Top > 話題別 > Jリーグジェフユナイテッド > 2015年 J2 第41節 ファジアーノ岡山vsジェフ千葉 POが遠のく敗戦
« 2015年 J2ラスト2 | メイン | ロシアW杯 アジア2次予選 カンボジアvs日本 人工芝に苦しみ辛勝締め »

2015年 J2 第41節 ファジアーノ岡山vsジェフ千葉 POが遠のく敗戦

2015年11月16日

一意専心

2015年 J2 第41節 ファジアーノ岡山vsジェフユナイテッド市原・千葉の試合観戦でシティライトスタジアムまで行ってきました。

アウェイ岡山での観戦は初となります。試合前は、雨が上がっていた時間もありましたが、次第に開場前から雨が降り出して、試合が始まる頃には土砂降りとなってしまいました。

スポンサードリンク

ジェフは前節のヴェルディ戦勝利で、プレイオフ圏内に復帰しました。勝ち点差なしで並んでいる事もあり、連勝してプレイオフ圏を維持したいところです。

試合前の記念撮影

試合展開

ジェフの先発は、GKに岡本、CBにキムと冨澤、右SBに大岩、左SBに太亮、ボランチに健太郎と田代、右SHに佑昌、左SHに松田、2トップに森本と町田という布陣でした。

出場停止のパウリーニョと勇人のところには、健太郎と田代、ネイツのところには町田が入りました。

ジェフユナイテッド市原・千葉
2015年 J2第41節 vsファジアーノ岡山 先発フォーメーション
14.町田
9.森本
6.田中
16.佐藤健
3.田代
38.松田
2.大岩
20.キム
15.冨澤
17.中村
1.岡本

開始2分、岡山のCKは、はねかえす。

前半3分、町田のスルーパスに松田が飛び出すが、長くなってラインを割る。

前半5分、岡山が左サイドからのクロス。逆サイドにボールが抜けて、戻したボールをシュートも上に外れる。

前半9分、ジェフのCK。ショートCKから、大岩がシュートもGKの正面となる。

前半14分、佑昌が裏にボールを入れるが、町田には届かず。

後半15分、岡山のシュートは岡本の正面。さらに、前半17分の岡山のヘディングは岡本が防ぐ。

前半24分、太亮からのボールはオフサイドとなり。前半27分、松田のシュートはブロックされる。ジェフの攻撃はチャンスにつながらず。

前半30分、岡山が左からの攻撃。クロスからのヘディングは枠を外れる。

前半33分、町田が裏にロビングを送るが森本はオフサイドとなる。

前半33分、佑昌のクロスは、誰にも合わず。さらに、前半35分、佑昌が右サイドを突破しクロスをあげるがGKにキャッチされる。

前半36分、ジェフのFK。町田がクイックスタート。クロスから松田がボレーシュートも枠を外れる。

前半37分、田代のミドルシュートは左に外れる。

前半45分、ミドルシュートは相手に当たって外へ。
このCKは、はねかえされるが、こぼれを拾って町田がオーバーヘッドも枠を外れる。

ジェフのCKのチャンス

前半は、このまま0-0で折り返す。

後半4分、岡山のCKは、はね返しきれず、シュートを打たれるが右に外れる。

後半7分、大岩のクロスが抜けてゴール方向に飛ぶが、わずかに枠を外れる。

後半8分、岡山のFKは、シュートを打たせず。

後半15分、岡山が左からボールを入れるが、岡村が直接キャッチする。

後半22分、岡山のFK。跳ね返したボールをシュートを打たれるがバーの上をこえる。

後半23分、町田に代えて水野を投入する。松田がトップに回って、水野が右SHに回る。

後半27分、高く上がったボールがゴール方向へ。岡本がかきだしてCKに。このCKは、キムのファウルが取られてPKの判定となる。
このPKを矢島に決められて、岡山が先制する。

後半30分、松田のシュートは止められる。

後半33分、森本に代えて阿道を投入する。

後半36分、阿道のヘディングはキャッチされる。

後半39分、水野のボールに阿道が飛び出したところを倒されてPKの判定となる。
このPKは、松田が蹴るが止められてしまう。こぼれ球を佑昌が詰めるがこれも、止められる。

松田のPK

後半41分、田代に代えて金井を投入する。

ジェフが反撃をするが、なかなかチャンスとならない。
後半46分、ジェフのFK。水野が直接狙うが、左に外れてしまう。

結局、最後までゴールを奪えず。1-0で敗戦となった。

ジェフユナイテッド市原・千葉
2015年 J2第41節 vsファジアーノ岡山 試合終了時フォーメーション
38.松田
19.オナイウ
13.金井
29.水野
16.佐藤健
6.田中
2.大岩
20.キム
15.冨澤
17.中村
1.岡本

 

戦評

試合後の挨拶

前半は特に土砂降りの雨の中の試合で、難しいものとなりました。
ボールが伸びたり、止まったりといった状況で、試合はこう着した時間が長くなった。

それでも、前半の終盤はジェフのチャンスが多くなったが、この時間帯にゴールを奪う事は出来ず。

後半の立ち上がりは岡山がやや優位になります。この時間帯はなんとかしのいでいたが、PKを取られてしまう。
このPKにつながるCKも、なんでもない高いボールが、ゴール方向にとんだところだったんですよね。ただ、岡本の判断自体は間違いではなかったと思います。

ジェフもPKをゲットして同点に追いつくチャンスがありましたが、止められてしまいました。これは痛かったですね。ただ、PKを止められてしまう事はあるので、松田を責める訳にもいきません。
もっとも、ネイツがいれば確実に決めていたかなと思うと、案外ネイツ欠場の影響はこんなところにあったのかもしれません。

その後の攻撃でも同点には追いつけず。痛い痛い敗戦になってしまいました。

長崎が勝利し、東京ヴェルディが引き分けた事で、8位転落となりました。次節勝利しても、プレイオフ出場はかなり難しいかもしれません。長崎とは勝ち点3差で得失点差で3離れています。

長崎が敗れた上で、ヴェルディが引き分け以下、ジェフが勝利した上に長崎を得失点差で上回らなければなりません。

まずは、最終節勝利という事を考えるしかありませんね。6位以下が確定している状況なので、これがフクアリでの今期最終戦となります。勝利で終わって、いいイメージで終わる事は大事だと思います。

選手評価
GK 岡本 6.0
DF キム 5.5
DF 冨澤 5.5
DF 大岩 6.0

DF 太亮 5.5
MF 田代 5.5
MF 金井 -
MF 健太郎 6.0
MF 水野 6.0 
FW 松田 5.5
FW 森本 5.5 
FW 阿道 5.5  

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ 人気ブログランキングへ

スポンサードリンク
コメントする
  • mixi, Yahoo JAPAN, Twitter, はてな, Googleのいづれかのアカウントでサインインするとコメント出来ます。
  • サインインしない場合、電子メールアドレスは必須ですが、表示はされません
  • コメント蘭内でタグが使えます。
  • コメント欄内の改行はそのまま改行となります
  • コメント欄には、少なくとも1文字以上の日本語全角文字を入力してください

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

  • 「手違いで複数トラックバックを送ってしまった!」という場合でも気にしないでください (重複分はこちらで勝手に削除させていただきます)
  • エントリーとあまりにも無関係な記事のトラックバック、または管理人が不適切と判断した場合は、削除させていただきます。