行はそのまま改行となります
  • コメント欄には、少なくとも1文字以上の日本語全角文字を入力してください

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

  • 「手違いで複数トラックバックを送ってしまった!」という場合でも気にしないでください (重複分はこちらで勝手に削除させていただきます)
  • エントリーとあまりにも無関係な記事のトラックバック、または管理人が不適切と判断した場合は、削除させていただきます。