Top > 話題別 > 日本代表 > U-23選手権2016予選 U-22日本vsU-22ベトナム 苦しい試合も2連勝
« 2015年 J2 第4節 ジェフ千葉vsファジアーノ岡山 拮抗した試合を制して首位浮上 | メイン | 日本vsウズベキスタン 初ゴールラッシュで大勝 »

U-23選手権2016予選 U-22日本vsU-22ベトナム 苦しい試合も2連勝

2015年3月30日

U-22日本vsU-22ベトナム

AFCU-23選手権2016予選のU-22日本代表vsU-22ベトナム代表の試合をフジテレビの生放送でテレビ観戦しました。

マカオ戦から中一日という事でメンバーも入れ替えてきました。

スポンサードリンク

試合経過

日本の先発は、GKに櫛引、CBに植田と西野、右SBに松原、左SBに山中、ボランチに遠藤と大島、右SHに矢島、左SHに南野、トップ下に中島、トップに久保というメンバーでした。

U-22 日本代表
U-23選手権2016予選 vsU-22 ベトナム代表 先発フォーメーション
11.久保
10.中島
20.矢島
7.大島
3.遠藤
13.南野
2.松原
5.植田
25.西野
6.山中
18.櫛引

日本がボールを試合する展開になるものの、中々チャンスが作れません。

ベトナムは時に、ロングボールから少ない人数でカウンターを仕掛けてきてゆだんなりません。

序盤のCKのチャンスもゴールには結び付けられず。前半9分の松原のミドルシュートもGKが抑えます。

その後は、なかなかチャンスも作れなくなり、こう着した展開となります。

左サイドから山中がいいクロスを入れてくるものの、中とのタイミングが合わずチャンスとななりません。

前半31分、南野が全線でボールを奪ってドリブルからシュートに持ち込むものの枠を外れます。

さらに、前半40分、南野がドリブルからシュートも、わずかに右に外れます。

そうした中、前半43分、中島がゴール前でボールを持って、久保、南野もからんで、さいごは中島のシュートが決まり日本が先制します。

前半ATにはベトナムのセットプレーのチャンスがあり、危ない場面もあったもののしぎきり、1-0で折り返します。

後半も日本がボールを持つ時間が長くなるものの、暑さのせいもあり動きがよくありません。

後半6分、こぼれ球を拾った矢島がシュートも右に外れます。

ベトナムにもFKのチャンスがあったものの、ここはしっかりとしのぎ切ります。

後半10分、久保に代えて鈴木を投入します。

後半19分、日本のFKのチャンスに山中が低い弾道で狙うものの壁に当たります。跳ね返ったボールを植田がミドルで狙うもののバーの上を越えます。

後半21分、矢島に代えて豊川を投入します。

後半25分、鈴木の折り返しを中島が狙うが相手に当たり、これを豊川がシュートも防がれます。
このCKから西野がヘディングシュートもバーの上を越えます。

後半28分、日本のFKのチャンス、西野が足を延ばして決めるものの、これはオフサイドの判定。

後半35分、ベトナムのFKはヘディングで跳ね返します。ボールを拾われて、放り込まれるものの櫛引がしっかりとキャッチします。

後半36分、南野に代えて浅野を投入します。

後半AT、中島のシュートが決まって2-0とします。その直後にタイムアップしこのまま日本が勝利しました。

U-22 日本代表
U-23選手権2016予選 vsU-22 ベトナム代表 試合終了時フォーメーション
9.鈴木
10.中島
19.豊川
7.大島
3.遠藤
16.浅野
2.松原
5.植田
25.西野
6.山中
18.櫛引

 

選評

暑さのせいか中一日というコンディションのせいか、全体的にあまり動きはよくなかったと思います。

三浦監督率いるベトナムは、完全に引いてカウンター狙いというサッカーに徹してきた事もあり、攻めあぐねてしまいました。

個々の能力では日本が上回っていたものの、工夫が足りないようにも見えました。

期待されていた、海外組の久保や南野も持ち味があまり出せませんでした。直前の合流で、暑さという事もありこのチームでの試合も少ない事もありましたが、物足りない内容でした。

試合内容としては、よくなかったですが、この勝利で最終予選進出が目前に迫ってきました。最終戦はマレーシア相手に引き分け以上で勝ち抜けですが、ここはしっかりと勝ってもらいたいですね。

来年のAFC U-23選手権はカタール開催という事で暑さもあるでしょうし、時期的にもオフシーズン明けなので、いまの状況を見ると心配になりますね。リオ五輪への枠は3。少なくとも準決勝に進まない事には出場権を得る事が出来ません。

最終戦は、南野がチームを離れるという事で、またメンバーが入れ替わる事になるでしょう。しっかりといい準備をして勝って帰ってきてほしいところです。

スポンサードリンク
コメントする
  • mixi, Yahoo JAPAN, Twitter, はてな, Googleのいづれかのアカウントでサインインするとコメント出来ます。
  • サインインしない場合、電子メールアドレスは必須ですが、表示はされません
  • コメント蘭内でタグが使えます。
  • コメント欄内の改行はそのまま改行となります
  • コメント欄には、少なくとも1文字以上の日本語全角文字を入力してください

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

  • 「手違いで複数トラックバックを送ってしまった!」という場合でも気にしないでください (重複分はこちらで勝手に削除させていただきます)
  • エントリーとあまりにも無関係な記事のトラックバック、または管理人が不適切と判断した場合は、削除させていただきます。